12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2008-10-31 (Fri)
【時代】 794年(平安時代)
【祭神】 早良親王、井上内親王、他戸親王、橘逸勢、文屋宮田麿、
      吉備真備、菅原道真、藤原吉子
【URL】 http://goryou.area-kyoto.net/



上御霊神社と言えば神様がたくさん祀られていて、京の魔界として
注目されることもしばしばの神社です。



神様として祀られてるのは計8名で八所御霊と呼ばれます。
教科書にも出てくるような歴史上の人物ばかりで、皇族まで含まれてますが
なんでまた彼らが祀られた神社が「魔界」なのでしょう?



その理由は八所御霊が全員無念のうちに死んでるということ!
そもそも御霊神=元怨霊の神様ですしね。
特に早良親王の怨霊伝説は、京都じゃ知る人ぞ知るところでしょう。

 藤原種継を暗殺した容疑で島流しに遭い、断食にて無実をアピールするも
 移送中に絶命。その後、桓武天皇の周辺の人々や長岡京に早良親王の
 怨念のせいか次々と不幸がふりかかった。
 ビビった桓武天皇は、かの有名な「鳴くよ(794)ウグイス平安京」に都を移し
 怨霊を鎮めるために御霊神社を建て、早良親王を御霊神として祀った


これが上御霊神社の始まりですが、他にも怨霊化しそうな人物が出るたびに
御霊神として祀っていったもんだから、結果的に神様がいっぱいになって
しまったようで・・・・
この話を聞いて、なんとなく「怨霊の掃き溜め」という印象を受けるのは私だけ?


こちらはなんだか可愛らしい感じがする清明心の像。
中国の故事にちなんだ像のようです。

 北宋時代の学者司馬温公が、子どもの頃に水がいっぱい入った甕の周りで
 遊んでいたところ、一人の子どもがマヌケにも甕の中に落っこちてしまう。
 子ども達は慌てふためいたが、司馬温公は石で甕を割って助けた。


清明心の像は「命は物質より尊い」という教えを表しているとのこと。
高そうな甕なので私なら割るのはちょっとためらうかも(コラ)



★写真左上
 境内には松尾芭蕉の句碑がありました。
 芭蕉に何か関係がある場所なんでしょうかね?
★写真下段
 門前名物は唐板煎餅(680円)。
 ただの煎餅とあなどるなかれ!疫病除けのご利益があるとして
 明治維新まで皇室では男の子が生まれたら、必ずこの唐板を買ったという
 由緒ある煎餅なのですヨ。



実は上御霊神社がある場所は応仁の乱勃発地でもあります。
現在は閑静な場所なので、ここから京都を焼き尽くす戦争が
始まったなんて想像できません(・ω・;)


にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
↑励みになりますので、お気に召しましたら
  ポチッとクリックお願いします♪
スポンサーサイト
* Category : 観光名所 (上京区)
Comment : (-) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2008-10-29 (Wed)

京都の名店のお菓子を食べ尽くしたくても、なかなかお高くて
バラ売りにしてくれりゃあいいのに・・・・なんて思うことないですか?
私は常に思ってますよ。
味見したいけどこんなに分量いらないし、1個ずつ売ってくれれば
その分いろんな味を楽しめるじゃないですか。
1000円で1つの味を味わうより、5つも6つも味わいたい!

そんな欲張りさんの願いを叶えてくれる店が「匠味」です。
ここでは京名菓がバラ売りされていて、あれもこれも食べた~い!という
欲望をバッチリ満たしてくれます!
いろんなお菓子を詰め合わせにしてお土産にするのは、新しいお土産選びの
スタイルかもしれませんね。

場所はJR京都駅「THE CUBE」の地下1階です。


【THE CUBE HP】 http://www.thecube.co.jp/


にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
↑励みになりますので、お気に召しましたら
  ポチッとクリックお願いします♪

* Category : 未分類
Comment : (-) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2008-10-29 (Wed)
【宗派】 臨済宗相国寺派
【山号】 北山
【本尊】 聖観世音菩薩
【創建】 足利義満
【開山】 夢窓疎石


日本国民でこの場所を知らない大人はほぼいないでしょう!
超メジャーな観光地、金閣寺でございますよ。やっぱりすごい人気ですね。
次から次へと大型観光バスが入ってきて、あっちもこっちもツアーの
団体さんでいっぱいです(国籍もいろいろ)



皆様金閣に目がいって注目してない(てか気付いてない?)感じですが
拝観券を買うまでにも、舟形石(写真左上)や鐘楼、江戸時代初期からある
イチイガシの巨木(※京都市指定天然記念物)なんかがあるんですよ!
・・・・・・と、一応存在を主張しておきます。



入ってすぐのところに見えました!教科書でもお馴染み、金閣です!
わ~ピカピカやー!ゴージャスやー!この金全部でおいくらやー?!
金の眩しさに圧倒されずにはいられません。



金閣は下から法水院、潮音堂、究境頂の三層構造。
法水院は遠目でかろうじて見えるけど、上の二層は
全く見えないのが残念!
写真集を見たら、壁は金ピカ・床は漆塗りでめっちゃ綺麗なんですよ~!



後ろの方から見たらこんな感じ。
突き出したところは昔、舟を停めてたところらしいです。
てことは、この池に舟を浮かべて金閣を眺めてたってか?!!
さすが3代将軍義満、大贅沢してますね!



解体修理が行われてた方丈も復活~!
以前見たのは解体前の方丈やけど、どこが変わったかわからない。
正解は杉戸絵が変わったらしい。
ちゃんと見てる人なら、きっとすぐ分かるんだろうなー。



陸舟の松。なるほど、陸の舟ですね!
もともと足利義満の盆栽だったのを移植したそうです。
えええええっ?!!!これが元盆栽?!盆栽ですって?!
いや~年月が経てば盆栽も見事な松に成長するもんですねぇ。



写真左上は「神雲」って場所らしいけど、何かはよく分からない。
しかも下に売店があるからよく見えない。
んで、右上の写真が義満がお茶を点てる時に使った水(銀河泉)で
下の写真が義満が手を洗った水(巌下水)なのです。
・・・・同じ水脈と違うん?使い分け??(´ω`;)




<写真左上>
何やら石仏が並んでいたのですが、日本人って不思議ですねー
石仏の前にある石のくぼみに小銭をシュートしようと必死ですよ。
皆小銭を投げていってます・・・・習性?
おかげで石仏の前は小銭まみれです(笑)

<写真左下>
龍門滝。真ん中にある石は「登竜門」になぞらえて鯉を現してるとか。
ちなみに登竜門ってのは、鯉が滝を登ったら龍になれるっていう
中国の故事です。

<写真右上>
白蛇塚。どんな由来があるのでしょう?

<写真右下>
夕佳亭の周りには人がいっぱい!
南天の床柱が有名なようですが、外観もいい感じの数寄屋造ですvv
ちょっと小高いところにあるので、昔はここから左大文字が見えたのかも。



不動堂の周辺は茶席や売店が並んで賑やかです!
さすが有名な観光地だけあって、お土産も種類豊富ですねぇ。
一休さんの絵馬は顔が印刷されてるものと、自分で描き込むものの
2種類が販売されてました。
なかなか秀逸な作品(?)がたくさんで、いい腹筋運動になりました(笑)


境内は紅葉だらけなんで、紅葉シーズンはオススメですよ!
ただし入るのにすっごい行列ですけどね;
去年はあまりの行列に入るのを諦めたぐらいです(^_^;)


にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
↑励みになりますので、お気に召しましたら
  ポチッとクリックお願いします♪


【場所】 京都市北区金閣寺町1
【URL】 http://www.shokoku-ji.or.jp/kinkakuji/
【拝観料】 400円 (小・中学生300円)
【拝観時間】  9:00~17:00
【駐車場】 有

Return

* Category : 観光名所 (北区)
Comment : (-) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2008-10-26 (Sun)

近鉄名店街に足を運んでビックリです!
かれこれ1年ぐらいご無沙汰していたのですが、まさかこんなに
ピカピカにリニューアルされてるなんてっ!!!
・・・・全っっっ然気づかんかった
これじゃあまだまだ「京都駅は私の庭ヨ♪」なんて言えないわ(>_<;)



以前は通路も狭くて、なんとなく生臭ささえ漂っていた飲食店街も
まあ随分とオシャレさんな感じじゃないですか?



中でもこの噴水には感動しました!
水を噴き上げてるんじゃなくて、上から水を落としていくタイプの噴水なんですけど
なんと"WELCOME"の文字とか大文字山の絵とかが浮き上がって見えるんですよ!
こんな噴水初めて見た!重力加速度の神秘です!!!


改装されて若干お店も増えた感じですかね。
私が好きな店も入ってたので、これからは頻繁に遊びに行こ~っと♪


にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
↑励みになりますので、お気に召しましたら
  ポチッとクリックお願いします♪

* Category : 未分類
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

* by 修学旅行を控える高校生
ゆずきさん初めまして(o_ _)o))
もう3年程サイト拝見させてもらってます♪

名前の通り12月始めに修学旅行に行くのですが、
京都では初日の4,5時間しか自主行動がありませんっっ

行き先が清水寺だけ決まったのですが
二班合同なので私の好きな幕末史跡は無理で・・・
どこかゆずきさんオススメスポットを教えて頂けないでしょうか??

因みにタクシーでの観光になってます
どうかお時間ありましたら、お願いしますっ<(_ _`*)X(*´_ _)>
長々とすみません

* by ゆずき
Re → 修学旅行を控える高校生様

はじめまして、こんにちは!
うわー、3年もご覧いただいてるなんてありがとうございますvv

4~5時間の自由時間とはまたハードですね!
私が先生だったら「自主行動時間は2日間丸ごと♪」と言うものをっ(ノДT)
修学旅行なんて大事なイベントに関わることなんで緊張しますが、
時間を有効に使うのであれば、近場の高台寺・青蓮院あたりでしょうか?
こちらを歩いて巡れば、高台寺月真院なる幕末史跡をチラ見できますよ♪
京都の良い景観を満喫できるハズ。
京都抹茶の名店「辻利(都路里)」のソフトクリームは是非とも味わって
いただきたいところですvv濃い抹茶味が美味なんですよ。
ちょっと足をのばせば平安神宮・南禅寺も待ち受けてます。

12月の初めはきっと紅葉シーズンだと思うので、紅葉を堪能するなら
永観堂・真如堂ですね。
永観堂はもう「もみじ寺」って呼ばれるぐらいの紅葉まみれです!
真如堂の裏手には京都守護職本陣・金戒光明寺がありますので
「こっちから行こ~(*´∀`*)」と友達をそそのかして、ちゃっかり幕末史跡を
拝観しちゃうのもアリですよ(ニヤリ)
ちょっと場所は離れてしまいますが、私的には仁和寺の紅葉もなかなか
いいと思います。

こんなぐらいの情報しか持ち合わせていませんが、何かご参考になることが
あれば幸いです♪
高校生活の一大イベントですから、思い出に残る修学旅行になることを祈ってます!
楽しんできて下さいね!


以下のサイトは参考になるかもです。

【京都市観光協会】
 http://www.kyokanko.or.jp/
【京都市観光文化情報システム】 http://kaiwai.city.kyoto.jp/raku/sight.php
【e京都ネット】
http://www.e-kyoto.net/index.htm

個別記事の管理2008-10-25 (Sat)

北山ハロウィンに行ってきました~
宇治十帖スタンプラリーの健脚コース制覇後に行ったので足パンパンですよ;
着いたのは夕方ですけど、ライブとかやっててまだまだ賑わってました。
仮装をした子ども達もいて、ハロウィンって感じです♪



いろんなお店が出てたけど、食べ物関係の店が多かった気がします。
ハロウィングッズも売られてましたよ!



カボチャちょうちんを彫ってるところを見るのは初めてです。
すごい労力がいりますね、この作業・・・・・



カボチャ彫りは、カボチャを買えば誰でも参加できるんかな?
でもこのカボチャ、1個1個高いんですよー(´A`;)
家庭で食すカボチャとはわけが違うわ;



完成したカボチャちょうちんは府立植物園前の植え込みに飾られます。



日が暮れるとおばけカボチャらしさが出ますねハロウィンのかぼちゃ
幻想的なような不気味なような。



カボチャちょうちん、それぞれ個性があって面白かったです!
明日26日は仮装パレードもあるみたいですよ。


にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
↑励みになりますので、お気に召しましたら
  ポチッとクリックお願いします♪
* Category : 行事&イベント
Comment : (-) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2008-10-24 (Fri)
10月下旬から11月初旬の土日祝日に行われるイベントで
宇治のあちこちに設置されたスタンプを押していくというものです。
スタンプポイントは基本コースで10箇所、健脚コースで22箇所。
源氏物語宇治十帖に関係ある場所はもちろんのこと、宇治の名所を
巡り尽くせるんですよ♪
スタンプの柄も毎回変わるので、毎年楽しみに行ってますvv



スタンプ設置時間は9:30~16:00までですが
台紙を入手したら何時からでも参加できます。
ゆったり見て歩きたい方には①~⑩の基本コースが
オススメです☆



碑なんて普通に観光してたら見逃してしまいそうですが
スタンプラリーの時は道に案内が出てるし、人もぞろぞろ
歩いていくので、見落とす心配はありません!
方向オンチさんもご安心を!



ちなみにスタンプポイントには番号がありますが、順番は関係ありません。
実際、番号順にまわるのが一番の近道ってわけじゃないですしね。
どうやって歩くのが要領が良いんかな~と毎年模索してます。



大吉山展望台はなかなかしんどいものがありますね。
ここでちょっと体力持っていかれました(´◇`;)
スタンプラリーの地図、略しすぎ~!油断したわ!
山道で靴底が真っ二つに割れてしまうハプニングにも見舞われる始末です;



⑰天ヶ瀬吊橋あたりからは自然いっぱいの道でハイキング気分です♪
自然いっぱいすぎて、道端で蛇に出会ってしまいましたよ!
⑱天ヶ瀬ダムまでの坂道で残り少ない体力を容赦なく削り取られます。
地図で見るより距離もありますしね( ̄ω ̄;)
健脚コースで歩かれる方は⑯興聖寺より先の体力を十分に残しておきましょう!



この辺まで来ると足にサロ●パスを貼りたくなってきます。
まあそもそもヒールのある靴をはいて行くことが間違ってるんですけど・・・・
昨年は落石があったので白山神社までの道は迂回ルートだったのですが
どっちにしろ坂道を上ることに変わりはないかも。
ああ・・・・早くゴールして喫茶でくつろぎたいぃぃ(TAT)



全部のスタンプを集めたら、塔の島のゴールを目指します!
ゴールでは参加賞(源氏物語グッズ)+空クジ無しの抽選が待ってますよ~
またゴールや抽選には関係ないスタンプポイントとして黄檗山萬福寺や
源氏物語ミュージアムがあります。どちらもステキな場所なので
時間に余裕があったら行ってみるといいかもしれませんね。



2007年は2回目の参加で、初めて健脚コースを踏破しました!
9:30スタートで、寄り道しながらではありますが15:30ゴールです。
う~ん、健脚コースは時間配分も気にしないといけませんねぇ


【2008年の開催概要】
日程・・・・ 10月25日(土)、26日(日)
       11月1日(土)、2日(日)、3日(月・祝)、8日(土)、9日(日)
時間・・・・ 9:30~16:30(スタンプ設置は16:00まで)
関連HP・・・・ http://www.kyoto-uji-kankou.or.jp/


にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
↑励みになりますので、お気に召しましたら
  ポチッとクリックお願いします♪


* Category : 行事&イベント
Comment : (-) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2008-10-21 (Tue)
10月22日はいよいよ京都の三大祭の一つ、時代祭ですねっ!
うう・・・・今年も見に行けないのが残念でなりません(ノAT)
なので超今更な感じですが、今回は2006年の様子を
紹介させていただきますっ!



御所は混んでるだろうと、三条大橋に陣を構えました。
時間つぶしにブラブラしていたら、なんと先斗町歌舞練習場から
時代扮装の女性がゾロゾロ出て来るじゃないですかっ!
こんなとこで着替えてたんや(゜ω゜;)
皆様タクシーに乗って御所へと移動されました。
いってらっしゃ~い(´∀`)/~~


三条大橋に陣取ること1時間。行列がやってきました!
紹介順はバラバラですが、明治時代列から時代順に
やってきます。維新勤王隊の笛の音が聞こえてきたら
行列がやってきた合図ですよ!



維新志士もゾロゾロとやってきます。
配役に選考基準とかあるんかな??



大河ドラマ「篤姫」にも登場する皇女和宮。
徳川家茂に降嫁した時の行列は、時代祭の比じゃなさそう・・・



戦国時代は鎧兜が見物。巴御前も勇ましい!



時代の中で活躍したのは男性だけじゃありません!



どの衣裳も鮮やかで、もっとじっくり見てみたいのですが、
行列はどんどん流れていきます。息つく暇もないぐらいですが
それでもなかなか行列が途切れる気配はありません。
それぐらい長~い行列なんです!



だって明治時代から飛鳥時代まであるんですから!
しかも重要人物だけじゃなくて、荷物持ちやらお付きの家臣団(?)やら
とにもかくにも人・人・人!



衣裳だけでなく道具もスゴイ!牛車なんて大掛かりですよね~
時代祭、牛や馬だけでも何頭いるんだろう?
しっかし・・・・牛馬の後をついてまわるウンコ拾い役の人が切なすぎる~(TAT)
ほんまに選考基準がなんなのか気になって仕方ないです。



おチビちゃんも御所から平安神宮までの長い道のりを頑張ってます(≧ω≦)
そりゃあ衣裳が乱れちゃったり、眠くなっちゃったりもするよね!
私なんて見てるだけなのにトイレ我慢できなくなって途中離脱しちゃったし(殴)
だもんで、時代祭は「最後まで見れなかった」ってすごい後悔が残ってるんですよ。
次に見る時は必ずトイレを済ませておくことにします( ̄A ̄;)


【京都市観光協会HP】 http://www.kyokanko.or.jp/index.html


にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
↑励みになりますので、お気に召しましたら
  ポチッとクリックお願いします♪
* Category : 行事&イベント
Comment : (-) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2008-10-20 (Mon)

宇治でこんなライトアップイベントが行われてたなんて知りませんでした。
昼間の様子しか見たことないんで、どこを歩いてみても新鮮です!



ライトアップといっても、どこもかしこも煌々と照らされてるわけじゃないので
灯りのある場所が一層引き立ってます。



灯籠には源氏物語宇治十帖の絵が印刷されています。
宇治十帖、全ての絵柄を探しながら歩いてみました♪



宇治灯り絵巻を見に来た一番の目的は、やっぱり寺社のライトアップです!
普段はライトアップされていないところなんで見ておきたいな~って!
宇治上神社のライトアップ、ステキでしたよ(≧∀≦)
結婚式も行われてたんですけど、ライトアップされた世界遺産で挙式なんて
めっちゃ羨ましかったですっ!!! 京都に恋する乙女(?)のロマンですよ!



この格子の浮き上がり、めっちゃキレイじゃないですか?
宇治上神社の建築様式の美しさがよくわかります。
いやもちろん昼間に見てもキレイなんですけど、夜は一層幻想的で感動しましたvv



クイズ。この行列は何でしょう?
正解は平等院鳳凰堂のライトアップを見に来た人の列でございます。
いや~もうすごかったですよ?!
平等院の入口からズラーーッと川沿いにまで伸びる長蛇の列・・・・
待ち時間ナント

2時間待ちだってさ(´∀`)

某有名黒ネズミのランドですかここは!
まあ諦めずに並んでみたら、実際は40分ぐらいで中に入れました。
拝観券を買うところが混雑してただけで、中はそれほどでもなかったです。



でも待った甲斐がありました。
闇に浮ぶ鳳凰堂はまさに極楽浄土です☆



鳳凰堂の灯りが消えて本尊だけが照らされるという光の演出がありました。
でもすぐに鳳凰堂の光が消えてしまうので、なかなか写真撮れない~;
たぶんそれで鳳凰堂前が大混雑してたんやろな(^_^;)


平等院で時間がかかってしまったので、後の場所は見れませんでしたが
夜市とか遊覧船運行とかもありました。
これって毎年やってるイベントなんかなぁ?


にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
↑励みになりますので、お気に召しましたら
  ポチッとクリックお願いします♪





* Category : 行事&イベント
Comment : (-) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2008-10-20 (Mon)
昨日は嵐山に斎宮行列を見に行きました。
昔むかし、天皇が即位すると斎宮(未婚の皇女)が伊勢に派遣されたのですが
その様子を再現したのが斎宮行列です。
まだ歴史はそんなに古くなく、今年で10回目とのこと。



行列は野宮神社→嵯峨嵐山駅→渡月橋と練り歩いていきます。
実際の行列はもっと大規模だったようですね。
華麗な衣裳をまとった行列に、ウットリ見惚れてしまいます



みんなこの日のためにオカッパ頭にしたんかな?それともカツラ?
市松人形みたいでかわいいです!



野宮神社のHPで知ったのですが、行列の参加者は一般公募されてて
その参加費はナント、女官で30000円かかるそうですよ!
騎乗官人なんて200000円です!20万!
そういった点に注目して見ると、また別の面白さが味わえるかも(笑)



命婦達の着物は一人ずつ柄が違っててとても綺麗でした!
着物ファッションショーみたいやね♪



この行列の主役・斎宮です。
最後の方になると担ぐ人も疲れてきたのか斜めに傾いてますが、頑張れ!
当時はこれで伊勢まで行ったんですよねぇ。昔の人はホンマにすごい!



野宮神社出発から2時間後、行列が船着場に到着しました。
ここで斎宮の衣裳や化粧を調えます。
それにしても暑そう・・・・
この日は10月とは思えない暑さだったんですよ~



御禊の儀始がまると、君が代を雅楽にあわせて斉唱。
おぉっ;なんか雅楽で聴くと別の歌みたいや!



祝詞を読み上げて、御祓い(?)が終わると、参列者に紙の人形が配られます。
それを左胸・右胸にあてた後に息を吹きかけると、穢れが人形に移されるとか。
人形は回収して水に流されるそうですが、現在はそれをしたら怒られるので
形だけだそうです。



これは何してるんでしょう?
忍者衣裳をまとった可愛らしい犬がいて、そっちばっかり気にしてたら
肝心なトコロを聞き逃してしまいました(爆)
この後も御禊の儀は続いてたようですが、暑いし小腹も空いたのでそそくさと
退散しました。この後にこそスゴイ催しが待ってたりしたらどうしよう!


にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
↑励みになりますので、お気に召しましたら
  ポチッとクリックお願いします♪



【日時】 10月の第3日曜日
【時間】 野宮神社発(12:00)→ JR嵯峨嵐山駅 → 天龍寺前 → 渡月橋(13:00)
      嵐山通船北乗船場着(13:30)
      14:00~ 御禊の儀 ・雅楽奉納
【野宮神社HP】 http://www.nonomiya.com


Return

* Category : 行事&イベント
Comment : (-) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2008-10-17 (Fri)

北野天満宮に参拝する時に是非とも立ち寄りたいのが
このお店、『粟餅所 澤屋』
その歴史は300年以上で、初代澤屋典惣兵衛がこの地で
営業を始めた時は徳川将軍・綱吉の時代だったそうです!



店内は座席数は少ないものの、和を前面に押し出した感じの
落ち着いた雰囲気でした。



粟餅(510円)は餡子ときなこの2種類が出されます。
ほわっほわで柔らかいんですよ~!なんてったってできたてですからね♪
注文をしてから作られるので、いつでもできたての美味しさを味わえますvv
あんまり柔らかいので楊枝ではうまく食べられず、やむなく口もとに
お皿を運んで食べようとするも、ビヨーンと粟餅が伸びるの!
伸びた粟餅が口からテロンと垂れて、かなり行儀が悪い子みたいに
なってしまいました(笑)
しかし、美味いものを堪能するためには形振りなんぞかまってられないのです!
目の前にあれば一刻も早く腹に収納したい!これ常識!!
ほんのおやつのつもりで食べたのですが、結構お腹いっぱいになりました。


必食は粟餅ですが、必見すべきは粟餅作りですよ!
粟餅作りのあまりの速さに口が開いたままになりました。
流れ作業で作っているのですが、一人がプチプチプチ~っと餅をちぎり
ポポイポイッと投げたかと思うと、あっと言う間に丸めて餡子に包まれるんです!
1分間で何個ぐらい作れるんだろう。
その速さは達人技としか言い様がありませんっ(≧∀≦)


【澤屋HP】 http://www.awamochi-sawaya.shop-site.jp


にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
↑励みになりますので、お気に召しましたら
  ポチッとクリックお願いします♪
* Category : グルメ
Comment : (-) * Trackback : (0) * |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。