123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2008-04-27 (Sun)

伏見稲荷にやって来ました~!
新緑がキレイなので今日はハイキングがてら「お山めぐり」です。
参道からただようこの観光地っぽい空気!
それだけでなんだかワクワクしてきましたよ!(*^▽^*)


伏見稲荷の参道では、こういった神具を売ってるお店が多いのが特徴的。
あ、ちなみに門前名物の食べ物は「スズメ」と「狐煎餅」です。


楼門の前では大きなお稲荷さんがギラリと目を光らせていました。
でも、まだまだ序の口です。
だって稲荷山には無数のお稲荷さんがいるのですから・・・・・
(正確な数を数えた人っているんやろか?)


さすが全国に約4万社ある稲荷神社の総本宮なだけあって広いですねぇ。


初詣の参拝客の数が全国で5位以内に入ると聞きます。
元旦はきっとここが人で埋め尽くされるんだろうな~(^_^;)


そして、そしてっ
伏見稲荷の一番の見所と言えばコレでしょう!千本鳥居!!!
無数に並ぶ鳥居をくぐって奥社へ向かいます。
ちなみにここで道が二手に分かれてますが、どっちを通っても奥社に行けます。
2つの道が平行してるので、距離的にも違いはありません。


隙間無く並ぶ鳥居に、ただただ圧倒されます(*゜◇゜*)


さあ奥社に着きました。
ここでUターンする人も多いですが、やっぱり折角来たからには
稲荷山一周することをオススメします!


奥社奉拝所の奥にはこんなんがありました。
これからこんな風景を稲荷山のあちこちで目にすることになります。


奥社で人だかりができるのが、この「おもかる石」。
まず灯篭の前で願い事をして、灯篭の上に乗った石を持ち上げるんですけど
その石の重さが想像したより軽ければ願いが叶うって言われてるんです!
や、この石かなり重たいですよ。
こんなことを言ってるってことは、私の願いは叶わなさそうだったということで;


いかにも伏見稲荷って感じですね。キツネ型の絵馬。
原型は細目なのですが、多くの絵馬は目に加工(?)を施されてます(笑)
目元をプチ整形されたいろんなお稲荷さんを見て爆笑させてもらいました!


これはなんでしょう?参拝者が納めた旗でしょうか?
伏見稲荷には思わず目をひかれるものがたくさんあって退屈しませんね。


さて、いよいよこれから稲荷山を登って行きますよ!
長くなるかもしれませんがお付き合いいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
↑励みになりますので、お気に召しましたら
  ポチッとクリックお願いします♪

スポンサーサイト
* Category : 観光名所 (伏見区)
Comment : (-) * Trackback : (0) * |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。