12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2009-08-31 (Mon)

渡月橋を渡ったところにある新八茶屋。
お土産屋あり、喫茶あり、レンタサイクルありの観光複合施設のような店です。



新八茶屋に行ったら食べておかないといけないのは
ジェラートとソフトクリーム!
観光シーズンには種類豊富な自家製ジェラートを口にすべく
たくさんのお客さんが並んでます。
私が食べたのは桜餅ジェラート。これはマジで桜餅ですよ!
なんか桜餅のツブツブした食感まで感じるんですケド・・・・

他にも珍しい味がたくさんあるので、何を食べようか迷うこと必至!
お店的にイチオシなのは抹茶ソフトクリームのようですが、
私が気になったのは醤油をかけて食べる嵯峨豆腐ジェラートかな?



新八茶屋の2階はカフェになっています。
「景色cafe」と言うだけあって、なかなか良い眺めですよ♪
三船祭の時は、行列を真下に見ることができましたvv



1階で妙にオムライスが主張されていたのでオムライスを注文。
ランチテイム限定の新八茶屋オリジナルオムライスは、2週間煮込んだ
デミグラスソースがかかった一品とのことですが、写真のオムライスに
かかってるのは、どう見てもトマトソース・・・・食べてもやっぱりトマト。
どうやら注文するものを若干間違えちゃった感じ?うう・・・マヌケすぎる(T◇T)


【新八茶屋HP】 http://www.sinpachi.com/


にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
↑励みになりますので、お気に召しましたら
  ポチッとクリックお願いします♪
スポンサーサイト
* Category : グルメ
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

* by AKIRA
こんばんは~~☆彡
ゆず太郎さんは、前の記事といい、この微妙な時期でもアイスとか平気なんですね(~_~;)
僕はすぐおなかにくるんで、うらやましいです(笑)

あと、このお店って桜餅やさんの上ですか??
えらい景色がいいとこですね~~!(^^)!
しかもまだこんなに人が歩いているんですか…。

近くて遠い場所、嵐山。
しばらく行ってないなぁ~~(~_~;)

* by 管理人:ゆず太郎
Re → AKIRA様

アイス系は大好きですよ!
特に新八茶屋は種類豊富でちょっと変わったジェラートが多いので
欲張って2本食べることもあります(*^ω^*)
夏・冬関係なく食べてますが、この写真は5月頃の写真です。
三船祭の時だったので特に人が多いかもしれません。
嵐山、紅葉シーズンにはガンガン攻めていきたい場所ですね。

個別記事の管理2009-08-27 (Thu)
千本今出川の交差点から南に少し歩いたところにあるアイス屋さんで、
京都らしいお味のアイスクリーム・シャーベットが揃っていました。



これは一番人気っぽい黒大豆きなこ。
少しシャリッとした舌ざわりが特徴的です。
次はひやしあめシャーベットやかぼちゃアイスなんかも
食べてみたいですねぇvv



カップに入れた持ち帰り用もありますが、2階で食べることもできます。
光が射し込む明るい店内でした。
色鉛筆や一筆描けるノートが置いてあるのが珍しい。
ちなみに通販もあるので、お取り寄せして味わうこともできますよvv


【ちべたHP】 http://www.kyo-ice.com/


にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
↑励みになりますので、お気に召しましたら
  ポチッとクリックお願いします♪



* Category : グルメ
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2009-08-21 (Fri)
妖怪電車を降りて、そのまま大覚寺で行われる宵弘法に行きました。
誰も歩いてないうえに、8月20日だったこともあり、
「あれ?弘法さんて21日だよね?もしかして日付間違えた??!」と
無駄に不安になってしまいましたが、宵弘法は21日の前日に行われるのです。



無料で入れるうえに、この日は弘法さんの像も公開されています。



普段は下りることができない庭に入れるのが嬉しい!!!
この角度から大覚寺の建物見れるってまずないですよ!
でもこの後、また庭を整備するのって大変だろうな。



牛車と並んで写真が撮れるなんて、なかなかいい記念♪



大沢池にはたくさんの灯籠が浮かんでいます。



水辺には祭壇が設けられてました。



御影堂での読経が終わると、お坊さんたちが祭壇に集まって
再び読経が始まります。



読経後、数名のお坊さんが船に乗って送り火を点火しに行きます。



これが嵯峨の送り火というものです。
他のお寺では護摩焚き等をする時、建物えの延焼を防ぐために
ある程度炎の大きさは加減されますが、嵯峨の送り火は池の真ん中ですから
何に配慮する必要もありません!!!
ご先祖様を送るため、思いきり大きく燃え上がります。
池に浮かぶ灯篭の一つひとつが、送り火に見送られていく
ご先祖様の魂のように見える光景でした。


にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
↑励みになりますので、お気に召しましたら
  ポチッとクリックお願いします♪
* Category : 行事&イベント
* Comment : (4) * Trackback : (0) * |

嵯峨の送り火 * by 沙都
結構、綺麗でしょう。
大沢池での送り火+灯籠。

見た感じ、遅くに行ったようですね。
17時から北嵯峨高校の吹奏楽が行われていたはず。

大覚寺の庭には、華道祭・嵯峨祭・除夜の鐘の時も入れます。

平日も出向かれているのですね~
次は、22-23日の六地蔵巡り。映画村の百鬼夜行。
それとも、23日の高瀬川の灯籠流し。
23-24日の嵯峨野の灯火+化野念仏寺の千灯供養。
あたりですね。

* by AKIRA
わぁ~~!!
ゆず太郎さんも大覚寺の20日盆をUPされていたんだ。。。
僕は行けなかったので、他の人が書かれた記事を探していたんですヨ。
あとで、こちらも載せておこーっと。

それにしても、幻想的ですね~~(^^♪
行きたかったなぁ~

* by 管理人:ゆず太郎
Re → 沙都様

普段は土日しか動けないんですけど、今は夏休みなので、
平日も遊びまわってます♪が、・・・・明日からはまた仕事ですv-12
だもんで今日は体力温存のため家でゴロゴロしてました。

空が暗くなってから妖怪電車を堪能したい!ということと、
宵弘法を見たいということの二兎を追って二兎とも得るため
今回は宵弘法の吹奏楽等を諦めました。
灯籠流しと送り火、大沢池が暗いのと観光客が少なめなのとで
すごくいい雰囲気ですね!
池のほとりに腰かけて、しばしウットリとしてしまいました。

* by 管理人:ゆず太郎
Re → AKIRA様

AKIRAさんのブログに取り上げて下さってたなんて・・・・
恐れ入りつつも嬉しく思います(´∀`*)
宵弘法、最初は道行く人が誰もいなくて「・・・・この行事、どうなんやろ??」と
思ったりしましたが、本当に雰囲気のいい行事でした!
行事だ!灯籠だ!わぁキレイ!ひゃっほぅ(≧∀≦)ノとウキウキするような感じでもなく
読経する声やご詠歌をよむ声を聞きながら、心静かに楽しめますよ!
こんな素敵な行事がある京都の方々を、いつもながら羨ましく思います。

個別記事の管理2009-08-21 (Fri)

今年も乗ってまいりました妖怪電車!!!
1時間前から並んでましたが、思ったより空いてました。



昨年は早い時間に乗ったので、車内に日光がさしこんでましたが、
今年はホンマに暗いです!
何のうめき声か「うおぉぉ」というBGM。盛り上げてくれますねぇ。
待ってる間は「でんしゃにおばけのってくるん?」とはしゃいでた子どもたちも
電車に乗るなり緊張で固まって不安顔。
ぷぷぷっ、楽しくなりそう( ̄∀ ̄)
私の第一目的は妖怪にヒヤリとすることよりも、泣き叫ぶ子どもたちを
ウシシと笑いながら眺めることですからね(鬼畜)



電車が動き出すとやってきましたよ~妖怪!



さあ、車内は大騒ぎ。
あっちでもこっちでも子どもたちが大パニックです。

 「うぎゃーーーーーーーーっっ!!!」
 「あ゛ーーーーーーんっ!!!」
 「おりるっおりるぅぅぅぅっ(TДT)」

たいへん良い反応です[emoji:e-287
嬉々とした表情で写真を撮るご両親。
将来子どもが生意気な口をきくようになった時には、ゼヒとも
その号泣写真を切り札にしていただきたい。



電車がようやく停まって妖怪が出て行きました。
子どもたちが安堵したのも束の間。。。
はい、1両目と2両目の妖怪を入れ替えま~す☆
帷子の辻で妖怪チェンジがあるのですね。



子どもたちには怖~い妖怪も、大人には楽しい存在。
記念写真にも快く応じてくれます。
妖怪とツーショットなんていい記念じゃないですか!
中には「ウィッシュ☆」してくれるノリのいい妖怪さんもいましたよ(^▽^)
最後の方になると子どもたちも自己防衛手段をあみだし、
目をつぶって耳をふさいでました(笑)


この妖怪電車、妖怪扮装をすると運賃が50円になるのですが、
本気で怖い妖怪扮装をしてくれる人がいないか密かに期待してますvv
元気な学生さん達、若さにまかせてやっちゃいなヨ☆


妖怪電車とは関係ないですが、Pagongという会社が西院で
京友禅おばけ屋敷をしてますね。事前予約を入れてPagongの服を
着用していかないと入れないようですが、そちらもなんだか怖そうです!
三条通のPagonには幽霊人形が一体出張してきてますよ。


にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
↑励みになりますので、お気に召しましたら
  ポチッとクリックお願いします♪
* Category : 行事&イベント
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2009-08-19 (Wed)
暑い時こそ汗をドバーーーッ!!!とかいてスッキリしたい時ってないですか?
まさにそんな気分になって訪れたのが新風館3階にある萬力屋!


ここは坦々麺が美味いんです!!!
こちら黒胡麻坦々麺。
ゴマ風味がどうこうよりもこの辛味が、くぅ~~たまんね!(≧∀≦;)



2日後、再び訪れて注文したのは白胡麻坦々麺。
こちらは黒胡麻坦々麺より少し辛さがマイルドとのことで、ゴマ風味がスゴイ!
ゴマの使い方が惜しみないですね。
口の中に入れたらゴマが広がります。
でも黒胡麻坦々麺よりマイルドとはいえど辛さは健在。
店内は冷房ガンガンなのにあり得ないぐらい汗かきました( ̄∀ ̄;)



母上が食べてたレタス炒飯も美味しそうvv
てゆーか、これは「一人で食べる用」というより「みんなで食べる用」?
皿に分けるおたまがついてます。
母上もその後数時間「まだ胃の中にチャーハンが・・・・」と苦しそうにしておりました。
・・・・・・女性には1人で食べるのは苦しい分量かもしれません。
日本一辛い坦々麺というのもありましたので、辛いもの好きの勇者はゼヒ!


ブアーーッと汗をかいて暑くなったら、明日は妖怪電車で熱を
冷やしてこようと思います♪


【URL】 http://www.kiwa-group.co.jp/restaurant/i100089.html


にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
↑励みになりますので、お気に召しましたら
  ポチッとクリックお願いします♪






* Category : グルメ
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

* by AKIRA
こんばんは~~☆彡
いつのまにか、ゆず太郎さんに改名されたのですね。
リンク名も変えておきました♪

それはそうと、2日後にも同じ店に行かれたのですか(≧∀≦)♪
よほど気に入られたのですね。確かに黒胡椒の坦々面は食べたくなります。
新風館か…、最近行ってないなぁ~(・.・;)

あ、そうそう。
中華で思い出しましたが、ポルタの奥にある四川のお店も美味しかったですよ♪ ご存知だったらごめんなさい!

* by 管理人:ゆず太郎
Re → AKIRA様

そうなんです、いつのまにか(笑)
「さくゆずき」だとどこで名前を切って読めばいいかわかりづらいようなので、
HNの愛称(?)みたいなもので「ゆず太郎」と名乗ってます(^_^;)
古都ふらりHPの方はコメントいただくこともないので、変わらず「さくゆずき」ですよ。

昨日ちょうどポルタに行って四川の前を通りましたよ。
まだ行ったことはないのですが、そうか・・・・・四川も美味しいのか・・・・・
四川の奥にですね、JR京都に行ったら95%の確率でそこに食べに行くぐらい
大好きな、「熊五郎」があるんですよ(≧ω≦)
今度からポルタで食べる時、どっちに入ろうかめっちゃ迷いそうです(笑)

個別記事の管理2009-08-16 (Sun)

京の夏の風物詩、五山の送り火を見てきました。
やっぱ送り火って言えば大文字でしょう!と、今年もまた大文字を観賞です。



今でこそ「五山の送り火」として定着してますが、江戸時代後期は
「十山の送り火」だったらしいですね。
現在の大文字・妙・法・左大文字・鳥居形に加えて、い・一・蛇形・
長刀形・竹の先に鈴
があったとか!
当時は建物も低かったので、十山全てを一望できたかもしれませんね。



荒神橋からなら、小さく妙・法が見えるかも・・・!と期待してたのですが
妙の先っぽしか見えませんでした(笑)
でも思ったよりも大きく見えるものですね。
来年は妙を間近で見てみたいなぁと思いました。



大文字の送り火が完全に消えた頃、 銅駝美術工芸高校で
盆踊り大会が行われているのをチラ見しました。


五山の送り火を見るのは大好きなのですが、
これが終わると夏休みが残り少ないことを実感して憂鬱になります(TωT)
子どもたちもそろそろサボっていたアサガオの観察データをでっちあげたり、
あとがきだけ読んで適当な読書感想文書いたり、
適当に見栄をはった日記をまとめ書きしたり、
電卓使いつつも怪しまれない程度に間違えながら計算ドリルをやったり、
大人たちは工作の宿題を手伝わされるハメになり、さも子どもが自分で
作ったかのように見せようと必死になったりしてるのでしょう。
これも日本の夏の風物詩。
え?そんなことしてたの私だけですか?( ̄ー ̄;)


にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
↑励みになりますので、お気に召しましたら
  ポチッとクリックお願いします♪

* Category : 行事&イベント
* Comment : (4) * Trackback : (0) * |

宝ヶ池 * by 沙都
妙だけ見たいのであれば、
宝ヶ池公園や宝ヶ池教習所に行けば間近で見られます。
なんたって、裏山ですから。
教習所の中も解放され、遠くに船形も見えます。

妙法の字をどちらも一つの画像に入れるのであれば、
高台しか無理です。

以前に撮った時は、法を撮って、すぐに妙に行きました。
20分程度で消えていきますので~

その後、松ヶ崎題目踊りが見られますが、
時間的に無理ですね…

鳥居形だけ撮られるのなら、
広沢の池の西側から撮ると、灯籠流しと共に撮れます。

* by 管理人:ゆず太郎
Re → 沙都様

フフフ・・・・ゆず太郎は欲張りですからね!
せっかく松ヶ崎まで電車賃奮発するのであれば妙も法も見る気満々です!!!
妙と法の間は移動できない距離でもないのですね(ニヤリ)
いや、でも教習所から妙&船形を拝むのも捨てがたい・・・・
鳥居形は以前、渡月橋から試みたのですが微妙に見えなかったです;
大文字は小さくともしっかり見えたのですけど。。。
広沢池、遠いけど頑張ったら歩いていけないこともないですかね・・・・

* by AKIRA
こんばんは~~☆彡
知り合いのマンションからは5山すべてが見えるそうですヨ!!
いいですよね~住んでみたいな。。
花火と送り火が見えるところに住みたいなぁ(^O^)

あ、そうそう。
最後のあとがきだけ読んで、適当に読書感想文書くやつは…僕です(≧∀≦)
しかもそれでなんかの賞をとりました(爆)

* by 管理人:ゆず太郎
Re → AKIRA様

少し高いところだとよく見えるんですよね。
「妙」が見えない~と橋の上で騒いでる時、ふと隣の3階建マンションに
目をやれば、そこからはよく見えてるみたいでした。
花火と大文字の見える家・・・・最高ですね!
ギュウギュウの人ごみを見下ろしながらフフンと優越感に浸ってみたいものです。
(↑器が小さい人間の発想)

それにしても、あとがき感想文で受賞とはなかなかの強者ですねΣd(≧∀≦)
そんなあとがき感想文に慣れた私は、ストーリーをうかがわせるあとがきがある
本が、学校の選定図書の中に一冊もなかった年度は泣きそうになりましたよ(笑)

個別記事の管理2009-08-16 (Sun)

嵐電嵐山駅は夏まつりが行われて賑やかです。
その中でも本日のメインイベントはコレ!



どーん!!!
妖怪仮装コンテストですっ(≧∀≦)
コンテスト開始前からホームには妖怪がウロウロ。
何も知らずに電車から降りてきた子どもたちはビックリ!!!
いや゛ーーーっ(T□T)と泣き叫ぶ子どもも(笑)
私はシャッターチャンスを作ってくれる気さくな妖怪さんと思いますが、
子どもには怖いのでしょう。



化け電の中には19組の妖怪がうじゃうじゃ・・・・
出番はまだかとスタンバイ中。



コンテストが始まると個性的な妖怪達が次々と出てきます!



中には80歳の妖怪もいてビックリ!(左上)
さらにビックリなのが、輪違屋の司太夫が雪女に扮して登場したことと、
先程の80歳の一つ目小僧さんが司太夫のお母さんで、
司会の女の子が娘さんと、親子三代で参加されてたことです。
親子二代はあっても三代はなかなかスゴイ!


来年も開催されれば、妖怪にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?!!
ゆず太郎は素顔で出ても全然OKかも(T▽T)


にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
↑励みになりますので、お気に召しましたら
  ポチッとクリックお願いします♪
* Category : 行事&イベント
* Comment : (4) * Trackback : (0) * |

* by AKIRA
なるほど~~♪
だから嵐電に子供はタダって書いてあったのですね!!
夏祭りをやっていたのですか。。。
全然知りませんでした(笑)

妖怪コンテスト(≧▼≦;)
なかなか楽しそうです!
で…お写真のどれが優勝だったのでしょうか!?

* by 管理人:ゆず太郎
Re → AKIRA様

いや・・・それがですね・・・・
この時、空腹状態で食べたアイスが災いしたのか
お腹の中で大暴動が起こっておりまして、最後まで見てないんですよ;
嵐山に行く途中も帷子の辻駅で長いこと七転八倒してたぐらいで(TωT)
AKIRAさんのところでお薬買って行けばよかったですね(笑)
みなさん面白い自己アピールやパフォーマンスをされてたので
私もどなたが優勝されたのか気になって気になって!

仮装コンテスト * by 沙都
妖怪仮装コンテストに来てたんだ~
京福さんの妖怪電車のプレイベントって言う意味合いのもと…
あまり告知がされなかったのか、
それともホームだったので、乗車券が必要だったから~
初めてだったので、仮装に出てくる人も温度差はあったような…
恥ずかしい人、宣伝・告知をする人、さまざまでした。

表彰前に帰ったんだ~
一人に絞りきれず、3名が受賞。
その中で優秀なのは、ネコ神さまとイヌでした。
あとの1人と1組は載せている画像にあります。

この後、妖怪電車が走ったんですよ。
妖怪2人+仮装妖怪を乗せて。

司太夫さんは、節分のお化け仮装もされてますね。
自ら、こったい会があり活動されています。

22・23両日は、東映太秦映画村で妖怪行列が行われます。
こちらは、一条商店街さん協力の、お馴染みの本格的な妖怪です。
映画村のセットを行列が通るので風景的に良いですよ。
妖怪も30人ほど登場します。昨年から始まりました。

* by 管理人:ゆず太郎
Re → 沙都様

今年も映画村の妖怪行列あるんですね。
昨年ほど派手な宣伝もなかったので今年はないのかな~と思ってました。
なので今年の妖怪イベントは仮装コンテストを押さえておこうと思って
覗きに行ったんですよ。

どうやら仮装コンテストは私が帰った後のほうが白熱してたようですね!
一人と一組・・・・・うーん
司太夫のお母さんと、一つ目の女の子のグループでしょうか?
個人的には一番初めの飛び入りお父さんや目玉おやじさんの印象強いですけど(笑)
しっかり目玉おやじさんのYouTube動画にアクセスしてしまいました☆

個別記事の管理2009-08-16 (Sun)

夏の特別拝観で東福寺龍吟庵に行きました。
東福寺は何回も訪れてますが、ここまで奥に来るのは初めてです。
ここにもこんな橋がかかっていたのですね。
白アリ被害がすごそうで若干渡るのにドキドキ。。。
通天橋よりは新しいそうですが、造りはこちらの方が古いとのこと。



龍吟庵は大明国師が晩年を過ごした場所で、東福寺の塔頭です。
方丈は室町時代の建築なのですが、時代が移り変わる時でもあったので、
寝殿造と書院造が入り混じってるのが特徴。
扁額の「龍吟庵」の文字は、なんと室町幕府将軍・足利義満の筆です!
草も木もない庭園は、その名も「無の庭」
禅宗の教えが表わされています。
建物内部も簡素で禅宗らしさがにじみ出てますが、撮影不可なので
今回写真はお庭だけ・・・



無の庭に比べて、こちらのお庭は凝ってますよ!
重森三玲の作庭で、昭和の名庭と言われてるそうです。
白砂と黒砂を使って曲線を描いてる庭って初めて見たので、新鮮でした。



庭の中央に見える岩が龍の頭で、雷雲(黒砂)と晴天雲(白砂)の間で
浮き沈みしながら昇天する様子を表わしているとのこと。
鶴石やら亀石やら言われても全く鶴にも亀にも見えない想像力貧困な私でも
龍が体をくねらせながら天に昇る様子、よくわかりましたよ♪
この写真ではわかりませんが、無の庭の写真に見える竹垣が稲妻を
表わしていたりします。



こちらは開山堂で大明国師のお墓みたいなもん。
当時で80歳まで生きたって、相当な長寿ですよね!
亀山法皇が「自宅に幽霊が出る!」と大明国師を頼ってきたのが縁で
大明国師が病気になった時には、亀山法皇が薬を持ってきたりしたそうです。
ちなみに幽霊は、大明国師が亀山法皇の部屋をきれいに掃除したら
出なくなったとのこと。



これはまた珍しい赤砂の庭ですね。
「不離の庭」といって、大明国師の幼少期を表わしています。
天然痘にかかった大明国師は山中に捨てられたそうで・・・・
細長い石が大明国師で、それに寄り添うように配置されてる石が
狼に襲われようとしてる大明国師を守る2匹の犬で、他の石は狼。
奥の竹垣やそこから見える緑が、そこが山であるということを表現しています。
砂が赤いのはセピア色の写真と同じようなもんで、国師の古い記憶ということを
表現する色効果だそうで・・・・庭には珍しい表現で面白いです!


拝観は9月30日までなので、まだまだ大丈夫です!
東福寺三門の特別拝観と併せてご覧になってはいかがでしょうか。


にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
↑励みになりますので、お気に召しましたら
  ポチッとクリックお願いします♪
* Category : 観光名所 (東山区)
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2009-08-13 (Thu)

通常、お地蔵様は裸足でこそあれ、なんらかの衣類は身にまとっているものですが
染殿院の染殿地蔵はヌードだそうです!すっぽんぽんです!
秘仏なので見ることはできませんが、仮にそのお姿を拝めたとしても、
恐れ多くて直視できないと思います(*´v`*)

にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
↑励みになりますので、お気に召しましたら
  ポチッとクリックお願いします♪
* Category : 観光名所 (中京区)
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

* by AKIRA
こんにちは(^_^)/
長く京都に住んでいても知らないことだらけですね(笑)
新京極の7不思議ですか。面白い!!
今のところ1つ目の坂くらいしかわかりません。。。
あと…お地蔵さんの性別が気になりました(^^ゞ

* by 管理人:ゆず太郎
Re → AKIRA様

た、確かにっっ!
お地蔵様の性別ってどっちなんでしょうね。
では私は男である方に懸けましょう!
お地蔵様の胸がボイ~ンとグラマラスなのも違和感あるんで( ̄∀ ̄)
いや、そうなると性別も気になりますが、
公然猥褻罪に問われないくらいは隠してるのかどうかも気になります(笑)
秘仏なだけに気になって仕方ないですねえ。
(こんなこと言ってて仏罰が下ったらどうしよう;)

個別記事の管理2009-08-12 (Wed)

誓願寺の阿弥陀如来像には内臓があるという話です。
山脇東洋が寄進したものらしいですが、解剖学者らしいというか・・・・
仏様の内臓ってどんなのだろう??
(気になるけど見せてください!とは言えない)


にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
↑励みになりますので、お気に召しましたら
  ポチッとクリックお願いします♪
* Category : 観光名所 (中京区)
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。