123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2009-04-27 (Mon)
毎度おなじみ京都御所の一般公開ですが、今回の一般公開は一味違います!


天皇皇后両陛下の御成婚50周年記念ということで、天皇・皇后にまつわる
こんなものが展示されてました。そう、お二人が結婚の時に乗車された馬車です!
テレビで「ふ~ん」て感じで見てたものが、目の前にあるのは不思議な感じ。




大正天皇即位の時につくられた高御座。
より近くで見たいけど、近づきすぎると高い位置にある高御座は
角度的に見えにくくなるんですよね。
きっと地面に膝をついたなら、天皇の顔なんて見えなかったろうな。
思わぬところで、庶民と天皇の距離感を感じることができました。




今回の人形展示は「管弦」でした。
こんなところで管弦の生演奏を聴いてみたいわぁ~と思いますが、
残念ながら人形なんで☆



もう一つの展示は「三献の儀」
女御が入内する時に自らお酌をして天皇に献上し、天皇がお酌した酒を
いただくという儀式のようです。



庭はサツキが真っ赤に色付いてます。



さて、ここからが御成婚50周年スペシャルですよ!
なんと今回は通常の一般公開では見れない場所も公開されてるんですっっ!!!
見逃しちゃだめですよ~



ここに展示されてるのって、両陛下が御成婚の時に着た着物なんでしょうか?
説明を見たらそんな感じに書かれてたんですけど・・・・??



朱塗りの門の前には牛車も展示されてましたが、残念ながら
雨のためビニールに覆われてました(-_-;)



ここは藤壺。
中庭に植えられた藤にちなんで藤壷と呼ばれてるそうですが、
今まさに藤の季節じゃないですかっっ!
くそ~っ!中庭の藤も見たいぃぃっ(≧з≦)



若宮・姫宮御殿には、明治天皇も小さい頃に住んでいたとか。
御殿の前には広い庭がありますが、明治天皇もこの庭をかけまわって
遊んだりしたのでしょうか?



なんの輿かと思えば、徳川幕府が無血開城した後、静寛院(和宮)が京都に
戻るのに使用した輿だそうです。
紋は天皇家の紋ではなく、徳川家の紋が刻まれてます。


にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
↑励みになりますので、お気に召しましたら
  ポチッとクリックお願いします♪

スポンサーサイト
* Category : 行事&イベント
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2009-04-19 (Sun)

今日は伏見稲荷の神幸祭。
そしてお祭りと言えばお神輿ですっ!!!
稲荷祭自体は午前中から始まってますが、神輿巡行のノリが好きな私は
14時の巡行から見に行きました。



伏見稲荷では何故か神輿がトラックに乗って待機中。
・・・・・・ま、まさかっっ



いや、まさかそんなハズはない。
私は「わっしょいわっしょい」の掛け声に合わせて進む神輿にひっついて
御旅所まで歩くんだい!
それでも巡行開始とともにトラックに乗って出発する神職の方々を見て
嫌な予感が拭いきれない。。。。




あっっ!チクショウ、やっぱりか!!!!
なんと神輿はわっしょいわっしょいと人の手で担がれて御旅所に行くのではなく
トラックに乗ってブォーーーと移動。
うあーーーん!そんなんアリかーーーっ?!!(TДT)
神輿と言えば、勇ましい掛け声に飛び散る汗じゃないの?!
昔からトラック移動だったわけじゃないだろうに、担ぎ手不足なんでしょうか?



まさかトラックで移動する神輿に走ってついていくわけにもいかず、
急遽、電車で御旅所へ移動です



が、時すでに遅し!
神輿はとっくに御旅所に到着し、トラックから降ろされてました(T◇T)
そ、そんな・・・・・・orz
巡行を見にきて巡行を見れなかったという不完全燃焼な結末でした。
まあ、こんな日もあるよね・・・・(-_-;)


にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
↑励みになりますので、お気に召しましたら
  ポチッとクリックお願いします♪
* Category : 行事&イベント
* Comment : (8) * Trackback : (0) * |

* by 皿うどん
こんばんは
時代の流れでしょうか・・・^^;
有名な伏見稲荷の神輿でさえトラックで移動するご時世なんですね><
せっかく見に行ったのに残念でしたねw
それにしても華やかで春らしいお祭りですね!
ぽち

* by ゆずき
Re → 皿うどん様

よもや伏見稲荷の神輿がトラック移動とは思いませんでした;
一瞬で神輿が通り過ぎ、私は何を見に伏見稲荷まで来たんだろう・・・・と
ボーゼンと立ち尽くしてしまいましたよ(笑)
きっと「ハイチュウ抹茶八つ橋味」を買うために行ったと思うことにします( ̄ー ̄)
冬の間は華やかな行事が少ないですが、これからの季節は
雅で京都らしい行事が盛りだくさんですよ♪

* by -
こんにちは。
稲荷祭も昔は稲荷大社から御旅所まで人の手で運んでいたのですが、今現在は交通事情、人手不足などでトラックで運んでいます。
その代わりに4月の最終の日曜日にある区内祭で各町内を担いでいますよ。

* by TOSSY
こんにちは
お神輿 トラック移動なのですね
残念でしたね
でも さすがに 大きなお神輿ですね

西宮神社の祭りでは 行きは担いでいきますが帰りはトラックです
担ぎ手の中には外人さんもいましたよ

同じ西宮のはずれの山口町のまつりでは 台車のようなものに載せて巡行して 神社への宮入りだけ担いでいました
昔は随分と離れた有馬温泉まで担いで行ったものだと古老は話していました

* by ゆずき
Re →

こんにちは!
なるほど、そういう事情があったのですか!
お祭りにもいろいろな制限が加わってきて、昔のまま引き継いでいくのが
困難な時代になってきてるのは、寂しく思われますね。
(私の地元の祭りも「太鼓や子供の掛け声がうるさい」などの苦情が増え
掛け声も太鼓もなく、黙々と神輿をひっぱるという形式になってますし;)
区内祭、今年はもう終わってしまいましたが、来年また行ってみようと思います!
情報ありがとうございました!

* by ゆずき
Re → TOSSY様

お神輿と一緒に練り歩く気満々で、UV対策も万全にして行っただけに
衝撃は大きかったですよ(笑)
でも確かにお神輿はすごく大きくて立派なお神輿でした。
担ぐのにもかなりの人数が必要なんでしょうね。

先の方のコメントでも感じましたが、伏見稲荷に限らず日本中で
伝統を引き継ぐことが難しくなっているのですね。
お祭りを縮小・簡略化するだけではなく、西宮神社のように外国の方にも
参加していただくといったような、時代に合わせた方法で、お祭りを維持して
いけたらいいのですが・・・・・・
娯楽があふれてるだけに、昔のようにお祭りが地域での共通の楽しみには
ならないのかもしれませんね。

* by デスシャドウ
 稲荷祭り、地元である「中ノ社」で担いでいるデスシャドウです。
昔は練り歩いていたそうですが、氏子不足と交通事情諸々で、最近はトラック運送になってます。恥ずかしい限りです・・・。

 しかし、若手の氏子(30代~60代の年齢の方々)で現在、試験的にやってみようと言う案が浮上していますので、何年先かは分かりませんが、必ず期待に添えるよう頑張ります。ちなみに自宅は御旅所の真裏です。

 稲荷祭りに付いては私のブログ「http://17253670.at.webry.info/」へどうぞ。

* by 管理人:ゆず太郎
Re → デスシャドウ様

こんばんは!コメントありがとうございます。
やはり氏子さんが少なくなってきているのですね。
でも伝統を引き継いでいこうと努力されてると知って安心しました!
外から見てるだけではわからない難しさやご苦労もあるかと思いますが、
いつの日かまた勇ましい掛け声とともに神輿巡行が行われることを
楽しみにしています!!!

個別記事の管理2009-04-10 (Fri)
ゆっくり更新してたら桜シーズンが終わってしまいそうなので
駆け足で写真だけ紹介します!

【鴨川】



【高瀬川】



四条通より北は混むけど、南は人通りも少ないです。
先が見えないぐらい、延々と桜並木が続いてました。


【円山公園】

円山公園の桜は年々弱っていってるような気がします。
できるだけ長く花を咲かせてほしいですね。


【岡崎】

水鏡がキレイ♪


にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
↑励みになりますので、お気に召しましたら
  ポチッとクリックお願いします♪


* Category : 観光名所 (東山区)
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

* by 皿うどん
こんばんは
初めて訪問&書き込みさせていただきます!

京都の桜、綺麗ですね~
特に最後の写真はすばらしいですね^^
歴史が好きなので京都には大変興味があります!
またちょくちょくお邪魔させていただきますね~^^
ぽち

* by ゆずき
Re → 皿うどん様

こんばんは!
レスが大変遅くなってしまい申し訳ありません!
京都は桜の名所が多いですよね。
ただ桜が咲いてるだけじゃなく、京都の風景と合わさった時の風情が
なんとも言えませんvv
1000年の都・京都はいろんな歴史が詰まってて、私もまだまだ興味が尽きないです。
今は京都ブログというより食欲ブログと化してますが、そのうち歴史的なことも
探求していきたいですね。
こんなブログですが、またいつでも遊びにきてください!
コメント&ポチありがとうございました♪

個別記事の管理2009-04-10 (Fri)

今年は開花がゆっくりしてたので、桜満開でまだまだこれから!という
4月5日にライトアップが終了してしまうのが惜しいトコロ(TωT)
もっとライトアップを楽しみたいなぁ・・・・



桜もキレイだけど、向かいの料亭でお食事をするセレブな方々に
ついつい目がいってしまいます(笑)
舞妓さんがお座敷にあがってるのを見れることもあるんですよ!



私が祗園白川で一番好きなのがこの場所。



桜が空を埋め尽くしてトンネルみたい♪



桜ライトアップと同時に、小規模な花灯路も行われてました。


4月5日時点で満開だったので、今週末はどうかな~というところですね。
たぶん枝垂れのほうはかなり散ってるんじゃないかと思います。


にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
↑励みになりますので、お気に召しましたら
  ポチッとクリックお願いします♪


* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2009-04-09 (Thu)

お花見で絶対行きたい場所のひとつが平野神社。



多種類の桜が1ヶ月にわたって入れ替わりに咲くのですが
やっぱり華やかな盛りはこの時期です。



参道は平野の桜を見ようと訪れた人でいっぱい!
屋台もたくさん並んでいます。



ああ~きれいだなぁ(´∀`)
桜苑の通路には地元の子どもたちが作った、かわいらしい
灯籠も飾られていました。
平野の桜を思って一生懸命作ったことがうかがえる
微笑ましい灯籠です。



桜の重なり合う枝と枝はなんとも言えない華やかさvv



この桜が咲いたら桜シーズン到来!と言われる魁桜。
早咲きなのでもう見頃はすぎたかな?
幹はえぐれてほぼ空洞なのに毎年見事な花を咲かせる
この桜の生命力に感心します。



本殿前の紅枝垂れ桜はまだほとんど蕾でした。
まだまだ平野神社の桜を楽しめそうです♪


桜をたっぷり堪能した後、桜湯(1杯100円)を飲むのがお楽しみ。
桜グッズもいろいろ販売されていて、桜好きには嬉しい神社です。


にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
↑励みになりますので、お気に召しましたら
  ポチッとクリックお願いします♪

* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2009-04-09 (Thu)
密集して咲いてる桜も華やかなものですが、一本で堂々と
そびえ立つ桜もなかなかいいものですね。


【千本釈迦堂】

長~い枝の阿亀桜は空から流れ落ちる滝のようです!


【京都御所】

京都御所の桜と言えば、児童公園あたりの桜が人気ですが
この桜も知る人ぞ知る桜なんです。



この写真じゃわかりづらいですが、実はこの桜、松の木の中に
生えてるんですっ!
もともと生えてた松の木の中でグングン成長し、ついには松を
ぶちやぶって枝を出してしまったスゴイ桜なんですよ!
松の木が倒れた後も、松から突き出た枝のそれぞれが地面に
根を張って成長を続けるその生命力は「スゴイ!」の一言です!!!


にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
↑励みになりますので、お気に召しましたら
  ポチッとクリックお願いします♪

* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2009-04-07 (Tue)

佐野桜畑に行く時、偶然見つけた場所です。
観光本にもあまり載ってないので隠れお花見スポットかも。



平安郷の中はきれいに整備された庭園でした。
桜を眺めながら散策するもよし、
桜の下でお弁当を食べるもよし、
のんびりしたお花見を楽しめます。



なんといっても一番目をひくのは、庭園の真ん中にドドンと生えた枝垂れ桜!
囲いがしてあるので近寄ることはできませんが、人がゴチャゴチャしてないぶん
桜そのものの美しさを十分に堪能できますvv



平安郷からは広沢池が見渡せます。
広沢池を遊覧する舟もここから出てましたよ。
乗ってみたいけど、かなりの行列でした(・ω・;)



こういう眺めもなかなか風情があります。
時代劇でこういう風景ありそうじゃないですか?



花より団子派のアナタに朗報ですっ!
休憩所ではナント、おしるこが無料でふるまわれてました!
無料と侮るなかれ!これがまた美味しいんですよ~vv
売店で販売されていた桜餅もしっとりして美味でございます(≧ω≦)


にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
↑励みになりますので、お気に召しましたら
  ポチッとクリックお願いします♪
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2009-04-07 (Tue)

嵐山からちょっと足をのばして、広沢池からほど近い佐野桜畑に行きました。



ここは仁和寺などの植木職人で、桜守として有名な佐野藤右衛門さんの
自宅の庭なのですが、この時期は無料開放されています。




4月5日の時点では枝垂れ桜が満開でしたが、
本当にいろいろな種類の桜があって、敷地内の桜の半分はまだ蕾です。
聞いたことのないような桜の名前を目にするたびに、この桜の木は
どんな花を咲かせるんだろう??とワクワクしてしまいます。



夜にはかがり火でライトアップもされるようです。
きっと幻想的な光景なんでしょうね。


※佐野桜畑の桜はたいへん綺麗ですが、あくまでも個人宅のお庭ですので
  訪れる時にはマナーを守って下さいね。


にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
↑励みになりますので、お気に召しましたら
  ポチッとクリックお願いします♪

* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2009-04-07 (Tue)

いよいよ桜が満開になってきましたね!


嵐山の渡月橋は、山の斜面を埋めるように咲く桜に見とれる
観光客で歩行者が大渋滞!


中之島公園ではそれぞれにお弁当を広げています。
公園に桜がたくさん集まってる場所があるのですが、駐車場として
使われてるのが惜しいトコロ!

ちなみにこの時期の嵐山、車で訪れようもんならエライめに遭います(笑)


にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
↑励みになりますので、お気に召しましたら
  ポチッとクリックお願いします♪



* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2009-04-04 (Sat)

1週間前になりますが、秀吉も愛した醍醐の桜を見てきました。



この時は枝垂れ桜が満開。
霊宝館の枝垂れ桜は背も高くて見事なものですvv



染井吉野の開花がまだだったので、そんなに桜が多い印象は受けないものの
存在感を放つ数本の桜の周りには人が集まります。



境内を見渡せば、あちらこちらに桜の記念樹が植えられています。
もうあと20年ぐらいもすれば、桜まみれの寺になるハズ!



三宝院前の桜はよくガイド本にも載ってます。
降ってくるような桜でした。



三宝院の売店で買ったアイスを食べながら眺める桜は最高♪



雨月茶屋のあたりにはたくさん露店が並んでました。
こちらには染井吉野が多いので、開花がたのしみです!


にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
↑励みになりますので、お気に召しましたら
  ポチッとクリックお願いします♪

* Category : 未分類
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

* by みりおじ
ほんと、桜の名所だけありますね。

"酔うように"咲き誇っています。

一度、醍醐寺には行ったことがあるのですが、桜の季節ではありませんでした。

屋台も沢山出ているようで、やはりすごい人出なんでしょうね。

JRのキャンペーン(関東のみ?)で今年は取り上げられているので、特に多いかも。
http://souda-kyoto.jp/campain/index.html

* by ゆずき
Re → みりおじ様

人出は多いですが、京都の中心地から少しはなれているせいか
思ったほどの混雑ではなかったですよ。
広い境内ですしね!
JRでキャンペーンしてるのでしたら、染井吉野の開花に合わせて
混雑度も増すかもしれませんね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。