12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2008-08-11 (Mon)

千本釈迦堂も精霊迎えムードになっていました。
時間がないから昼に来たけど、これだけ行灯が並んでるとやっぱり夜も
見てみたくなりますね。


行灯をまじまじと見たことはなかったのですが、ご先祖様の名前を記入して
置くようになってるんですね。うちもやりたいなぁ~と思えど、仏壇が関東の親戚の
ところにあるんで「京都に呼んだらダメじゃん!」と自粛しました。
うちに来てもらっても仏壇ないからゴメンナサイ・・・・・・


精霊迎えの間は本堂がオープンになっているんですね。
お堂の正面に下がってる紐がここの迎え鐘です。
六道珍皇寺や六波羅蜜寺もそうですが、普通の鐘と違って迎え鐘が
外から見えないように設置されてるのには何か理由があるんでしょうか??
ちなみに千本釈迦堂の迎え鐘の音は「ゴーン」じゃなくて「ジャン」って
感じの音でした。


にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
↑励みになりますので、お気に召しましたら
  ポチッとクリックお願いします♪

スポンサーサイト
* Category : 行事&イベント
Comment : (-) * Trackback : (0) * |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。