123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2014-07-12 (Sat)

ただ今、山鉾町では鉾建てが行なわれていて、着々と宵山の準備が進んでおりますvv
巡行では見られない骨組み部分やけど、縄の結び目もまた芸術的!


14時、函谷鉾から鉾の試し曳きといいますか「鉾曳き初め」が行なわれます。
若い頃は鉾曳きたさに炎天下の中、1時間前から待ち続けるという根性を
見せておりましたが、おばちゃんとなった今そんな体力気力があるはずもなく
5分前に行きました。当然やけど曳けませんわな~


狭い通りで行なわれる菊水鉾の鉾曳き初めはこんなド迫力の光景です。


あう、電柱に激突!!


私も鉾曳きに混じり込むことができたぁ(≧∀≦) 棚ボタ♪


でも何と言っても注目度が高いのは生き稚児を乗せて巡行のトップを行く長刀鉾!
あんだけいろんなところでテレビカメラが撮影してたのに、結局ニュースで使われるのは
長刀鉾の映像だけやしな(゜A゜;)
ここは人の数が半端なくて縄に近寄れもしなかった;
長刀鉾を曳くには他の鉾曳きを諦めて、長刀鉾の前で待ち続けとかなあかんね。


泰平の舞、近くで見ると恐ろしい角度です。
落ちる、その角度、手離したら絶対落ちるっっ!!
どーでもいいけど、
私の後にいたカップルが「花魁かわいいなぁ」とつぶやいてるのに
「吉原か!!」と心の中でタカアンドトシがひたすら叫んでいた。
稚児です。稚児なのですよ。


信号を折りたたむのも祇園祭ならではの光景。
スポンサーサイト
* Category : 祇園祭
Comment : (-) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2013-07-18 (Thu)
今年の祇園祭宵山は雨が降ることが多くてついてないなぁ~と思ってたのですが、


01_20130718003212.jpg 
京都に4台しか走っていない、幸せの四つ葉タクシーに遭遇!!
しかも中から舞妓さんと芸妓さんが出てくるなんてスゴくない?!!
これはなんかイイことありそうvv

って思ってたら、


02_20130718003214.jpg 
その直後に幻と名高い黒主山の「食べられるちまき」を購入することができました!!
これ限定販売で数も少ないんですぐ売り切れてしまうんですよ~
しかも販売時間もまちまちで、なかなか出会えない!

入荷された瞬間にたまたま通りがかったのも四つ葉のご利益でしょうか??


03_20130718003211.jpg 
思えばミヤネ屋のロケ現場に遭遇したり、そう不運な宵山でもなかったかも。
雨のおかげで今年は宵山も涼しかったですしね♪

* Category : 祇園祭
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2013-07-18 (Thu)
13日から15日は毎日昼から夜まで祇園祭に通いつめ、
体調を崩したりしつつも1日平均15km歩行して祇園祭を満喫してきました。
3連休も終わってさすがに16日はもう無理~!
16日はもう祇園祭行かんとこー( ̄▽ ̄;)

とはならず、

仕事終わってから筋肉痛で動かない足をひきずって祇園祭に繰り出した
大馬鹿野郎です(笑)
でもさすがに山鉾はもう全部見たし、人ごみに突っ込む体力は残ってないので
八坂神社方面に行くことにしました。



山鉾から離れてるからか、人も夜店も少なくてめっちゃ歩きやすい♪
四条通では奉納行事が行われていて、特設舞台で舞妓さんの踊りを
見ることができましたvv



お迎え提灯でも見られる鷺踊りや小町踊りも奉納されるようですが
今日の目的はこちらではなく、八坂神社で行われる
石見神楽ですので気になりつつもスルーです。



宵山の八坂神社は今日がお初。
奉納行事が気になりつつも、やっぱり山鉾や日和神楽が見たくって
いつも結局こちらには来ないで終わってしまってたんですよね~



能舞台では19時から島根県の伝統芸能・石見神楽が行われます。
演目は複数あるのですが、どれも衣裳が超派手で動きが激しいです!!
これを1演目演じたらきっと相当カロリー消費できますよ。
石見神楽ダイエット、ビリーさんのブートキャンプよりハードそう(笑)



一番注目される演目はなんといってもラストの大蛇でしょう!!
ヤマタノオロチを退治したってのは八坂神社の神様・スサノヲノミコトの
武勇伝ですしね!



オロチが能舞台の上をウゴウゴと大暴れ!!
人間が中に入って動かしてるのですが、「どうなってんの?!!」って 思うぐらい
動きがリアルで迫力があるんです!!(*゜Д゜*)



スサノヲノミコトはめっちゃ強い酒でオロチをベロンベロンに酔わせて
寝込みを襲います・・・・って神様なのになんか卑怯だぞ~!!



オロチは大暴れで抵抗しますが、最後には首を切り落とされてしまいました。
神楽って言えば巫女さんがしとやかに舞うイメージしかなかったのですが
こんな激しくてストーリー性の強い神楽もあるんですね!!
うん、今日はこっちを見に来てよかった!

* Category : 祇園祭
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2013-07-15 (Mon)
今日も今日とて祇園祭にやってきました!!



今日の目的は鉾めぐりに非ず!!

ゴミ拾いでございます☆

 
美しい祇園祭をつくる会のゴミ拾い&分別回収に参加させていただきました!!
祇園祭、ゴミ箱は多数設置してあれども、
そこに置いてるだけだとゴミがどんどん積み重なってあふれ出し、
さらにその上にゴミが積まれていってゴミの無法地帯と化すようです。
ゴミ箱がゴミに埋まって見えねぇ~~!!みたいな。
そうなってしまうと中に混ざってるリサイクルできるゴミも再生不能に!!


 
てなわけで、日頃たっぷり遊ばせてもらってる祇園祭にて初ボランティア♪
分別回収を呼びかけながら、ゴミ箱越しに祇園祭を眺めます。

16時ぐらいだと人もまばら・・・
お隣のエコ屋台村に市長さんが来られたり、エコツアー参加者の皆様が
立ち寄られたりと平穏な時間でしたが・・・・
18時を過ぎると大混雑で、19時になると道路が満員電車です!!
こちらも大声を張り上げて呼びかけますが、かき消されてそうな気が・・・・
でも

呼びかければちゃんとゴミ箱に捨てて下さる人が100%でした!

きっとポイ捨てしたくてしてる人は実際あんまりいないんでしょうね。
ゴミ箱の場所がわかって、さらに分別方法がわかれば
ゴミの無法地帯はもっと減っていくんだろうなぁと感じられましたvv


 
でもまあこのボランティアの仕事ってキツイ・汚い・臭いの3Kで、
5時間だけの参加でしたがへばってしまい、終了後は祇園祭を見て
まわることなく帰宅しました(´Д`;)
毎年、しかも毎日フルタイムで参加されているという皆様にはホンマに感謝感謝です。
なので

ゴミはきちんとゴミ箱に捨てましょー!!

そしてできることなら


家まで持ち帰ってくれるのが最良!!!

ゴミ箱のゴミは朝になれば自然消滅してるわけではないことを実感しました。。。
たぶん来年も行われていると思いますので、興味がある方は
ぜひゴミ箱を通して祇園祭を見てみてくださいネ
ちょっと見方が変わりますよ♪
また、グリーンバード京みやこチームというボランティア団体さんでは
祇園祭の終了後や早朝に清掃活動が行われていて、そちらは申し込み不要で
参加できるようです。


美しい祇園祭を作る会
http://beautiful-gion-festival.jimdo.com/

グリーンバード京みやこチーム
http://www.greenbird.jp/team/kyoto/








* Category : 祇園祭
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2013-07-14 (Sun)

久世駒形稚児の八坂神社参拝が終わり、次は15時から烏丸で鉾曳き初め!!


・・・・・・だったのですが、


急いで烏丸に移動したものの、まだ勢いの衰えないこの雷雨。
こんなんじゃ鉾曳いてる場合じゃないダロー


01_20130714003237.jpg 
なので京都のラーメンの名店・天天有でちょっと遅めの昼ごはん~♪
ゆっくり食べて外に出ましたが、それでもまだ止まない雨。
えーー・・・もう新町通りにある「くろちく」のバーゲンでも覗いて帰ろかなぁ(´A`)



03_20130714003241.jpg 
・・・って、新町通に行ったら、なんと

鉾曳き初めが行われてるじゃないですかっっ!!!

山鉾町のガッツに感服だよ・・・
まさかこんな雨の中でやるとは思わんかった!
そしてズブ濡れで鉾を引っ張った子どもたちもスゲェ・・・・
ちょうど終わった瞬間で、曳くところを見れなかったのが残念です


02_20130714003239.jpg
そういえば、船鉾や長刀鉾は曳き初めの時に山鉾搭乗券が配られるけど
放下鉾では子どもたちにお菓子が配られるんやね。
南観音山はアイスが配られてました。いいなぁ~


04_20130714003236.jpg 
山伏山では東日本大震災の復興支援で、てるてる坊主が300円で売られていました。
この売り上げで宮城県岩沼市の特産品などを買い取って復興支援するそうです。
ちょうどひどい雨やし、このてるてる坊主に雨が止むよう願うことにしよう。


01_20130714004951.jpg 
それにしても13日はまだ会所飾りを公開している山鉾町が少ないですね。
まあ、そのぶん観光客も少なくてゆったりと楽しめるという利点もあります。


02_20130714004953.jpg 
黒主山の会所が開いてるーー!と思って行ったら、梅を仰ぎ見るじいさん・・・もとい
御神体の大伴黒主像がまだおらんかった(笑)
こーゆー光景が13日にはよく見られます。


03_20130714004949.jpg 
宵山では大人気で行列ができる祇園祭限定しみだれ豚まんも並ばずゲット!!
こーゆーうまみがあるから、山鉾が出揃ってなかろうが13日にも祇園祭に
行きたいんです!!

Theme : お祭り&行事 * Genre : 地域情報 * Category : 祇園祭
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。