12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2008-04-21 (Mon)

岸では担ぎ手の方々が神輿の到着を待っています。


神輿が岸に近づいたら、担いで引き上げていきます。


再び神輿は陸を移動。
って言っても、河原にある斎場に移動するだけですけどね。


斎場まであとちょっと!威勢のいいかけ声が響きます。


川を渡り終えた後、盛り上がりは最高潮でした!


斎場に着いて神輿を置いた瞬間、「わぁっ」と歓声と拍手が起こります。


斎場には大宮社・月読社・櫟谷社・宗像社・三宮社・衣手社・四之社の
6基の神輿がズラリと並びます。
これは斎場祭の時に撮った写真なので、神輿のまわりに人がいませんが
斎場祭が始まる前は神輿に近づくこともできますよ♪
記念撮影する人で賑わってました。


6基が揃ったらすぐに斎場祭が始まりました。
まあ、内容的には神主さんが祝詞をあげるアレですよ。
青年会の会長さん達は参加していましたが、他の方々は休憩中。
力尽きて横たわってる人、ビールで一杯やってる人など、いろいろです(笑)

式典が終わったら即出発。
一番最後に到着した青年会は大変ですね(^_^;)休憩時間、少なっ!





これから神輿は各御旅所を目指します。
疲れたので追いかけるのはここまでにしましたが、神輿が御旅所に到着するのは
18時だとか!!!本当に1日がかりのお祭りで見ごたえがありました。


にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
↑励みになりますので、お気に召しましたら
  ポチッとクリックお願いします♪
スポンサーサイト
* Category : 行事&イベント
Comment : (-) * Trackback : (0) * |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。