123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2008-08-14 (Thu)

今年は昼と夜の雰囲気の違いを味わいたくて、両方で参拝しました。
萬燈会自体は夜に行われるので、昼は人も少ないです。



火を灯す前ってちょっと味気ないかな(^_^;)
ここは蝋燭じゃなくて油に火を灯してたんですね。夜見た時には気づかなかった!
去年、この印って何を表してるのかなー?と疑問を残してたんですけど
この萬燈会を取り上げた新聞記事が置いてあって、「菩提樹の葉」と
「仏塔」を表してることが分かりました。
なるほど、言われてみれば・・・・



夜になったらこの通り!



灯りに引き寄せられるかのように、どんどん参拝者も増えてきました。



六波羅蜜寺の隣にある、六原小学校前にも子どもたちの手作り行灯が並び
道を照らしています。「これからもよろしくおねがいします」など、子ども達の
メッセージが入った行灯に心が温まりますよ♪



参拝の帰りに幽霊子育飴はいかがでしょう?
幽霊が買いに来て子どもに与えていたという伝説がある飴です。
もしかしたらご先祖様の魂も、家に戻る前にここでお土産に飴を買ってるかも?!!


にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
↑励みになりますので、お気に召しましたら
  ポチッとクリックお願いします♪
スポンサーサイト
* Category : 行事&イベント
Comment : (-) * Trackback : (0) * |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。