123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2013-11-30 (Sat)
今回はレンタサイクルを利用して観光しているのですが、その理由がここ
直指庵に行くためでした。

01_20131130214512217.jpg 
直指庵は大覚寺よりもっと北にあるので、渡月橋のあたりから歩いて行こうと思うと
なかなか遠い!
しかも目印の少ない住宅街の中をゴニョゴニョ進むので、道もわかりにくいですね
方向オンチさんは素直にタクシーに乗るのがベストだと思います。

02_201311302145130c2.jpg 
まあ、だからこそ 「超穴場」 なんです。
渡月橋付近の混雑がウソのように人がいません!!w(゜∀゜)w
なんて静かなの?!!
こんな光景が紅葉シーズンの京都で見られるなんて信じられない!!

03_20131130214515fd0.jpg 
こんなすんごい紅葉を独り占めって!!どんだけ贅沢やねん!!
景色が赤過ぎて目がおかしくなりそう♪

13_20131130221516032.jpg 
地面一面がモミジの葉で埋め尽くされています(*゜∀゜*)

05_20131130214509138.jpg 
本堂は小さな庵なのですが、すごく心静かになれる空間で自然と仏様に手を合わせたい
気分になります。(別に仏教徒でもないのにね)
机には「想い出草ノート」という千代紙で飾られたきれいなノートが置いてあって、
そこには直指庵を訪れた人の思いや、心に溜まった悩みなどが綴られてました。
せっかくなので私も一筆☆(^-^) 

04_201311302145178e5.jpg
本堂での写真撮影は禁止でしたので、写真をお見せすることはできませんが、
上から眺めた庭園の美しさときたら!!
まだ午前中なのに、夕日で染め上げたような真っ赤な世界が見えました!!

06_201311302200503bd.jpg 
紅葉に茅葺屋根って、風情を醸し出す無敵のタッグやな。

08_20131130220054248.jpg 
もっと狭いイメージやったけど、庭は意外と奥のほうまで広がってました。

07_2013113022005236d.jpg 
縁結びの愛逢い地蔵様
もちろんガッツリお参りしましたよっ☆ お賽銭もご本尊より奮発(笑)

09_2013113022005716b.jpg 
直指庵は竹林に囲まれているから、よけいに紅葉が映えるんやね。
すごくきれいに整備された竹林なんですよ。

10_201311302200472af.jpg 
この紅葉のキラキラ感、どうしたら伝わるでしょうか?
私の写真じゃどーにもキラキラが伝わらなくてもどかしいっっo(TAT)o
例えるなら大粒のルビーを大量に空にブチ撒けたような感じなんです!!

12_20131130221322eab.jpg 
修練道場の庭園です。
以前来た時はなかった気がするのですが、新しく建ったのでしょうか。
道場内も自由に拝観できましたが、薄暗い部屋にたたずむ仏様や壁一面の仏画という
厳かな空気に圧倒されて、中に入れずチラ見で終了。
十字架を向けられた悪魔の心境がちょっとわかりました。
心に疚しいことだらけだから、こーゆー厳かな空気がダメなんでしょうね(殴)

11_20131130221324d00.jpg 
ヤバイ、どうしよう。
これからまだ紅葉を見て回ろうと思ってたのに、こんなスゴイもん見てしまったら
この後の感動が薄くなりそうやわ。
お寺拝観する順番間違えたカモ?!!

スポンサーサイト
* Category : 四季の風景
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2013-11-30 (Sat)
先週は世の中全体が紅葉フィーバーしてましたが、今週は職場でもあんまり
「紅葉を見に行く」という話題が出ませんでした。
でもね・・・・・

京都の紅葉、まだ全然イケるから!!!

洛北のほうはアウトみたいだけど、嵐山はまだ「盛り」という情報だったので
今日はレンタサイクルでチャリを借りて嵐山を散策することにしました。


あいかわらず人は多いけど先週ほどではないかと思います。
世界遺産・天龍寺にもすんなり入れました!


本堂は工事中につき入れず・・・・
でもなんか額縁みたいでいい感じ♪
向こうからおっちゃんも写真を撮ってて、撮り合いっこ状態です(笑)


天龍寺の拝観入口に「紅葉盛りです」といった看板がありましたが、

盛り、過ぎてね?

まあ何をもって盛りとするかはそれぞれの感覚ですが
散り落ちてはだかんぼうになった木が結構多かったです。
私の感覚で言うなら庭園は 「一部盛り」 って感じでした。


桜と違って紅葉は散った後も「散りモミジ」として楽しめますね。
掃除がめっちゃ大変そうやけど。


上のほうまで登って見渡す天龍寺境内。
こうやって見ると、天龍寺は桜の木もけっこう多いんやね。


私が知人によく語る京都のプチ情報。
嵐山の紅葉は午前中、東山の紅葉は午後からがキレイですよ!
日当たりが良いと赤が一層鮮やかに映えます(≧ω≦)


庭園の紅葉は盛りが過ぎた感じでしたが、天龍寺駐車場は今が真っ盛りです!!
塔頭寺院からチラリと見える紅葉もキレイやった~


常寂光寺に向かう途中にある「たまごや」で昼食。
特別濃厚卵の玉子かけごはんですっ(≧∀≦)
私、ここの卵が日本一美味しいと思ってるんですけど、その卵を使った
玉子かけごはんなんてもう最高じゃないですか?!!
夜景の見える高級ホテルのディナーだけがご馳走じゃねぇやぃ!
ツヤツヤのお米にキラキラの卵・・・・
玉子かけごはんは日本が生んだ芸術品ですよ!うっまー(*´∀`*)


さーて、腹も満たされたところで次の目的地に移動するかな。
11時にもなると道路が歩行者で溢れかえるので、その前に混雑エリアから
脱出せねば!!
* Category : 四季の風景
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2013-11-24 (Sun)

永観堂周辺に自家用車で突っ込んで往生してる人々を横目でフフンと眺めながら、
真如堂まで歩いて行きました。
意外と永観堂と真如堂はご近所なんですね。

ここで、明日京都の紅葉を「車で見に行こ~」と考えてる人に忠告です。
「紅葉シーズンの京都に車で突っ込む=紅葉を見るのを諦めます」ということです。
渋滞はするし、寺の駐車場なんて少ないし、一般の駐車場もなかなか空かないし、
場所によっては駐車場自体封鎖されてたりするしで、今まで泣きを見た人を
何人見たことか!!(つωT)  悪いことは言わん、電車・バスにしなせェ


真夏に来た時は閑散としてたのに・・・・紅葉スポットとしての知名度は高いのネ。


三重塔と紅葉が背比べしてるみたい。
「三重塔」と「紅葉」ってすごく「和」な組み合わせですよね

 
有料エリアの拝観はしなかったけど、境内だけで充分楽しめました♪
 

真如堂はいつもお堂の表側と裏側で紅葉の時期が若干ズレてるのですが、
今年は珍しく同時に紅葉の盛りを迎えています。
しかも裏側は日の当たりが悪いのか色が悪いことが多いのに、今年は鮮やか!!
紅葉の当たり年ってヤツですね!!


さぁ、まもなく日没。
紅葉巡りはどこまで行けるでしょうか??!
急ぐぞーー!!あー腹減った。

* Category : 四季の風景
* Comment : (4) * Trackback : (0) * |

* by みりおじ
素晴らしい、紅葉ですね~。

ほんと、京都の街中は寺周辺のみならず渋滞が酷かった・・・。

鉄道で行けるところは鉄道で行くべきですね。

綺麗ですね… * by Takako
初めまして、お邪魔します。
とっても楽しいブログでいつも楽しく拝見してます。

すごい紅葉&人…
紅葉の綺麗さも人の多さが本当によく伝わります。
やっぱり名所は違いますね本当に真っ赤ですね〜

写真もとっても綺麗に撮られてますね(^^)

私も?オタク肌な三十代でございます。
ではではまた訪問させて下さい(^^)


Re → みりおじ様 * by さくゆずき
Re → みりおじ様

紅葉の素晴らしさに正比例するのが混雑度ですよね;
この時期ばかりは市バスもなかなか乗れないですから・・・
来るバスが満員ばかりで何本見送ったことか!
結局乗れずに最寄り駅まで歩きました(笑)
電車は満員でも乗ってしまえば定刻通りに動きますし、混雑期には重宝してます。

Re → Takako様 * by さくゆずき
Re → Takako様

初めまして!コメントありがとうございます。
実は私もTakako様のブログを何度か拝見してましたvv
京都でステキな旦那様をゲットして、かわいい子ども達を授かった暁には、
将来の参考にしようかと思って・・・今はまだ妄想の段階ですが(笑)

京都は「紅葉の名所」と呼べる場所がたくさんあるので、どこに行こうか迷ってしまいますね。
結局「モミジの本数が多いところに行こう!」となって、毎度毎回人ごみに押しつぶされて
疲労困憊の紅葉狩りです(笑)
子どもたちでも安全に楽しめるようなゆったりしたスポットを私も模索してみようかなぁ・・・・

職業柄子どもに接することが多いのですが、子どもたちは真っ赤なモミジに限らず
グラデーションのかかった桜の葉や、扇みたいなイチョウの葉、コロコロかわいい
ドングリなんかも好きみたいで、集めてみたり舞い上げてみたりと毎日楽しそうに
遊んでいます。大人も子どもも自然を身近に感じて親しめる良い季節ですね。

個別記事の管理2013-11-23 (Sat)

01_20131123231602050.jpg 
永観堂のチラシにも 「紅葉の秋は永観堂」 というキャッチコピーがあるように、
ここはTHE・紅葉の名所という感じの、すんごい紅葉が見られます!!


02_20131123231604ef4.jpg 
永観堂と言えば大きな池を囲むように植えられたモミジ。
天気が良いと水面に紅葉が映って、紅葉している木が2倍になったかのようです。
夜間ライトアップでは水鏡がさらにくっきりハッキリして、信じられないような素敵な景色を
見せてくれます。

03_2013112323160645d.jpg 
樹高が低くてトンネルみたいになってました。

04_20131123231608ba8.jpg 
多宝塔が紅葉に埋もれているように見えます。
あそこまで上ることもできるんですよ!
階段下には「ここから徒歩5分」とか書いてありましたが、そんなにかかりません。
普通に階段上って2分ぐらいで到着できました。

05_20131123231600106.jpg 
多宝塔へ続く階段から見た紅葉。
上を見上げて歩いてたら階段踏み外しそうになりました( ̄☐ ̄;;)
危ないので気をつけましょう☆


06_201311232316308c0.jpg 
多宝塔からは京都を一望できます。
こうやってみると永観堂って紅葉に埋もれた寺やね。
永観堂だけ異様なぐらいに赤いよ!周囲の風景から浮いてるよ!

07_20131123231632571.jpg 
永観堂には幼稚園が隣接してますが、ここの園児さんや先生方は毎日こんな紅葉を見てたら
他所の紅葉を見に行った時の感動も薄くなるんとちがうやろか??
私でも永観堂の紅葉を見た後に近所の公園の紅葉見たら 「しょぼいなぁ」 って思うもん!!

08_201311232316349fc.jpg 
永観堂の見返り阿弥陀は、首が真横を向いてるちょっと変わった仏像です。
整体師さんにグキッと骨格矯正を加えてもらいたくなるような感じ。
見てるだけでなんだか首が凝ってきた気が・・・・

09_20131123231635fa3.jpg 
そろそろ日も傾いてきました。
夕陽に照らされるとモミジの赤が一層鮮やかになりますね。

10_20131123231628a73.jpg 
拝観料はちょいとお高めの1000円ですが、寺宝展も開催されてるし、紅葉もこれでもか!
ってぐらいに堪能できるので1000円の価値は充分にありました。

11_20131123231900a28.jpg 
ただ 「紅葉が素晴らしい=混雑ハンパない」 という関係は不変です(笑)
1人の拝観料が1000円で、これだけの人が拝観券を買い求めるということは・・・・・

儲けがめっちゃ気になる!!
* Category : 観光名所 (東山区)
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2013-11-23 (Sat)

私は蹴上には必ず毎年行ってしまいます。
だって蹴上駅の徒歩圏内には南禅寺・蹴上インクライン・永観堂・哲学の道など
紅葉の名所が集まってるんです(≧ω≦)

01_201311232226291ed.jpg 
蹴上駅から一番近い紅葉の名所が南禅寺
参道の駐車場前では観光バスが長蛇の列になっています!

02_20131123222631bac.jpg 
本堂までの道は両脇が真っ赤なモミジで固められています。
右も左も上もモミジです。モミジ並木、絶景かな!!
でもこの場所、こんなに紅葉を堪能できるのに無料エリアなんですよ!
ここを有料にしたらめっちゃ儲かるだろうに、南禅寺さんてば太っ腹(≧∀≦)

 03_20131123222633b9b.jpg
疎水から見る紅葉はお寺とはまた違った趣きがありました。

04_20131123222635158.jpg 
南禅寺の方丈からピョコッとのぞいている真っ赤なモミジ。
ここからは500円の拝観料が必要やけど・・・・ええい!気になるから入ってしまえ!!
南禅寺方丈に入る人は少なくて行列は全くありませんでした。
やっぱ境内がスゴイからそれだけで皆さん満足してしまうのかな??
意外と天授庵なんかの塔頭寺院の方が行列でした。

05_20131123222627748.jpg 
おっ♪ さっき見えた紅葉はコレだね?

06_20131123222654633.jpg 
なんとか全景を撮りたいと思えど悪戦苦闘。
この素晴らしさは直接自分の目で見ないと分からないということかっっ!!
写真じゃこれだけしか入らないけど、肉眼のパノラマで見たらホンマ凄いんですvv

07_201311232226561c4.jpg 
庭園の奥の方では着物セレブ(?)の方々がお茶会でもされているのでしょうか?
この燃えるような紅葉の庭を貸し切り状態なんて羨ましすぎる~~

08_201311232226537e3.jpg
たくさんの木が紅葉してるのもステキだけど、モノクロの石庭に「1本だけ」ってのも
その1本が映えて良いもんです。
ちょっとここで庭を眺めながらひなたぼっこ(*´∀`*)
今日は気温も暖かくて絶好の行楽日和でしたね。


* Category : 四季の風景
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2013-11-23 (Sat)

東福寺からちょっと歩いたところに泉涌寺があるのですが、
その参道に今熊野観音寺があります。
泉湧寺は昨年行ったので今年はこっちに行くことにしよう。

01_20131123214340219.jpg 
あんまりメジャーな紅葉スポットでもないので、ここはゆっくりくつろげます。
トイレも待ち人数ゼロで行けましたΣd(`・ω・´) ←こだわる

02_20131123214344a26.jpg
今熊野観音寺はボケ封じで有名。
・・・・御年71歳のパピィにボケ封じのお守り買って帰ろかしら??

03_2013112321434770e.jpg
休憩所から見る紅葉が最高!
モミジの木と同じ高さなので、赤色に包まれるような感じになります。

04_20131123214349262.jpg 
紅葉とは関係ないですが、一文字写経が行なわれていると聞いて、泉湧寺塔頭の
戒光寺にも立ち寄りました。
ここのご本尊は身代わり丈六釈迦如来といって、後水尾天皇が暗殺されそうになった時、
この釈迦如来が身代わりになって首を刺された
という伝説があります。
大きな釈迦如来像の首の部分には、身代わりになったことを示すかのように血の跡のような
ものがあります。

05_201311232143382dc.jpg
一文字写経には出会えませんでしたが(アレ?勘違い?!)、美味しそうなしめじご飯に
出会ったので今日はここで昼ごはんです。うま~♪
紅葉シーズンはどこの店も行列で入れやしないので、ここで昼食を摂れてよかったぁ


京阪「東福寺駅」に戻って電車に乗ろうと思いましたが、混雑していたので1駅手前の
「鳥羽街道」まで歩いていきました。
フフフ・・・こーゆー時、京都の地理を分かってると強いゼ☆
この大混雑の時期、何より確かな交通手段は電車と徒歩です!
* Category : 四季の風景
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2013-11-23 (Sat)
ついにやってきました!!紅葉シーズン!
紅葉と言えば??

そう、京都です(≧∀≦)b


今日は早起きして東福寺に行ってきましたよ~
それでも混雑すごかったです!
京都駅で奈良線に乗る人と降りてくる人でエスカレーターの降り口が入り乱れて、
エスカレーターは前に進んでるのに前がドン詰まり。

いやぁぁーー!!前の人、どいてぇぇぇーーー!!!

なんとか無理矢理前の人を押し込んでエスカレーターからは降りれましたが
あわや事故寸前でした・・・・・9時30分でこれか( ̄A ̄;)


予想はしてたケド・・・・臥雲橋の入口はこんな感じです。
う、動かない。
「東福寺への上り線、人間の渋滞が約10分。以上、紅葉交通情報でした」
心の中でつぶやきながら待ちます。 少しの辛抱だ。
これを過ぎれば紅葉はすぐソコよ(´∀`)

 
紅葉、キターーーーーw(*゜∀゜*)w


うっわ、ナニコレ?!
今年の紅葉、色付き鮮やかすぎじゃない?!!
混雑はしてるけど来てよかった!!


そして東福寺の一番のビュースポット・通天橋はというと、
朝の大阪環状線のよーだ。満員電車だ。
気分が悪くなって離脱する人もチラホラいました。
ちょっ・・・これ橋が落ちるとかないよね?!!


通天橋の出っ張り部分には行けなかったけど、絶景はパチリ☆
向こうに見えるのはさっき渡った臥雲橋。


秋が輝いてる!!
これだけ色付いて人々を魅了しておきながら一瞬で散り落ちるんだから
自然ってのは罪作りよのぅ


橋を抜けても混雑は継続。今年は特に人が多い気がする
混雑にイライラして 「前の奴、止まらんと早よ行け」 と怒鳴る人もいれば
「進まないけど、そのぶんゆっくり見れるね~」 と微笑んでる人もいる。
ものの考え方で人生の損得決まるよなぁ~なんて、紅葉眺めながら人間観察。


一体東福寺のモミジは何本ほどあるんだろう??
どこを見ても赤いよ!!


東福寺を出たら、先ほどとは比べ物にならないほど混雑してました。
京都で紅葉を見るなら朝のスタートダッシュが肝心やと痛感。
ちなみに通天橋横のトイレ(女子)の待ち人数を数えてみたら23人でした。

これ、自前のトイレットペーパー必要かも。


* Category : 観光名所 (東山区)
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2013-11-19 (Tue)
延暦寺から近いので、ガーデンミュージアム比叡にも立ち寄りました。

「恋人たちの聖地」とか書かれてるけど。
がっつり定番のデートスポットやけど。

うん、アタイ独りでも挫けないわ!楽しんでやるわ!(つAT)


「もうこの季節やし花もたいして咲いてないやろ~」と思ってましたが
普通にお花いっぱいでした(*゜∀゜*)
見れば土にまみれて花のお世話をするスタッフさんが・・・・
こうやって一生懸命にお世話してはるから花もキレイに咲くんやねvv


ちょびっとやけど紅葉も楽しめます。花と絵画が並んで絵になる風景♪


バラの足湯で気分はお姫です(≧∀≦)
・・・・このゴリラのよーなムダ毛さえ目に入らなければ。
いつ何時ステキな足湯に出会えるかわからんので、これからはこまめに
ムダ毛を手入れすることにしよう(TωT)


ハロウィンの名残が感じられるカボチャの山。


かと思えば、その右側ではがっつりクリスマスでした(笑)
今、ガーデンミュージアム比叡はナイター営業もしているようで
夜になると庭園にキャンドルが灯されるそうです。
キャンドルの灯りに包まれた庭園から眺める滋賀の夜景、きっと
ロマンチックなんだろうなぁ(*´∀`*)
・・・・・・


そうだ、京都駅のイルミネーション見に行こう!


紅葉が終わるまでクリスマスはおあずけにしようと思ってたけど気が変わった!
次回 「彼氏イナイ歴=年齢の三十路女☆独りぼっちのクリスマスの巻」
近日更新予定DEATH☆

01_20131119210909cc5.jpg 
ロープウェイとケーブルで八瀬におりたら、見事な紅葉が見られました。
ほんの3ヶ月前はここの川に水遊びしに来たのにね。
夏から冬になるのってすぐやなぁ~

* Category : 京都観光日記
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2013-11-18 (Mon)
前回の続きです。
比叡山内はシャトルバスが走っているのですが、こいつがなかなか料金が高いので
延暦寺を巡るなら1日フリーパス(800円)を買ったほうが絶対お得です!
そして、

延暦寺に入る前に買っておきましょう。

入山割引券がついてくるんです。
それ知らなくて、先に拝観券かっちゃったよ・・・くそぅ(つДT)


延暦寺の境内にはあんまり紅葉してる木はないけど
ドライブウェイは結構紅葉がキレイです。
わき見運転にはご注意を☆

 
横川中堂では紅葉まつり開催中で、無料抽選会や大根焚きがありました。
ホクホクで味の染みた大根美味しいですー(*´∀`*)
赤飯饅頭(100円)もなかなかイケてましたよ♪


横川はカエデの木がキレイと聞いてましたが・・・ありゃまぁ!!
もうほとんど散ってるわw(゜◇゜)w
根本中堂から5kmも離れてるせいか、ここは人が少なくて本当に静か。
空気の音が聞こえてきそうな、俗世と切り離された世界にあるような
なんだか不思議な感じのする空間です。


おみくじの元祖と言われる元三大師が祀られるお堂です。
おみくじが気になれど、年の初めに中吉を引いたもんだから、
それより結果が悪くなるのが怖くて引けないヘタレorz


まだ奥のほうに何かありそうやったけど、運動不足の足に山道はキッツイわー
根本中堂の前の大階段が今更響いてきてUターン。
てゆーか、砂利道でブーツの底割れた(TωT)



紅葉シーズンはシャトルバスも増便しているようで、通常は30分に1本のところ
15分に1本ぐらいバスが出ていたようです。
おかげで移動はかなりスムーズ♪
西塔に到着です。
ここはほぼ紅葉とは無縁の場所で、杉の木メインです。


にない堂は2つのお堂がつながった構造なのですが、
どーにかその特徴をうまく写真に撮る方法はないものでしょうか・・・・


延暦寺を1周して厳かな仏の世界に触れ、ちょっとは魂も磨かれたかしら?
と思ったのですが、体力が磨り減ってプラマイゼロでした。
なんでそんなに疲弊してるかって?
バス酔いするからヨ(つωT)
精神力より先に三半規管強くなりたい!!!


ちなみに延暦寺のお坊さんには千日回峰行という、めちゃクソ厳しい修行があって
山道の中、30kmの距離を6時間で踏破するという行を1000日間クリアせないかんそうです。
始めたからには雨の日はもちろん、インフルエンザで40度の高熱出してようが1日も
休むことはできない。それどころか失敗したら

自殺して自ら修行の幕引きです!
 
延暦寺の坊さんのメンタルHP測り知れない。。。。
千日回峰行に挑む坊さんがラスボスなら、車酔いでヘバってる私のメンタルHPは
最初の村を出て遭遇するLevel1のモンスターってとこですね。

* Category : 四季の風景
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2013-11-17 (Sun)

燃えるような紅葉に会いたくて、行ってきました、

比叡山


今回は比叡山坂本からケーブルで登っていきました。
ちょっと霞がかってて琵琶湖がよく見えないのが残念(>_<)
見頃はまだのようでしたが、麓にある日吉大社西明寺の紅葉もかなり
イイ感じだろうなぁ。来週はその辺りも行ってみようかな。


朝10時到着で行ったら根本中堂もさほど混雑していませんでした!
でもまだそれほど紅葉はしていないみたい。


と、思いきや既に散り落ちてたりもして。
うーん、今年の紅葉はまばらやねぇ。


延暦寺はなんてゆーか、すごくお堂内の空気が厳かです。
観光化された寺ではあるんですけど、「僧侶の修行の場」という空気が
ひしひしと感じられます。
そんな空気にあてられてか、はたまた邪念まみれの人間だからでしょうか
何故か具合が悪くなったワタシ( ̄▽ ̄;)
お堂の外に出たらすぐ治ったんやけど・・・何か仏様の気に障ったかしら??(滝汗)


11時頃になると人も相当増えてきました。
まあ境内は広いので拝観するには何の問題もないですけど、
シャトルバスが大混雑になりそうなので、とっとと移動することにします!
次は横川中堂西塔にゴーゴゴー!(≧∀≦)ノ


* Category : 四季の風景
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。