個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2008-07-31 (Thu)
ついにっ!ついにフィナーレです、祇園祭!!!
祇園祭最後の行事は八坂神社内の疫神社で行われる夏越祭です。


なのにうっかり寝過ごして、結局着いた頃には式典終わってました
既に宮司さんの締めのお言葉・・・・・


式典が全て終わると祇園祭関係者の方々から茅の輪をくぐります。
ん?輪をくぐり終えた人は手に草を持ってる?
よくよく見てるとこの草で茅の輪を作ってる人が。
さすが地元のお年寄りはチャカチャカと慣れた手つきで作りますね!


この「蘇民将来之子孫也」って護符を持ってる人もいっぱいいました。
どうやら玄関に置いておくと病気にならないというものらしいです。


祇園祭を追いかけた7月、長かったような短かったような1ヶ月だったな~
でも未だに祇園祭のハイライト・山鉾巡行は見たことなかったり(泣)


にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
↑励みになりますので、お気に召しましたら
  ポチッとクリックお願いします♪

スポンサーサイト
* Category : 祇園祭
Comment : (-) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2008-07-31 (Thu)

夏と言えば、ひんやり冷たいスイーツが恋しくなりますよね!
そんな時ふと目にとまったのが「黒酢や宗兵衛」の店頭で販売されていた
雪花氷なる台湾スイーツ(500円)
別に京都でしか食べられないってわけじゃないですが、私にとっては
未知との遭遇でした!



紙皿にてんこもりになってる雪花氷。
まずは一口含んでみた・・・・・・
んん?
なんだこれ?
かき氷でもなければ、アイスクリームでもない。
でもかき氷のようで、アイスクリームのようでもある。
口に入れた瞬間ふわ~んと柔らかいわりに、なんか弾力もある。
矛盾したものが共存した、なんとも表現しがたい不思議なスイーツ。
まあ、どんなもんかは実際に食べて確かめるのが最良の方法です。
味は普通に美味しいですよ。
場所は寺町通商店街です。


【URL】 http://kurozu.telacoya.jp/


にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
↑励みになりますので、お気に召しましたら
  ポチッとクリックお願いします♪
* Category : グルメ
Comment : (-) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2008-07-29 (Tue)
これは私、さくゆずきの戦いの記録です。


京都市役所横にあるグリルアローン
店内はやや昭和な雰囲気を残してて、雰囲気はあたたか。
結構居心地がいい感じです。
今日は最強オムライスの噂を耳にしてやってきました。



さてさて、ここのオムライスの何が最強なのかと言いますと
有名な店なのでご存知の方もいらっしゃるかと思いますが




デカイ!
とにかく、デカイ!!


店頭の食品サンプルも相当でかかったのですが、「まぁサンプルはデカさを
誇張してるだろ~」と思ってたんですよ。
でも誇張じゃなかった!
むしろ実物のが大分でかい!
これ、お皿が小さいわけじゃないですよ。
福神漬けのサイズから推測していただければ分かるかと思いますが
正真正銘『直径20cm、標高7cm』のお山です。
その分量はご飯2合分。
あははは~フライパンの形だよねぇ、コレ。
普通の女子よりやや大食いな私ですが、既に弱気です




味はアッサリしてすごく食べやすくって、食はどんどん進みます。
が、
それは半分食べたあたりまででした。
半分以上になると胃袋が腹いっぱいに広がっているのがわかります。
それでも頑張って食べよう!と思って水をゴクゴク飲んでいくと
胃に入ったライスが水を吸って膨れるからさあ大変!
なんとか完食を目指して40分ほど食べ続け、遂に・・・・・・





ギブアップ、ギブアップです( ̄Д ̄;)げふぅ
「出された物は残さない!」を信条にかかげており、それが自慢の1つでも
あったわけですが、見事なまでにボッキリ折れてしまいましたヨ。
またマスターが真心こめて作ってくれてるのが分かるから余計に
良心と胃袋の叫びとの板ばさみで(ノДT)
でもこれ以上食べると動けなくなりそうなので、泣く泣くゴメンナサイしました;

一方、「もう当分オムライスはいいや」と思ってたのですが
1週間もするとまた食べたくなるんですよ、コレが!
残しはしましたが、本当に味は確かなんです!


そして最後に、聞いて驚け皆の衆!ってなもんで
この大盛オムライスのお値段、なんと
580円ですっ!!!



オムライス以外のランチメニューも、オムライスほどではないものの
ボリューム満点でしたよ!このCランチはライス付で780円でした。
また食べに行った時に追記しますね!


にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
↑励みになりますので、お気に召しましたら
  ポチッとクリックお願いします♪



【店名】 グリルアローン
【営業時間】 8:00~20:00  (ランチタイム11:00~17:00)
【定休日】   木曜日
【場所】 京都市中京区寺町通御池上ル モーリスビル1F
     
大きな地図で見る

Return

* Category : グルメ
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

経済的ですね * by 沙都
アローンは有名ですね。大盛りのオムライスで。
ちゃっかりしている人は、2人で1皿を食べたり。
小皿を2枚もらってですけど。
確か、持ち帰りのパックがあったような、なかったような。
確かに、ライス2合はキビシーいですね。

サラダ付きのセットメニューもあったかな。
最初は、もちろん大盛りのオムライスですね。
2度目にもなると、コツと言うかペース配分が出来るので。

京都は、安くて有名な大盛り関連は少ないですね。
お隣の滋賀県には、美富士食堂と言うとんでもないお店が。
行ったことはないですけど、超~有名。
京阪の膳所本町にあります。

* by ゆずき
Re → 沙都様

美富士食堂かどうかはわからないですけど、膳所にスゴイお店が
あったという話は聞いたことあります!大阪なんかは大盛の店とか
すごいありそうですけどね。京都は無さそうなイメージですよね。
むしろ高級・少量だけど芸術的なお店が多そうに思います。

それにしてもアローンのオムライスにはぎゃふんと言わされました。
途中で何度「ああ~ラップに包んでもらえないかなぁ・・・・」と思ったことか!
でも夏場だから腐るしな~と、ひたすらお腹にライスを詰めることだけ
考えてましたよ。店を出た時のお腹の重さといったら!
重いお腹をかかえてヨテヨテと歩いてたら、妊婦さんの気持ちが
ちょっとだけわかりました。
コツをつかむより先に私は胃袋の柔軟性を高めておく必要がありそうです;

余談ですが、私が食べてるのを見た小学生ぐらいの男の子が
「オレも大盛のオムライス食べる~!」と言ってオムライスを大盛で
注文してましたが、「大盛はご飯3合程になります」と説明されてました。
大盛りは3合・・・・
お母さんに「やめときなさい!」と止められて、男の子は文句を言ってましたが
やめといて正解です。

個別記事の管理2008-07-27 (Sun)

前々から名前だけは知ってたもののどこにあるのかは
知らなかった喫茶ソワレ。
それを偶然見つけたので立ち寄りました。
な~んだ阪急河原町からすぐじゃん!



外観のレトロな雰囲気はさることながら、中はさらに
独特の雰囲気がありますね。青っ!
2階より1階の方が窓が無いぶん青さ3割増?



注文したるは噂のゼリーポンチ!(600円)



すごくカラフルであるらしいことはわかるけれども
実際のところどんな色なのかは分からなかったりして(笑)
世界がひたすら青いのです。


1人がけの席もあるので1人でも入りやすかったです。
店内は静かな空気で、まるで海の中にいるようでしたvv
夏のティータイムにオススメですよ♪


にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
↑励みになりますので、お気に召しましたら
  ポチッとクリックお願いします♪



【営業時間】 12:00~22:00 (月曜定休)
【場所】 京都市下京区西木屋町通四条上ル
     
大きな地図で見る

Return

* Category : グルメ
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

* by みりおじ
ほんと独特の雰囲気がありますね。

京都にも色々なお店があるんですね。
奇怪があれば寄ってみたいものです。

ところで、ゼリーポンチ、お味の方はいかがでしたか?

やはり独特なお味でしたか?(笑)

* by ゆずき
Re → みりおじ様

ゼリーポンチ、美味しかったですよ!
その辺の「ゼラチン、ケチってるな?!!」っていうような、たよりな~い食感の
ゼリーじゃなくて、しっかりした弾力がありました!
独特というより、むしろ正統派ゼリーかも。
結構ゼリー系のメニューが多かったので、もしかしたらゼリーが売りの
喫茶店なのかもしれないですね。
・・・・・今までで一番インパクトのある喫茶店でした。
外に出た瞬間、ただでさえ眩しい夏の陽射しがさらに眩しく感じられました。

個別記事の管理2008-07-26 (Sat)

祇園祭神幸祭から7日、いよいよ神輿は御旅所から八坂神社に帰ります。



これは去年の写真なのですが、16時30分頃からでしょうか。
新京極通商店街を、神輿の鳴り物部分だけ持った担ぎ手さんが
ホイットォホイットォと練り歩いています。



そして錦天満宮に参拝。
観光で錦天満宮に来てた人は突然大勢が押しかけてきてビックリでしょうね!



御旅所では神輿巡行前に神輿を振ったり回したり。
この熱気、ハンパないです!
これから長い時間をかけての巡行、頑張れーー!!


と言いつつ、自分はご飯食べて21時までみたらし祭へ・・・・(ヲイ)



21時10分、バスで八坂神社前の交差点にさしかかったところ、
ちょうど巡行の交通規制にひっかかりまして、道具類が帰ってくるところは
見逃してしまいました( ̄◇ ̄;)バスの中からチラッとは見えたんですけどねぇ・・・・
でも神輿が帰ってくるのには間に合ってよかった!
一番最初に帰ってきたのは中御座神輿です。



神幸祭と違って還幸祭は人が少ないので、石段のとこに座って
のんびり見ることができましたvv
中御座が到着してから30分ぐらいしてからでしょうか、東御座神輿が到着です。
還幸祭もクライマックスですから、まーわせ!まーわせ!と「これでもか?!」って
ぐらい神輿を回してましたよ。
それにしても石段、熱ィ!まるでホットカーペット。



終電に間にあわなくなるので帰りつつあったところ、西御座の神輿と
すれ違いました。22時20分ぐらいだったかな?

やはり京都の祭を最後までフルに堪能するには、京都移住計画を実現するしか
ないようです。早速親に「ネ●ーランド室町(←新しくできるマンション)買って!」と
おねだりしたら鼻で笑われましたがね・・・・・・


にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
↑励みになりますので、お気に召しましたら
  ポチッとクリックお願いします♪



* Category : 祇園祭
Comment : (-) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2008-07-25 (Fri)

巡行の先頭を行くのが子ども神輿。
御旅所前ではくじ改めが行われました。
山鉾巡行の時だけじゃないんですね、くじ改め。



その後、どんどん巡行列は続きます。鷺踊りの子ども達もいますねぇ。



祇園太鼓に獅子舞など、とっても賑やかです。
花傘巡行って言っても花傘だけじゃないんですよ~



花傘は各傘によって微妙にデザインが違います。
見比べるとわかりやすいですね。



左下の写真、この袋って一体なんなんだろう?
トンッて押してみたいイタズラ心が湧いてきますねぇ・・・ムズムズ。
それにしても甲冑の暑そうなこと!



宮川町と祇園甲部の舞妓さんも参加します。
舞妓さんがメインじゃないけど、舞妓さんの回りには人だかりができていました。



舞妓さんが笠かぶってるとこなんか、踊りを見にいく時でもないと
滅多に見れないですよね。全然顔に汗かいてないのはサスガ!


にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
↑励みになりますので、お気に召しましたら
  ポチッとクリックお願いします♪
* Category : 祇園祭
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

2回も? * by 沙都
え、それは知りませんでした。
花傘巡行って、2回もあるのですか~

舞妓さんの回りは、カメラマンさんが多いでしょ。
09年は、先斗町と祇園東です。1年おきに変わります。

24日の花傘巡行は、4回撮ったので、もう充分ですけど。
24日は夜に、みたらし祭に行かれたのですか、
気持ち良かったでしょ。最初ひやっとして。
こちらは、今年から京都府も視野に入れていますので、
天橋立の文殊堂出船祭に行って来ました。

確実に、本道の祭りを撮られているようですね。
では、また~

* by ゆずき
RE → 沙都様

大変申し訳ありませんでした。
花傘巡行、2回無いです!
ウッカリ地元のお祭りと混同して2回と書いてしまいました;
というわけで、沙都さんのチェックもれではないのでご安心下さい。

平日だから空いてるかな~と思ったら、やっぱり京都の行事には人が
集まりますね。舞妓さんのまわりなんて、次から次へと人が集まってきて
最初は最前列で見てたはずなのに、気付いたらはじき出されてました(泣)
暑い中頑張って待ってたのにまさかはじき出されるとは・・・・・
それを思うとみたらし祭はかなり極上の行事でしたね。
足は冷たいし、夜だから涼しくて人も少ないし♪
水遊びする子どものようにはしゃいでしまって、遂には待ちくたびれた母に
「もういい加減あがっておいで!」と言われる始末です(笑)

同じ京都と言えど、天橋立とはまた大遠征ですね。
一度行こうかと思って調べたんですけど、確か電車だとえらい時間が
かかったような・・・・車だとすぐに行けるんですかねぇ。
更にスケールの大きくなった行事巡り、もしやゆくゆくは日本全国の
行事を完全制覇とか?!!!



個別記事の管理2008-07-25 (Fri)

昨日の夜、下鴨神社のみたらし祭に行ってきました。
夜の下鴨神社は提灯の灯りで幻想的に照らされています。



この行事はテレビで見て初めて知ったんですけど、まず最初の感想が
「楽しそう!(*゜∀゜*)」でした。
水の中に足をつける行事ってだけで、行く前から既にテンション最高潮。



たくさん人が入ってるからなまぬる~い水かと思いきや、めっちゃ冷たくて
気持ちよかったですvv
足の先から冷えていって、体の火照りも冷まされていきました。
ところどころ深い場所があって多少ズボンが濡れたりしましたが
これぞ夏の行事って感じですね。
・・・・・池の中で転倒しなくて本当にヨカッタ。



足も十分冷えたところで、入口でもらったロウソクに火を灯します。
これがまた地味にスリリングなんですよ!!
棒の先にロウソクが挿してあるんですけど、油断してたらロウが溶けて
足にポタッと垂れたり、他の人の火がチリッと触れたりね・・・・
子どもや写真撮影に夢中な人のお側には近寄らないのが無難です。



水から上がったら御清水をいただきます。
ペットボトル等をお持ちの方はお申し付け下さいと言ってたので
もしかしたら入れてもらえるのかも?
こんなことならペットボトルの麦茶、飲み干しておくんだった~!(><;)



足形祈祷木(200円)
名前と数え年を書いて御手洗社に納めると、無病息災・健脚を祈願して
もらえるそうです。バッチリ健脚祈願をしたので、これからも京都巡りに
勤しめそうです☆



糺の森には屋台が並んでいました。
かき氷でも食べて涼みたいわ~
みたらし団子も是非食べたいトコロ!
あ、そういえばセミの幼虫の孵化も見れましたよ!!!
初めて見たので思わず「がんばれー!」って応援してしまいました。


みたらし祭、今年は27日まで行われるそうです。


にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
↑励みになりますので、お気に召しましたら
  ポチッとクリックお願いします♪

【場所】 下鴨神社
【日時】 2008年7月24日(木)~27日(日)
      5:30~22:30
【URL】 http://www.shimogamo-jinja.or.jp/

Return

* Category : 行事&イベント
Comment : (-) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2008-07-17 (Thu)

今年初めて行ったのですが、すごい人ですね。
まだ始まるまで40分もあるというのに、八坂神社前には近寄れもしません;


神輿が来る前に、なにやら行列がゾロゾロと出てきました。
甲冑、暑そう・・・・


これは弓でしょうか?それぞれにいろんな道具を抱えています。


傘もやってきましたが、花傘巡行の傘とはまた違う傘のようですね。


行列の最後には久世駒形稚児がやってきました。
こちらのお稚児さんは長刀鉾のお稚児さんよりも年少ぽいです。
その表情からもかなりしんどいんだろうな~ということが
うかがえましたが、ぐずりもせずにエライこと!


いよいよ神幸祭のメインたる神輿です!


西楼門の前で「ホイットォホイットォ」と激しく神輿を揺さぶります。


3基の神輿が並んだ時には、担ぎ手さんも溢れかえってました。
うう~ここからじゃ3基そろったところが見えない・・・・
20倍の望遠で撮った写真でこれぐらいです。きみ●ろズーム万歳!


宮司さんや市長さんの挨拶が済んだらいよいよ出発。


これから市街地を練り歩いて御旅所を目指します。


にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
↑励みになりますので、お気に召しましたら
  ポチッとクリックお願いします♪

* Category : 祇園祭
Comment : (-) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2008-07-16 (Wed)

この旗を見ると、♪ら~~ら~ら~らららら~♪と
某ドラマの主題歌が頭の中に流れてきます。



四条通をやって来たるは新選組!
歩行者が「あ、新選組や」と振り返るところを見ると、歴史的な評価はさておき
彼らの知名度の高さをうかがい知ることができますね。

彼らが目指しているのは八坂神社。
歴史上では池田屋事変があったその日の夕刻、新選組隊士は祇園会所
(八坂神社前のローソンあたり)に集合したそうです。
もちろん、当時はこんな隊列は組んだりせずバラバラで、しかも普段着で
集まったそうですが。だってこんな目立つ集団、すぐ不逞浪士に見つかって
逃げられちゃう・・・・



八坂神社に着くと、階段のところで「エイエイオー」と抜刀。
これから神社にお参りするようです。

パレードと直接関係ないことですが、輪違屋の太夫さんの姿も見られましたvv
輪違屋も新選組にゆかりのある場所なので、また紹介しますね。
「一見さんお断り」なのでもちろん外観だけですけど(笑)


にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
↑励みになりますので、お気に召しましたら
  ポチッとクリックお願いします♪

* Category : 行事&イベント
Comment : (-) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2008-07-15 (Tue)
祇園祭宵山の盛り上がりも絶頂に達しそうな16日の22時頃。
各山鉾町の囃子方が、楽器を持って移動を始めます。
一体どこへ行くのでしょう?



移動した先は八坂神社御旅所前。
まずは代表者と思われる方々が御旅所に参拝します。



参拝が終わると、全員でお囃子の演奏開始です。


日和神楽02(南観音山・動画)


続々といろんな山鉾町から囃子方が集まってくるので、日和神楽は
町ごとのお囃子の違いを聞き比べられるまたとないチャンスですよ!
一風変わった綾傘鉾の棒振り神楽(↓)は必見です。


日和神楽(綾傘鉾)


にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
↑励みになりますので、お気に召しましたら
  ポチッとクリックお願いします♪
* Category : 祇園祭
Comment : (-) * Trackback : (0) * |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。