12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2008-08-10 (Sun)
源氏物語千年紀だしなぁと、源氏物語関係の展示が行われている最中の
風俗博物館に行ってきました。
入口はなんか目立たないところにあって「ほんまにここでいいの?」って感じで
ちょっとオドオド。だって1階が仏具屋さんなんですよ。
途中エレベーターが止まる階は普通にオフィスだったり和室(?!)だったりして
博物館がある階に到るまで、正直ずっと「違うビルに入ったかも・・・」と
自分を疑ってました(笑)



風俗博物館はそんなに大きいところではありませんでしたが、フロア全体に
こんなミニチュアの展示がされてるんです。
こんなにスケールのでかいミニチュア、初めて見ました!
入口で撮影OKですか?と聞いてみたら、どうぞどうぞという感じでちょっと意外。
博物館にしては珍しいですよね。
お言葉に甘えて怪しいぐらいに撮りまくりです♪



この時の展示は①六條院移徙、②仏名会、③御冊子つくり、④伏籠と重陽節句
⑤四季のかさね、⑥女房のお勤め です。



平安貴族の様子が、かなり細かく再現されています。
屏風や小物なんかも、しっかり細部まで模様が入ってるのに感嘆しました!



人形と目線の高さを合わせてみたら臨場感倍増で、まるで平安時代に
行ったような気分になれますよ♪



私が気に入った展示は御冊子つくりの様子です。
当時の出版ってこんな風に行われてたんだ~



あまり物語の中ではスポットライトがあたらない女房達の仕事も
興味深いものがあります。見た感じ、けっこうな力仕事ですよね。



隣の部屋には実物大の展示コーナーもありました。
こちらはなんと、靴を脱いで上に上がれるとのこと!
お道具などを間近で見れるチャンスですよ♪
平安装束を着ることもできます。


私がいい例ですが、源氏物語を読破したことなくても十分に楽しめる展示でした。
京の暑さにバテたらここで展示を見ながら涼むのもアリかもvv
そういえば展示って定期的に変わるのかな??


【風俗博物館HP】 http://www.iz2.or.jp/


にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
↑励みになりますので、お気に召しましたら
  ポチッとクリックお願いします♪
スポンサーサイト
* Category : 観光名所 (下京区)
Comment : (-) * Trackback : (0) * |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。