123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2008-08-09 (Sat)

京都の名水が飲みたくなって、堀野記念館に行ってきました。
キンシ正宗の創業以来の歴史が詰まった記念館です。
ここはガイドさんが案内して下さるのですが、なんとこの日は私一人で
ガイドさん独り占め♪



これが今日の第一目的、桃の井です。
キンシ正宗は1781年創業らしいのですが、その時からかわらず
湧き続けてるとか!水は軟水。
硬水を使って作られる灘の酒を「男酒」と言うのに対して
京の酒は軟水を使って作られる「女酒」って言うそうです。
お酒に関して無知な私は、いちいち「なるほど!」と納得させられます。



次に案内されたのが昔の酒蔵、天明蔵です。
蛤御門の変が起こった時の火災でも奇跡的に焼け残ったとのことですが
中の柱には当時の熱風で炭化しているものもあって、火災の凄まじさを
物語っていました。
実際に道具を見ながら酒造りの工程を説明していただいたのですが
当時の酒造りがどれほどの重労働だったかを感じることができました。
蔵の床、てっきり石でできてるんだと思ってたんですけど実は土だったんですよ。
多くの作業員が踏みしめてきたことによって石のように固くなったんだとか。



次は町家部分を見学。
こちらでも町家の造りに関するお話をたくさん聞かせていただきました。
町家に施された工夫や、細やかなおもてなしの心遣いなどを見ることができます。
気泡が入った手作りの窓ガラスや、坪庭など見所たっぷりですよ!



んでもって、全ての見学が終わったらお酒の試飲~!
でも下戸ゆえに飲めなくて悲しい・・っ(ノДT)
せめてもの慰めに酒かすアイス(350円)を購入して
自分を満足させました。アルコール0%なんだけど
十分にお酒の味がして美味しかったですvv
売店では他にもお酒や、お酒を使ったお菓子などが
販売されています。


記念館の方もとても気さくに話しかけてくださったので
気負うことなくリラックスして見学を楽しめましたvv
ああ和む~♪


【キンシ正宗HP】 http://www.kinshimasamune.com/


にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
↑励みになりますので、お気に召しましたら
  ポチッとクリックお願いします♪



【開館日】
スポンサーサイト
* Category : 観光名所 (中京区)
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

堀野記念館”ほっこり” * by 桜吹雪
はじめまして。
横浜に住む京都好きです。
年に数回の京都を楽しみに仕事をしているような・・・(笑)

京都の隠れ家的な存在である堀野記念館の記事を見て書き込みさせてもらいました。
名水はもちろんのこと記念館の奥にある”ほっこり”で地ビールを飲むのが京都での定番になっています。
2週間ほど前に舞妓さんを呼んでのイベントにも参加させてもらいました。

これから、時々お邪魔させていただきます。よろしくお願いします。


* by ゆずき
Re → 桜吹雪様

はじめまして!コメントありがとうございます。
桜吹雪さんのHPにうかがったのですが、横浜にお住まいでありながら
あの情報量!相当な京都通とお見受け致しました。
「ほっこり」はチラリと覗いたのですが、その名の通りほっこりとした
空間でしたね。準備中だったようなので中に入りはしなかったのですが
また今度、ぜひとも食べに行ってみたいお店です。
舞妓さんと言えば「一見さんお断り」のイメージがありますが、最近では
いろいろなイベントが企画され、舞妓さんと同席できる機会も増えて
きたので嬉しい限りです。

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。