12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2007-11-23 (Fri)
【宗派】 臨済宗天龍寺派
【本尊】 観世音菩薩



弘源寺は天龍寺の塔中寺院なんですけど、どうやら本堂は
特別公開時にしか拝観できないようです。
紅葉シーズンに行ったらたまたま公開されててラッキーでした(*´∀`*)


パッと見では狭そうな本堂・・・・
中もやっぱり狭いです。
でもまあ、そこは塔中ですからしてDon't mindです☆
要は中で何を見てどれだけ楽しめるかですから!!



本堂に入ってすぐ目に入るのが虎嘯(こしょう)の庭。
枯枝の間を抜ける風の音、禅の悟りの境地を表しています。
・・・・と、堂内で案内が流れていました( ̄▽ ̄)
人は少ないので案内に耳を傾けつつ庭園を眺めるという
ゆったりとした時間を過ごせるのが魅力ですね!
案内で聞いたのは大体こんなことです。

・昔は二尊院・落柿舎の辺りからトロッコ嵐山駅ぐらいまである広い
 境内だったけど今は火事かなんかで小倉山墓地だけ残ってる
・天井や柱は江戸中期のもの


うーわー
私、記憶力悪っっ!!!
あんだけ聞いててこんだけしか覚えてないなんて・・・・
それもこれもある物に大興奮したせいですヨ。
ある物とはコレです。


うぉぉぉぉーーーっ!!!幕末の名残・刀傷っ(≧∀≦)
ここで武士がブンチョブンチョと刀を振るっていたわけですね!
ぶっちゃけ、これを見れただけで拝観料払った甲斐があったとか
思ってます(笑)拙者、幕末好き好きですから♪
そういえば、新選組の西本願寺屯所が移築されている姫路市の
亀山本徳寺でも柱に無数の刀傷が残ってましたね。
当時の青年は刀を持ったらウキウキ試し切りしたい習性でもあったのか??
何もこんな狭いところで刀振り回さんでも・・・( ̄▽ ̄;)

本堂では他に文化勲章受章者が描いた掛け軸とか、嵯峨野名所色紙なんかが
展示されてて、みんな見入ってましたねぇ。四条派だったっけな。
キレイでしたよvv



虎が伏せた様子を表す石だとか。
う~ん、想像力が逞しいですね!
私はこれのどっちが虎の頭でどっちがお尻かも判別できないような
奴なので、下手にコメントしないことにします(´ー`;)



毘沙門堂の毘沙門天は550年前に比叡山から移されたものだそうです。
帰宅後に案内板の写真で読み返したので全然気にして見てなかったのですが
そんなに古いもんだったとは!!!
カラフルな天井絵の方にばかり目がいってました。



拝観時間等は追記に入れておきます。



【拝観料】 500円(宝厳院との共通拝観券は900円)
【拝観時間】 9:00~17:00
【HP】 http://kogenji.jp/

【所在地】

拡大地図を表示
スポンサーサイト
* Category : 観光名所 (嵯峨・嵐山)
Comment : (-) * Trackback : (0) * |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。