12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2013-11-23 (Sat)

01_20131123231602050.jpg 
永観堂のチラシにも 「紅葉の秋は永観堂」 というキャッチコピーがあるように、
ここはTHE・紅葉の名所という感じの、すんごい紅葉が見られます!!


02_20131123231604ef4.jpg 
永観堂と言えば大きな池を囲むように植えられたモミジ。
天気が良いと水面に紅葉が映って、紅葉している木が2倍になったかのようです。
夜間ライトアップでは水鏡がさらにくっきりハッキリして、信じられないような素敵な景色を
見せてくれます。

03_2013112323160645d.jpg 
樹高が低くてトンネルみたいになってました。

04_20131123231608ba8.jpg 
多宝塔が紅葉に埋もれているように見えます。
あそこまで上ることもできるんですよ!
階段下には「ここから徒歩5分」とか書いてありましたが、そんなにかかりません。
普通に階段上って2分ぐらいで到着できました。

05_20131123231600106.jpg 
多宝塔へ続く階段から見た紅葉。
上を見上げて歩いてたら階段踏み外しそうになりました( ̄☐ ̄;;)
危ないので気をつけましょう☆


06_201311232316308c0.jpg 
多宝塔からは京都を一望できます。
こうやってみると永観堂って紅葉に埋もれた寺やね。
永観堂だけ異様なぐらいに赤いよ!周囲の風景から浮いてるよ!

07_20131123231632571.jpg 
永観堂には幼稚園が隣接してますが、ここの園児さんや先生方は毎日こんな紅葉を見てたら
他所の紅葉を見に行った時の感動も薄くなるんとちがうやろか??
私でも永観堂の紅葉を見た後に近所の公園の紅葉見たら 「しょぼいなぁ」 って思うもん!!

08_201311232316349fc.jpg 
永観堂の見返り阿弥陀は、首が真横を向いてるちょっと変わった仏像です。
整体師さんにグキッと骨格矯正を加えてもらいたくなるような感じ。
見てるだけでなんだか首が凝ってきた気が・・・・

09_20131123231635fa3.jpg 
そろそろ日も傾いてきました。
夕陽に照らされるとモミジの赤が一層鮮やかになりますね。

10_20131123231628a73.jpg 
拝観料はちょいとお高めの1000円ですが、寺宝展も開催されてるし、紅葉もこれでもか!
ってぐらいに堪能できるので1000円の価値は充分にありました。

11_20131123231900a28.jpg 
ただ 「紅葉が素晴らしい=混雑ハンパない」 という関係は不変です(笑)
1人の拝観料が1000円で、これだけの人が拝観券を買い求めるということは・・・・・

儲けがめっちゃ気になる!!
スポンサーサイト
* Category : 観光名所 (東山区)
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2013-11-23 (Sat)
ついにやってきました!!紅葉シーズン!
紅葉と言えば??

そう、京都です(≧∀≦)b


今日は早起きして東福寺に行ってきましたよ~
それでも混雑すごかったです!
京都駅で奈良線に乗る人と降りてくる人でエスカレーターの降り口が入り乱れて、
エスカレーターは前に進んでるのに前がドン詰まり。

いやぁぁーー!!前の人、どいてぇぇぇーーー!!!

なんとか無理矢理前の人を押し込んでエスカレーターからは降りれましたが
あわや事故寸前でした・・・・・9時30分でこれか( ̄A ̄;)


予想はしてたケド・・・・臥雲橋の入口はこんな感じです。
う、動かない。
「東福寺への上り線、人間の渋滞が約10分。以上、紅葉交通情報でした」
心の中でつぶやきながら待ちます。 少しの辛抱だ。
これを過ぎれば紅葉はすぐソコよ(´∀`)

 
紅葉、キターーーーーw(*゜∀゜*)w


うっわ、ナニコレ?!
今年の紅葉、色付き鮮やかすぎじゃない?!!
混雑はしてるけど来てよかった!!


そして東福寺の一番のビュースポット・通天橋はというと、
朝の大阪環状線のよーだ。満員電車だ。
気分が悪くなって離脱する人もチラホラいました。
ちょっ・・・これ橋が落ちるとかないよね?!!


通天橋の出っ張り部分には行けなかったけど、絶景はパチリ☆
向こうに見えるのはさっき渡った臥雲橋。


秋が輝いてる!!
これだけ色付いて人々を魅了しておきながら一瞬で散り落ちるんだから
自然ってのは罪作りよのぅ


橋を抜けても混雑は継続。今年は特に人が多い気がする
混雑にイライラして 「前の奴、止まらんと早よ行け」 と怒鳴る人もいれば
「進まないけど、そのぶんゆっくり見れるね~」 と微笑んでる人もいる。
ものの考え方で人生の損得決まるよなぁ~なんて、紅葉眺めながら人間観察。


一体東福寺のモミジは何本ほどあるんだろう??
どこを見ても赤いよ!!


東福寺を出たら、先ほどとは比べ物にならないほど混雑してました。
京都で紅葉を見るなら朝のスタートダッシュが肝心やと痛感。
ちなみに通天橋横のトイレ(女子)の待ち人数を数えてみたら23人でした。

これ、自前のトイレットペーパー必要かも。


* Category : 観光名所 (東山区)
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |

個別記事の管理2013-06-19 (Wed)
03_20130616213001.jpg 
さて、かれこれ1ヶ月以上いっしょに過ごしているスズメのおスズともそろそろ
お別れしなくてはなりません。
相変わらず寝転がって、人間の身長以上の高さは飛ばれへんし、
羽ばたかずには枝にとまっていられないのは気になるところですが
保護した時点で頭打って平衡感覚がイカレてるのか、代理ママに似て怠け者なのか・・・・


02_20130616212959.jpg 
って、アレ?おスズちゃん。水浴びしたの?床びっちょびちょですけども?!
まぁまぁ、水もしたたる良いスズメvv
さて水浴びも済んだところで、今日は野生化に向けてステップアップするよ!!!


04_20130616213003.jpg 
どーんと生き餌デビュー(T▽T)
鳥さんのごはん・ミルワーム買ってきたよーー!
この中に200匹のミルワームがウネウネピチピチ☆ ひぇぇぇ~~~
ひっくり返したら地獄やわ。


さあ、おスズ!!このピチピチの新鮮なミルワームを食すがよい!!!


05_20130616212956.jpg 
って、言いつつね。心のどこかでは信じてたんですよ。
「この可愛いおスズちゃんがこんなグロイもんを食べるはずがない!!」って。
嬉しいんだか悲しいんだか、その淡い期待は見事に裏切られました(笑)
シュバッと躊躇いなくミルワームを咥えて、誰にも奪われないように背を向けて

むっしゃ・・・むっしゃ・・・・

・・・・・なんて野性味溢れた怖いお顔!!おスズの闇のお顔です。
あわわわわっ!!おスズの可愛いお口の中でミルワームがプチプチ音を立てて
千切られていってるぅぅぅぅ<(T☐T)>
ちょっ!!こら、おスズ!!
ミルワームをむしゃむしゃしたお口を私の腕で拭かないでぇ~~(泣)


01_20130616212958.jpg 
無事生き餌も食べ、これで野生に戻す日が近づいた・・・・と思った瞬間、


ピギィィ!!!ヂュぢゅヂュぢゅ!!!!☆◎※

聞いたこともないような激しいおスズの鳴き声がして、急いで鳥カゴの部屋に
行ってみたら、網戸越しに黒ネコがおスズを狙ってました!!!

グォラァァァーー(`Д´;;;)
カラスでも食っとけ、クソ猫が!!!
今度うちのおスズになんかしたら皮剥いで三味線にしたらぁぁーーー(怒)


そして、おスズさん。
恐怖のあまり、いつもなら寝てる今の時間もパニック状態でバサバサと
鳥かごの中で暴れています。
うぅ・・・かわいそうに。。よっぽど怖かったんやなぁ(つДT)
なんかおスズを外に放つのが怖くなって、手放す自信がなくなってきました
このコが食べられでもしたら私きっと耐えられんわ。


ちなみに、私、
小学生の頃にクラスのインコを夏休み預かって家で放鳥していたところ、
突如網戸をこじあけて乱入した猫に食われてしまって以来、
猫にはただならぬ恨みを抱いております。猫め猫め猫めぇぇぇ( ̄Ⅲ ̄)

* Category : 観光名所 (東山区)
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2013-05-22 (Wed)
「古都ふらり」なのにちぃーとも古都をふらふらせず、
スズメにメロメロしてるだけのお惚気ブログと化しております。
土曜日には京都に行く予定ではありますが、さぁてどこに行こうか。



少しだけ飛べるようになって、知らん間に行方不明になるおスズちゃん。
脱走防止に下敷きでフタをされてしまいました(´・ω・`)
小窓に足をかけて「おそとにだして~」と訴えております。


あーもうっっ!!出したるわ!!

可愛いなこんちくしょう(*´Д`*)



でも出したところで何をするわけでもない。
適当な段差や人の指をまくらにしてくつろぐだけ・・・・・
別に起き上がれないわけじゃないのに、羽づくろいも寝転んだままこなします。
きっと飼い主が保菌中のナマケモノ菌が感染したんだぁ~~<(TДT)>



このままでは飼い主に似てニート気質のスズメに育ってしまふ・・・・
いかん、いかんよ。
おスズの情操教育(?)に持ち出したのは絵本「こすずめのぼうけん」



ほら、おスズもこすずめを見習って!
いつかは広いお空を羽ばたくんよ!!
おかーさんはニート雀になるなんて許しませんよっ!!


明日は早帰りの日なので、仕事が終わったら特訓です(スパルタ教育)
* Category : 観光名所 (東山区)
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2011-06-19 (Sun)
祇園祭山鉾紹介第6回は孟宗山(もうそうやま)です!




テーマ
  ◆孟宗は年老いた病気のお母さんのために、
   「大好きなタケノコを食べさせてあげよう!」と、
   雪が降る中、タケノコを探しに行く。
   奇跡的にタケノコが見つかり、お母さんにそのタケノコを食べさせてあげると
   病気も治った・・・・・という話をテーマにしている。
  ◆後に孟宗は呉という国で、御料池の管理人をすることになる。
   ある日、管理してる池の魚を母のためにと持って帰ったら
   「公私混同するんじゃない!!!」と叱られたとか。
  ◆別名「笋山(たけのこやま)」
   町名も笋山にちなんで「笋町(たかんなちょう)」という。


御神体人形

  ◆孟宗像 (タケノコをゲットして喜んでいる姿)
  ◆松には雪がつもっている。


ご利益
  ◆家内安全
  ◆親孝行の護符が授与される
  ◆ちまきには雪を表わす綿がついている


特徴

  ◆竹内栖鳳筆の「竹林図」は、山鉾で唯一の肉筆の墨絵
  ◆金具は竹内栖鳳の師匠・幸野楳嶺の作品
   師匠・弟子のコラボです!


  ◆胴懸は近年リニューアルされたばかりでとても色鮮やかvv


宵山の様子

大通り(烏丸通)に沿ってるわりには、人も少なくて静かです。





にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
↑ランキング参加中☆
  励みになるのでよろしければポチッと応援お願いします♪

Theme : 京都 * Genre : 地域情報 * Category : 観光名所 (東山区)
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。