12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2014-01-13 (Mon)

約1年半ぶりぐらいに京都水族館に行ってきました!
オープンした当初は人で溢れかえってて、魚を見るどころじゃなかったけど
今は混雑も落ち着いてゆっくり見ることができます(*^▽^*)


京都水族館の見どころと言えば鴨川に多く生息すると言われるオオサンショウウオ
流木が沈んでるのかと思いきや、コレ全部オオサンショウウオか!!Σ(゜Д゜;)
底にいるヤツら、苦しくないんだろうか・・・・・?


そのポーズ、なんだかグラビアモデルみたいヨ?


以前来た時は人が多すぎて近寄ることすらできなかったアザラシの水槽。
3匹のアザラシがやってきて、一気にテンション上昇しました!!


アザラシの水槽の前の売店ではすいぞくパンなるものが売られています。
どれも可愛くてどれを食べようか迷いましたが、京都らしく抹茶メロンパンの
甲羅がかわいいカメさんで♪


普段は食卓でおなじみのイワシも群れで泳ぐと芸術的だと思ってしまふ・・・
キラキラ光ってなんてキレイなんだ!!
煮付けにしたら美味しい3匹198円のイワシのくせにっ(つД<)


どうしても心魅かれてやまないクラゲの水槽。
このまった~りとした動き、時間を忘れて見入ってしまいます
海では遭遇したくないけど水槽の中で泳ぐ姿はステキ(*´∀`*)


で、水族館と言えばイルカのショーははずせないでしょう!!
オープン当初はショーの1時間以上前から行列ができて入れそうにもなくって
諦めたので、京都水族館のイルカショーを見るのは今日が初めてです(≧∀≦)
後ろに東寺の五重塔が見えてるのが京都らしいvv


お昼ごはんは「京都の美味しいラーメンを食べよう!!」と、ラーメン本片手に
張り切って行ったものの、時間が遅くなって食べられず。。。
結局、駅ビルのラーメン小路で徳島ラーメンを食べました。
「東大」は徳島ラーメンの名店でめっちゃ美味しかったんやけど
京都ラーメン食べるぞ!と本持参で来たのに徳島ラーメンて・・・なんか釈然としない(笑)


スポンサーサイト
* Category : 観光名所 (下京区)
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2011-03-28 (Mon)

日頃はまぶしくライトアップされている、京都のローソク・・・もとい京都タワー
東日本大震災のため節電中です。
消えた明りが被災地を照らしてくれていればいいなと思います。
* Category : 観光名所 (下京区)
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2010-08-15 (Sun)

昨日の21時頃、ポルタの屋根からいきなり噴水出てきてビビった~(笑)
清水寺方面行きのバス停前の屋根なんですけど、
音楽噴水っていうんですか?
音楽に合わせて水と光が噴き出すというものです。


「所詮噴水さぁ~(´∀`)」と、ナメた姿勢で眺めていたのですが、
これがまた意外にも見ごたえがありました。
10分ぐらいにわたって数曲流れてましたよ。
ポルタが設置してるのかはわかりませんが、すごい噴水を作ったもんですね。


ところでこの噴水、常設なんでしょうか?
それとも夏限定?
夏は涼しげだけど、冬は視覚的に寒そうな気が・・・・


にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
↑ランキング参加中!
  クーラーのリモコン押すノリでポチッと押してやってください♪
* Category : 観光名所 (下京区)
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2009-02-24 (Tue)

JR線で京都に来た人ならば必ず目にすることでしょう。
京都のローソク、もとい京都タワー。
建った当時は京の景観が損なわれるということも危惧された
らしいと聞きましたが(親情報ですけど)、今やすっかり
京都の風景の一部として馴染んでいるタワーです。
むしろそこにあるのが当然って感じで、大学時代の4年間
毎日のように京都駅に寄り道してたクセに1度も行ったことが
なかったぐらいの馴染みっぷり。



京都タワーのマスコット、たわわちゃんです♪
今話題(?)のご当地ゆるキャラ!
彦根城の人気者「ひこにゃん」に対抗する京都のアイドル!(笑)
いろんな行事に多忙なたわわちゃんに会えたアナタはラッキーです☆
私は未だにお目にかかれない・・・・(ノД`)



タワーの高さは131m。中途半端な1mが気になって仕方ない。
この1m、切り捨てたいなあ・・・・ウズウズ
まあ31mはビルの高さで、タワー自体は100mキッカリですけど。
131m、いい眺めです!
望遠鏡はタダなので、遠くのお寺でも覗いてみてはどうでしょう。



京都駅ビルを見下ろしてやったぜ、フフン♪
いつも見上げるばかりの駅ビルを見下ろすことに優越感を感じます。
一度夜景も見てみたいなー!綺麗だろうなー!



1階の名店街にはお土産屋さんが集結しています。
京都銘菓や和小物はもちろん、刀のレプリカなんかも売ってるので
「お土産買い忘れてたよー!」って人も、帰る前にここに立ち寄っておけば
万事OKですっ!ちょっと高級感ある和菓子とかなら伊勢丹・ポルタですが、
京都限定・抹茶味のマー●ルチョコとか、八つ橋とか、いわゆる「お土産」って
感じのお土産なら大概のものは揃ってますよ♪



もちろん、たわわちゃんグッズも揃ってますvv



そして、夜の京都タワーは通常はこの状態なのですが・・・・・・・



11月に1日だけ、このような青色に点灯される日があります!
たまたま見れたらラッキーですね。


にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
↑ランキング参加中!
  観光のご参考になりましたらポチッとクリックお願いします♪



【料金】 大人770円、高校生620円、小・中学生520円、幼児150円
【時間】 9:00~21:00 (入場は20:40まで)
【URL】 http://kyoto-tower.co.jp/

Return

* Category : 観光名所 (下京区)
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

京都タワー * by 沙都
こんばんは。久しぶりに書き込みます。

京都タワーは、
寺が多いのでロウソクの形になったと昔は思ってましたが、
本当は、京都市に海がないことから灯台をイメージしたらしいですね。

京都タワーの青色は、
11月の大風流が行われる時の一環のイベントです。08年で2回目。
もう一つ違う色が点灯される時があるんですよ。
保健のイベントだったような、
世界保健デーがあったかどうか知りませんが、
その時に、ピンク色になるのです。08年に初めて行われました。

* by ゆずき
Re → 沙都様

ええっ!!!京都タワーって灯台イメージなんですか?!!
子どもの頃から「京都のロウソクタワー」で馴染んでましたよ!
やっぱり京都=寺=ロウソクって連想で(笑)

青色点灯ってまだ2回目だったんですね。
てっきり毎年の恒例行事かと思ってました。
ピンク色に点灯される日もあるなんて・・・・
マメに観察してたら他の色に点灯してる日もあったりするのかもしれませんね。

個別記事の管理2008-09-03 (Wed)
白状します。
実はサイトのお友達と遊里に遊びに行ったことあります!
そりゃあもう存分に女遊びに勤しんで・・・・・・って、違ーーーーう!!!!(ノ ̄Д ̄)ノ
遊里は遊里でも行ったのは「島原」
そりゃあかつては、いやんアハンなアダルティーな出会いも
あったとは思いますが、今はそんな場所じゃございません!
京都六花街のうちの一つで、むしろ伝統の発信地とも言える場所です。



その島原の揚屋として営業されてた「角屋」は一般見学が可能です。
外観を見ただけでも、ここに美の世界が詰まってることがうかがえます。
すごい格子だぁ~



拝観料は1000円とちょっとお高めですが、十分満足できるものでした。
中は当時のまんま残されているんですよ♪
一部に所蔵品も展示されてましたが、そちらは撮影不可だったので
是非足を運んで、島原の優美な世界を感じて下さい!



台所やお道具を見てると当時の空気を肌で感じられるようですvv
写真下の刀箪笥はお客さんの刀を預かってしまっておくための
ものですね。



時代劇の撮影に使えそうな風景です。



おっと、新選組の刀傷がついてます!(暴れた?!)
幕末には新選組のみならず、多くの勤王の志士も角屋を
利用していたそうです。
西郷隆盛・桂小五郎・久坂玄瑞・坂本龍馬・伊藤博文etc
すごい顔ぶれですね。



暗い部屋に行灯の灯りってのは、雰囲気あっていいですよ~
天井からぶらさがった蛍光灯じゃこうはいかないでしょう!
昔も夜はこんな感じだったのかな(*´∀`*)
ここから眺める坪庭もまた「和」を感じられていいですvv



ここのお部屋ではガイドさんの解説を聞けます。
でも「新選組がここで宴会をしたんですよ」という話に夢中で、他のお話を
忘却してしまったなんて、我ながら勿体無いことをしました汗



襖絵もキラキラやん!ゴージャスゴージャス(*゜∀゜*)
お部屋から見える庭にも枝ぶりがスゴイ松が植わってたのですが
なんで私、写真に撮らなかったんだろう?
他の人は撮ってたので撮影禁止だったわけでもないだろうに・・・・謎!



その部屋の横にはこんな場所がありました。
ここで風にあたって酔いを醒ましたりしたのでしょうか?
きっと紅葉が色付いたらキレイだろうな♪


実は他にも見所があるんです!
それは角屋の2階。
事前申し込み制に加えて入場料1000円の他に別途800円必要なんですけど
パンフや実際に行ったことがある友人の話からすると、2階はもう
すごいらしいんですよ~(≧з≦)
階段を上った2階世界には一体何がっ?
2階だけ見学することはできないそうなので、今はまだ指をくわえて見てる
だけですけど(だって今現在の懐具合じゃ一度に1800円の出費は激痛・・・・)
いつかは行ってみたい角屋の2階です!


にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
↑励みになりますので、お気に召しましたら
  ポチッとクリックお願いします♪



【入場料金】 大人1000円、中高生800円、小学生500円
【2階特別公開料金】 大人800円、中高生600円(小学生以下は入場不可)
【開館時間】 10:00~16:00
【休館日】 月曜日(祝日の場合は翌日)
       7月19日~9月14日、12月16日~3月14日
【場所】 京都市下京区西新屋敷場屋町32
【URL】  http://www16.ocn.ne.jp/~sumiyaho/index.html     

Return

* Category : 観光名所 (下京区)
Comment : (-) * Trackback : (0) * |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。