12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2008-08-14 (Thu)
いろいろ見てゆっくりしてたら、けっこうな時間になってしまって
案の定、壬生寺道でバスを降りたものの誰一人歩いてない・・・・
しかも道暗いっ(T◇T;)
暗い夜道は本当に苦手です(人が多ければ平気だけど)
この道の先には暗殺や切腹など血生臭い出来事のあった新選組史跡が
あるかと思うと、走らずにはいれませんっ!
バス停から100m走並みのダッシュで坊城通を駆け抜けました。



ををぉーー!!!すごい!キレイ!と感動したのも一瞬。
アレ?境内にいるのって私だけ??!(゜◇゜;)
もっと夜店とか出てたりするのかなーと思ってたんだけど・・・・
てか、お寺の人はドコ?
夜のお寺に一人ってのもなんか怖いよ~(TωT)



しばらくして何人か人が集まってきたので、ホッとしたところで見学開始!
(↑一人で夜の寺にいる状況に耐えられず、逃げ帰るところでした)
一体いくつの行灯がここにあるんでしょう。
本堂が埋め尽くされてます!



暗くてわかりにくいですが、上の写真は千体仏塔です。
一体一体のお地蔵様が灯りにぼんやりと照らされているのは
なかなか風情があります。
まあそのように言えるのは他に人がいるからですが・・・・
境内に一人という状況で見たら、結構不気味(←失礼)
顔の下から懐中電灯をあてるアレと同じです。


にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
↑励みになりますので、お気に召しましたら
  ポチッとクリックお願いします♪
スポンサーサイト
* Category : 行事&イベント
Comment : (-) * Trackback : (0) * |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。