123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2008-08-06 (Wed)

六道珍皇寺は「六道の辻」って呼ばれる場所にあって、あの世とこの世が
つながってる場所と言われています。でもって六道まいりとは先祖霊を迎える
行事なんですね。



普段はけっこう閑散とした感じのお寺なんですけど、六道まいりの間は
信じられないぐらいの賑わいを見せます。



参詣者は水塔婆(紙の塔婆)を納めて、ご先祖様の魂をお迎えする迎鐘を突きます。
この迎え鐘、外からはどんな鐘か見えないんですよ。
小さな穴から縄だけが外に出てて、それを引っ張ることで鳴らすんです。
私も鳴らそうかと思ったんですけど、この鐘を突く行列にビックリしました!!
・・・・・デ、ディズニー!!(゜Д゜;)
行列は寺の外まで続いてて、門前から眺めただけでは先が見えない!
というわけで、去年はアッサリ鐘を突くのをあきらめましたとさ(オイ)



毎日暑いですね。ここでちょっと涼しくなるお話でもしましょうか。
この六道珍皇寺周辺、昔は風葬の地だったとか、現在は轆轤(ろくろ)町って
地名ですが多数の人骨が発掘されたことから江戸時代まで髑髏(どくろ)町と
呼ばれていたとかで、京の魔界なんて云われる場所です。
それで何が身の毛もよだつかって言うと、六道珍皇寺で六道まいりの
様子を写真に撮ろうとしたんですけど・・・・・


最初、シャッターが全然下りなかったんですよ。


その時は単なるカメラの不具合かと思ってたんですけど、つい先日
新しいカメラで撮影しようとした時も・・・・シャッター下りない!
ひぃぃ~~っ!何デスカこの現象(T◇T;)しかも日中なのに?!!
あながちあの世とこの世の境というのも伝説じゃないなと思いました


にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
↑ちょっと涼しくなった方、ポチッといきましょう\( ̄▽ ̄;)

【日時】 8月7日~10日 (6:00~23:00)
【場所】 京都市東山区東大路通松原西入ル小松町595
     
大きな地図で見る
スポンサーサイト
* Category : 行事&イベント
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

歳時記必須アイテム * by 沙都
六辻では有名ですね。あの世との境。
六道珍皇寺の境内には地獄絵図もあったりと~
2年前は撮影禁止で、昨年はOK。どうなってるのかな。

珍皇寺門前の飴屋で売られる幽霊飴は名物ですね。
子育ての「幽霊飴」と呼ばれ、伝説があります。
赤ん坊を抱いた女の人が毎日三文の飴を買いにきた。不審に思った店の人が女のあとをつけていくと、鳥辺野墓地でその姿が消えた。この話を聞いた近くの寺の住職は、最近臨月で亡くなった女性の墓で念仏を唱えた。すると土の中から赤ん坊の泣き声が聞こえた。掘り起こすと、飴をしゃぶる赤ん坊がいた。死してなお子を思う母の執念が、幽霊となって子を養ったのである。

知っているか知らないか、知りませんが、
京都駅の観光協会や、みやこメッセ、市役所、各区役所に、
「京ごよみ」と言う無料の小冊は便利ですよ。月々発行。
それと、安井金比羅宮や他で置かれている、
観光カレンダーと言うのがあって、これも貴重です。
これも月々発行。
この観光カレンダーは、京都と奈良の歳時記が載せられています。
一応、正規の所では250円するのですが、
安井金比羅宮や他2ヶ所では、無料で置かれています。

「京ごよみ」「観光カレンダー」は、
歳時記を撮られる人の中では、知られている小冊です。
必須のアイテムです。日付や時間などが載せられていますから。
これを、毎月、手に入れると役立ちますよ。

* by ゆずき
Re → 沙都様

京ごよみ、愛読してますよ!(観光カレンダーはたまに読みます)
月の初めには必ず観光案内所の職員さんに「最新号ください!」と言って
もらってたのですが、役所にも置いてあるならそっちで貰ったほうが
早いですね!情報ありがとうございます。
他にも「いいとこマップ」「おふたいむ」「京都散策」「go-baaan」「P-side」
「おおきに京都」とかいろんな冊子を集めてるんですけど、いつの間にか
本棚がフリー冊子に占拠されてました。地元のフリー情報誌って結構
いい情報載ってるから見逃せませんよね。

幽霊子育飴、すごい懐かしい味ですよね。鼈甲飴みたいな。
去年の六道まいりで、ブログのネタにしようと買ったんですけど、
幽霊がわざわざ買いにくる飴ってどんな味なのかと我慢できなくなって
写真撮る前に食べちゃった思い出があります(笑)




コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。