123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2008-06-29 (Sun)

6月30日、京都の神社を訪れるとこんな輪が設置されて
いるのが見られます。
これ茅の輪っていうもので、これをくぐることで1月から
6月までの穢れを祓うのが夏越祓。
ちなみに茅の輪くぐりは6月30日に行われるものですが
車折神社なんかは6月初めぐらいから1ヶ月間は茅の輪が
設置されているらしいですよ。


夏越祓がどのように行われるのかは神社によって
違うのかもしれませんが、地主神社では御祓いの後
茅の輪を3回くぐって参拝し、全員に配られた人形(ひとがた)を
水に溶かすというものでした。


そしてこの日は厄払いの意味で、小豆が乗った外郎(?)を三角に切った
「水無月」っていう和菓子を食べます。
小豆は邪気払い、三角は氷を表してるそうです。



にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
↑励みになりますので、お気に召しましたら
  ポチッとクリックお願いします♪

スポンサーサイト
* Category : 行事&イベント
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

* by 沙都
画像の伏見豊川稲荷って知りませんでした。
夏越祓ってあるのですね。
京都市内の茅の輪の画像を昨年から撮っているので、
来年にでも撮っておかないといけませんね。
伏見豊川稲荷の近くの荒木神社は6日(日)に夏越祭がありますよ。
茅の輪くぐり神事が13:00から行われます。

30日は、新日吉神宮/地主神社/天道神社/吉祥院天満宮/西院春日神社と行きました。
さすがにハードでした。
昨年、護王神社/市比賣神社と行き、
今年、西院春日神社に行ったので厄除うちわを3本揃えました。

ほんと、行事を撮るのって大変です。
京都は行事が多すぎますので。

Re → 沙都様 * by ゆずき
実は沙都さんに教えていただくまで、この画像が伏見豊川稲荷ってことすら
知りませんでした(殴)
昨年、初めて稲荷山に登った時に「なんか神社の前に輪があるわ~」って
ぐらいの感覚でいたんで・・・・写真も携帯です;
(携帯写真→自分的にどうでもいいけど、一応記念に残したい時に使用)

30日、すごいハードスケジュールですね;西へ東へ大移動じゃないですか。
行事にかける情熱・体力ともに尊敬します!
祇園祭なんかと比べて知名度は低そうですが、市内全域で行われる
大きな行事なんですね。
本当に、京都の行事を完全制覇するには何年かかるんでしょう?
母が老後、京都に移住して行事制覇するという野望をかかげていますが
無理な気がします。夏越祓だけでも制覇しようと思ったら数年(場合に
よっては10年以上?!)かかりそうですね。


*余談*
こんなとこでなんですが林原さんのTokyo Boogie Night、中学・高校時代と
よく聴いていたので、沙都さんのHPでその名を発見した時、嬉しくなりましたvv

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。