12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2008-07-11 (Fri)
2007年は豪雨に見舞われた神輿洗、今年は晴れて良かったです!


道清之儀が始まり、松明が神輿の通る道を清めていきます。
四条大橋のところで「まーわっせ!まーわっせ!」の掛け声がかかり
松明が立てた状態でクルクル回されます。

この時、道に落ちた炭を拾うと厄除けになると言われているそうなので
拾う気満々でいたのですが、なんか場の空気的に道路に飛び出して
拾うなんてできないですよ・・・・しかもすぐに、交通規制が解除になるので
厄除けどころかはねられてしまうやも;


神輿が来るまでの間、八坂神社では何が行われているのか見に行ってみるも
着いた瞬間に神輿が出発!えっ(゜Д゜;)



思いのほか移動ペースが速いっ!待って待って、置いていかないで~
神輿洗を見にきて神輿見れなんだらシャレにならん!
猛ダッシュで四条大橋に向かいます。付き合わされる母はもう大変・・・・



なんとか間に合い、四条大橋で神輿を迎えます。
ホイットー、ホイットォ!四条大橋は掛け声と手拍子に包まれました。
地元の方・・・特にご年配の方は熱いですよ~!
隣にいたおじいさん、ずっとホイットォ~!って叫んではりました(^▽^)



まーわっせ!まーわっせ!と、神輿を転回させる掛け声も一段落して
神輿が一旦下におろされます。いよいよここからが神輿洗のハイライト!
神主さんが祝詞をあげて、神輿に清められた水をかけるんです。


・・・・まあ、人が多くてほぼ何も見えません。
大方の人は、街灯の虫にたかられ、人波にもまれながら「見えないかな~」と
背伸びをして待っているハメになることでしょう。



チラッとでも見えたのは奇跡としか言いようがありません。
その水がかかると無病息災になるということで、子どもを肩車した親が
周囲に集まって、子どもに水をかけてもらってました。


1050239


にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
↑励みになりますので、お気に召しましたら
  ポチッとクリックお願いします♪
スポンサーサイト
* Category : 祇園祭
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

* by マー坊
こんにちは。

今年は良い天気で良かったですね。
去年の神輿洗の時の豪雨には、参った。
同じ水を浴びるなら、雨より鴨川の水、じゃなくて、清めの水が良いですね。
今年は、デジカメのレンズが直撃を浴びたので、良い写真が撮れそうな気がします(笑

* by ゆずき
Re → マー坊様

レスが遅くなって申し訳ありません。
えええぇぇっ?!!!デジカメ直撃ですか?!
その後、マー坊さんのカメラは無病息災でしょうか(笑)
でもレンズでよかったですよね。本体直撃だったら下手すりゃご臨終・・・
ちなみにうちの前カメラは、去年の神輿洗の時に雨で濡れた手で持ったら
ツルッとすべって地面に落下・バウンドした後遺症で、今や瀕死の状態です。

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。