123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2007-11-24 (Sat)
紅葉シーズンの休日、清水寺から高台寺かけての地域の混雑ぶりは
すさまじいものがあります。私は確か日曜日に行ったと思うのですが
その時、高台寺の待ち時間はなんと90分!!!
拝観券を買うだけで90分待ちなんてディズニー以上やんΣ( ̄Д ̄;)



でも高台寺圓徳院は待ち時間0分で結構空いています。
・・・・フフフフフ(ニヤリ)
高台寺に行くならここで共通拝観券を買っちゃえばいいのデスヨ☆
拝観券を持ってる人は列に並ばなくても入れるそうですからね!



唐門をくぐってすぐ、方丈前のお庭です。
ここはライトアップが1分間隔ぐらいで変化していきます。
昨年はそれを知らずに、薄暗い状態だけを見て次の部屋に進んでしまった
のですが、ここは慌てずゆっくりと見ていきましょう!
光の当り加減で随分イメージが変わりますよ。



先ほどの庭が南庭で、この庭が北庭です。
どっちがメインかと言われれば、やっぱ北庭でしょうね。指定名勝やし。
ここは普段の空いてる時期なら、北書院の中から全体を一望できるんですけど
この日はすごく混雑してて一望は無理でした。
てゆーか前に行くのも必死?
上の写真は庭の北側、下の写真が東側を見た様子です。


東側はまだ見頃には早かったかな。まだ下の方の葉っぱが緑色でした。


出口は大変混雑するので、着脱しやすい靴を履くことをオススメします。
混雑の中、立ったままブーツを履こうとした女の子が前につんのめって
段の上からベシャッと派手に落ちたのは衝撃的やった・・・(´◇`;)

スポンサーサイト
* Category : 四季の風景
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2007-11-23 (Fri)
大原でオススメなのがこのお店です。
バス停から三千院までの川沿いの道にあるんですけど、いつ行っても
志野の店内にはお客さんが多いです。
紅葉シーズンには「何これ?何の行列?!」ってぐらいの人だかりでした。
その人だかりの中心にあるのは、ズバリ

試食コーナー(*´∀`*)

なんと嬉しいことに、店内のドレッシングを試食させていただけるんですよvv
しかもただドレッシングを舐めるだけじゃないんです。
ちゃ~んとお野菜や湯豆腐にかけて出して下さるんですよ!!!
ドレッシングって、それだけで舐めてみた分には美味しくても、何にかけて
食べるかによって味のイメージが変わってくるんですよね。
野菜との相性も含めて味を判断できるので、すごく買いやすかったです。

私がオススメなのはポン酢柚こしょうドレッシングです♪
ぽん酢は酸味が強すぎないけど風味がすごくいい優しい感じの味で
何にでも合います。うちは湯豆腐とか、おひたし、サラダにかけて使ってますね。
柚こしょうドレッシング柚・白味噌・一味が使われてるんですけど
なんとこの一味は清水坂の「七味家」の一味を使ってるそうですよ(≧▽≦)
七味家と言えば、唐辛子の老舗じゃないですか!!!
柚に白味噌に七味家の一味・・・・京の味が凝縮されたドレッシングです。


値段は普通のよりちょっと高めですが、味は保証します!めちゃウマvv
日頃300円以上のドレッシングは「高い!!」といって、300円以下のものしか
買わない我が家がリピーターになってしまったぐらいですから(笑)
まあ百聞は一口(?)にしかず!食べてみりゃあ分かります!

にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ


【店名】 味工房・志野
【営業時間】 9:00~17:30(年中無休)
【場所】 京都市左京区大原大長瀬町(詳細は店舗HPにて)
【URL】 http://www.sino.co.jp/
【通販の有無】 有




Return

* Category : おみやげ
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2007-11-23 (Fri)
【宗派】 臨済宗天龍寺派
【本尊】 観世音菩薩



弘源寺は天龍寺の塔中寺院なんですけど、どうやら本堂は
特別公開時にしか拝観できないようです。
紅葉シーズンに行ったらたまたま公開されててラッキーでした(*´∀`*)


パッと見では狭そうな本堂・・・・
中もやっぱり狭いです。
でもまあ、そこは塔中ですからしてDon't mindです☆
要は中で何を見てどれだけ楽しめるかですから!!



本堂に入ってすぐ目に入るのが虎嘯(こしょう)の庭。
枯枝の間を抜ける風の音、禅の悟りの境地を表しています。
・・・・と、堂内で案内が流れていました( ̄▽ ̄)
人は少ないので案内に耳を傾けつつ庭園を眺めるという
ゆったりとした時間を過ごせるのが魅力ですね!
案内で聞いたのは大体こんなことです。

・昔は二尊院・落柿舎の辺りからトロッコ嵐山駅ぐらいまである広い
 境内だったけど今は火事かなんかで小倉山墓地だけ残ってる
・天井や柱は江戸中期のもの


うーわー
私、記憶力悪っっ!!!
あんだけ聞いててこんだけしか覚えてないなんて・・・・
それもこれもある物に大興奮したせいですヨ。
ある物とはコレです。


うぉぉぉぉーーーっ!!!幕末の名残・刀傷っ(≧∀≦)
ここで武士がブンチョブンチョと刀を振るっていたわけですね!
ぶっちゃけ、これを見れただけで拝観料払った甲斐があったとか
思ってます(笑)拙者、幕末好き好きですから♪
そういえば、新選組の西本願寺屯所が移築されている姫路市の
亀山本徳寺でも柱に無数の刀傷が残ってましたね。
当時の青年は刀を持ったらウキウキ試し切りしたい習性でもあったのか??
何もこんな狭いところで刀振り回さんでも・・・( ̄▽ ̄;)

本堂では他に文化勲章受章者が描いた掛け軸とか、嵯峨野名所色紙なんかが
展示されてて、みんな見入ってましたねぇ。四条派だったっけな。
キレイでしたよvv



虎が伏せた様子を表す石だとか。
う~ん、想像力が逞しいですね!
私はこれのどっちが虎の頭でどっちがお尻かも判別できないような
奴なので、下手にコメントしないことにします(´ー`;)



毘沙門堂の毘沙門天は550年前に比叡山から移されたものだそうです。
帰宅後に案内板の写真で読み返したので全然気にして見てなかったのですが
そんなに古いもんだったとは!!!
カラフルな天井絵の方にばかり目がいってました。



拝観時間等は追記に入れておきます。



【拝観料】 500円(宝厳院との共通拝観券は900円)
【拝観時間】 9:00~17:00
【HP】 http://kogenji.jp/

【所在地】

拡大地図を表示

Return

* Category : 観光名所 (嵯峨・嵐山)
Comment : (-) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2007-11-23 (Fri)
【宗派】天台宗
【本尊】薬師如来
【拝観料】700円


大原に行ったら大半の方が三千院を訪れると思います。
この日は紅葉シーズンと重なってかなりの人出でしたが、境内が
半端なく広いので、それほど混み合ってる感じはしませんでした。
まあ、建物の中は凄い混みっぷりですけど・・・・



三千院で混みあう場所の一つ目はこの客殿です。
庭園は紅葉にはちょっと早いようでしたが、庭園を眺めてまったり
くつろいでる方が多くて、縁側は順番待ち状態。
でも普段は下の写真のように人が少なくて、かなり落ち着く雰囲気ですヨ♪





客殿をぬけると宸殿があって、ここでは本尊の薬師如来像を拝めます。
でもなんか・・・・あんまよく見えないかも?私が見えてないだけ??
うーん、よくわかりません(ヲイ)
建物自体はそう古くはなくて、大正時代の建築だそうです。


宸殿から見た客殿裏の紅葉



有清園は三千院でおなじみの風景。
高く伸びた杉の木はフレームにおさまらない大迫力です(≧∀≦)b



上の写真が秋バージョンなら、こちらの写真は夏バージョン。
苔がキレイだし、かなり涼しいので夏に来ると気持ちいい~
(逆に冬は寒い)




私的にはこの往生極楽院(986年建立)が一番の見所だと思います。
(写真は混雑してて撮れなかったので7月のものです)
国宝の阿弥陀三尊像があるのですが、これがまた珍しい仏像で
なんと阿弥陀様の両脇の菩薩様がですね、前かがみで正座してるんですよ!!
大和座りって言うそうです。
天井にあったとされる極楽浄土を現した絵は、さすがに色褪せてましたが
円融蔵に実物大の復元模型が展示されてました。
鮮やかな極彩色で、極楽浄土の空を見た気分になれますよvv



往生極楽院のちょっと先にあるわらべ地蔵。可愛すぎますっっ(*´∀`*)


ここを過ぎると大分混雑は解消されます。
なぜなら・・・・この奥が広いから!!
紫陽花苑や金色不動堂、観音堂に大原の石仏と見所もいっぱいです。
金色不動堂では簡単な写経もできますよ♪
では最後に西方門付近の紅葉をば。



めちゃキレイでしょう!修正入れたような眩しい赤に大興奮でした。



あ、そうそう。
紅葉シーズンは帰りのバスがめちゃ混み合います。
1時間待ちは覚悟しておいたほうがいいかも・・・




↓ポチっと応援お願いします♪


* Category : 観光名所 (左京区)
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2007-11-23 (Fri)
【宗派】 天台宗?
【見どころ】 額縁庭園・五葉松・血天井・水琴窟・鶴亀庭園・宝楽園

【拝観料】  800円(お抹茶&お茶菓子付き)
【拝観時間】 9:00~17:00
【場所】 京都市左京区大原勝林院町187
     (地下鉄烏丸線「国際会館」から京都バスに乗るのが渋滞がないので楽)



こちらで有名なのは額縁庭園vv
母の友人もすごく綺麗だったと絶賛していたので、一度見てみたかったんです。


柱が額縁になって庭が絵のように見えるんですね。
こう人が多くてはよくわからないですが、人の少ない時期に行ったら
より額縁庭園の美しさを堪能できると思われます。



残念ながら紅葉にはまだまだでした~
反対側にそびえ立つ樹齢400年の松の木(五葉松)も迫力ですよ!

そして天井には血天井が・・・・・
血天井ってのは伏見城で自刃した400名近い武士の血が染み込んだ床板を
供養のために天井にはめ込んだものです(怖っ!)
床板はいろいろな寺に納められ、東山区の安養寺・宇治市の興聖寺等でも
血天井を見ることができます(血天井はこの他にもまだまだあります)



中に入ってすぐのお庭はちょうど紅葉が見頃。
苔の緑に紅葉の赤がよく映えています。



これは水琴筒。写真中央の筒に耳をあてるとなんとも綺麗な水の音色が
聞こえてきます。まさに水のお琴って感じの澄んだ音ですよvv
筒は2本あるのですが、それぞれ音が違うので聞き比べてみて下さい♪
ただしここに這いつくばる姿は結構無様なものが・・・(笑)



他のお部屋も風情たっぷり!
大きな囲炉裏があるお部屋もなかなか和めます。
囲炉裏の縁に陶器が埋め込んであってキレイ



宝楽園は地球創世期の原初の海を表すお庭だそうです。
* Category : 観光名所 (左京区)
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2007-11-17 (Sat)
【宗派】真言宗大覚寺派
【山号】 槇尾山
【本尊】 清涼寺式釈迦如来
【拝観料】500円(だったっけか?)




境内は神護寺や高山寺ほどの広さはありませんが、そのぶん
雰囲気がほっこりしてて和むお寺だなぁと思いました。
仏像も本当に「こんなに近づいて大丈夫なんかな?」ってぐらい
間近で拝めますし、お抹茶席もありますよ♪
お抹茶席から眺める紅葉は格別です!(紅葉の名所ですしね)



紅葉で庭が紅いです(≧∀≦)



水面に浮ぶモミジってのもなんかイイですね。



境内には日本最大の槇の木もあります。
槇ってどんな木か知らなかったので普通サイズがわかりませんが
高く伸びた枝や太い幹から、相当大きいものであることは間違いないです。



境内から下の河原に行ってみるのもいいかもしれません。
この時は紅葉してませんでしたが、紅葉したらかなりの絶景になると
思われます!



↓ポチっと応援お願いします♪


Theme : おこしやす!京都 * Genre : 地域情報 * Category : 観光名所 (右京区)
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2007-11-17 (Sat)
【宗派】???
【山号】栂尾山


高雄方面に出かけたならば行きたいお寺です。
なんてったって世界遺産ですよ、世界遺産!
紅葉を狙って行きましたが、杉が茂って日陰が多いせいでしょうね。
ちょっと紅葉は遅いみたいで、緑一色って感じでした(^_^;)


それにしても杉が大きくて見事です!
マイナスイオンがいっぱい出てそうvv



コチラは金堂。手前に写ってる石、わかりますか?
境内のあちこちでこんな風に石を積み上げてあるんですよ。
石を積むことにどういった意味があるのかは知らないのですが
石の一つ一つに参拝者の想いがこもっていることはうかがえました。



仏足石です。
この写真では大きさはわかりにくいですが、大きいです!
しかも細かい紋様が入ってるんですよ。
さすが仏様。足の大きさも指紋(?)も特別仕様ですね!!



開山堂。ここだけちょっと紅葉してます。



石水院も紅葉はまだまだの様子でした。
縁側に座ってまったりと日光浴です。



かの有名な鳥獣戯画が拝めるのが石水院です。
でも・・・・レプリカなんだな~これが!
本物はどこかの博物館にあるそうです(つД`)
鳥獣戯画って歴史資料集なんかでは一部を切り出して掲載してるけど
全部つなげて見たらストーリーになってるんですよね。
石水院では一部を見ることができましたが、どういったお話なのかは
サッパリでした(笑)鳥獣戯画を楽しむには想像力も不可欠のようです



↓ポチっと応援お願いします♪


【拝観料】入山料・・・400円 / 石水院・・・600円
【拝観時間】 8:30~17:00
【アクセス】
・JR京都駅からJRバスに乗り、山城高雄で下車
・市バス8系統に乗り、高雄で下車
・紅葉シーズンなら阪急嵐山駅で、京都バスの『嵐山&高雄フリーきっぷ』が
 1000円で発売されています。乗り放題でなかなかお得なきっぷです。
 詳細は京都バスのホームページでご確認下さい。

Return

Theme : おこしやす!京都 * Genre : 地域情報 * Category : 観光名所 (右京区)
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2007-11-17 (Sat)
【宗派】 真言宗
【山号】 高雄山

神護寺に紅葉狩りに出かけました♪
紅葉シーズンはバスの本数も多く行きやすいです。
阪急嵐山駅で京都バスの「嵐山&高雄フリーきっぷ」が1000円で
販売されていたので、それを利用して行きました。
11月18日現在、高雄の紅葉は丁度見頃vv


階段のアップダウンに苦しみながらも紅葉観賞。
でも途中にある食堂からの美味しそうな匂いはもっと魅力的(笑)



神護寺の少し手前に硯石なんて石がありました。デカっ!
なにやら石の所縁も書いてありましたが、疲労で読む余裕もなく・・・
弘法大師に関係していたようでしたが。



300段以上の階段を上りきって、ようやくたどり着きました。
階段に座って休憩している方も多いです。




紅葉の赤に感動しました!すごい!!キレイ
紅葉のキレイさに比例して人も多いですが、広い境内なので
ゆったり見てまわれます。
下の写真は五大堂

1000024.jpg


神護寺名物・かわらけ投げは、かわらけ2枚で100円です。
遠くに投げようとしたら力んで真横に大暴投(笑)



金堂へ行こうとしたらまた階段です!ヒィーー!!
でも上からの眺めは最高ですよ♪



金堂の中には薬師如来や地蔵菩薩、日光&月光菩薩像などが祀られてました。
七福神の弁財天・大黒天像もあり、神様と仏様が共同生活しています。



この建物は京都検定のテキストにも登場する「弘法大師の納涼房」こと大師堂
金堂と違ってかなり質素な佇まいですね。
中の様子を伺い知れないのが残念です(>_<;)



多宝塔は金堂からさらに階段を上った場所にあります。
神護寺拝観だけで、かなり足がムキムキになった気が・・・・・
思わずお坊さんの足に目がいってしまいます。
(毎日これを上ってたらさぞムキムキだろうと・・・)


↓ポチっと応援お願いします♪




【拝観料】 500円
【拝観時間】 9:00~16:00
【アクセス】
・JR京都駅からJRバスに乗り、山城高雄で下車
・市バス8系統に乗り、高雄で下車
・紅葉シーズンなら阪急嵐山駅で、京都バスの『嵐山&高雄フリーきっぷ』が
 1000円で発売されています。乗り放題でなかなかお得なきっぷです。
 詳細は京都バスのホームページでご確認下さい。


拡大地図を表示

Return

Theme : おこしやす!京都 * Genre : 地域情報 * Category : 観光名所 (右京区)
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。