123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2009-03-22 (Sun)

お酒と言えば伏見、伏見と言えばお酒!
ってなわけで月桂冠大倉記念館に入館して酒蔵見学です。
伏見の蔵元で一番古いらしいので、どんなところかワクワクします♪


入館料300円って安いな~!と、それだけでもちょっと驚いたのに
お土産に日本酒をワンカップもらってさらにビックリ。
300円しか払ってないのに、お土産まで貰っちゃっていいの?(´Д`;)
でも酒蔵見学に意気込んでおきながら言うのもなんですが、
私、お酒は全く飲めないのデスヨ。



そんな奴が何で酒蔵?と思われるでしょうが、第一目的はコレ。
名水「さかみづ」
実際に酒造りに使われている水で、その名称は「栄え水」が転じて
「さかみづ」になったんだとか。
名水と言っても、私の舌にはソムリエのような敏感な味覚は備わってないんで
味の違いは正直わかりませんが、名水でしっかり喉を潤しました。



月桂冠大倉本家発祥の地にある笠置寺の参道に
置かれたとされる笠置灯籠を復元したものです。



灯籠といえば、キリシタン灯籠なんてのもありました。
灯籠の下の部分にキリスト像が彫られてます。
キリスト教の弾圧がひどかった時代は、このキリスト像の部分は土の中に
隠されていたそうです。



酒蔵の中は展示室になっていて、酒造りの道具が展示されています。
酒蔵は明治に建てられたものだとか(中は改装してるみたいですが)
案内板がついているので、酒造りの工程もわかりやすいですよ♪
蔵の中には酒造りの歌(?)みたいなのが流れていて、往年の酒造りの
様子が偲ばれます。
第2展示室には酒瓶やラベルが展示されていました。
創業当時はラベルを作るのにも大変な手間がかかったんだろうな~



予約をしたら「酒香房」で醸造装置も見せてもらえるとのことです。
知ってれば予約して見学したかったかも・・・・


【見学終了】

見学が終わると、お酒好きの方には嬉しいきき酒が待ってます☆
酒造りの工程を見た後だから余計に美味しいかもしれないですね。
お酒NGな私も、2回目の見学では日本酒を初体験。
3種類のお酒を飲みました。
ぐはぁっ!喉が焼け付くようだ!
(↑アルコール4%以上は未知の世界だったんで・・・)


【お土産】
売店では月桂冠のお酒や、お酒を使った商品が販売されていました。
私はお酒の入浴剤(150円)を購入。
初めて来た時はきき酒をスルーしたのですが、不憫に思われたのか、
売店の方が代わりに(?)月桂樹の葉っぱをくれました。
月桂樹の葉なんて見たこと無かったから、てっきり最初は枯れ葉かと・・・
すっごい美味しそうな匂いがするんですよvv


にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
↑励みになりますので、お気に召しましたら
  ポチッとクリックお願いします♪


【開館時間】 9:30~16:30
【休館日】 年末年始・お盆
【見学料】 大人・300円  中高生・100円
【URL】 http://www.gekkeikan.co.jp/index.html
【場所】 京都市伏見区南浜町247
     
大きな地図で見る
スポンサーサイト
* Category : 観光名所 (伏見区)
* Comment : (6) * Trackback : (1) * |

* by トレビアン・西
こんばんは。大蔵さんに行かれたのなら、「鳥せい」は行かれましたか?
ここは山本酒造が経営してる焼き鳥屋です。雰囲気も最高、値段の安く、旨い鳥料理を食べさせます。私も過去に100近く行ったかな(笑)

* by ゆずき
Re →  トレビアン・西様

鳥せいには行ってないですが、鳥せいの横にある名水は汲みましたよ。
鳥せいって高級なイメージがあったのでいつも通り過ぎてたんですけど
安くて旨いとあっては、1回行ってみたいものです。
食欲という名の炎が胃袋で燃え上がってきましたよーv-41
それにしても100近くも行かれてるとは、かなりの常連さんですね!

* by 桜吹雪
鳥せいと聞けば黙っていられません(笑)
京都の定番の1つ、ランチタイムの鳥ラーメン。京都に行くと必ず1度はよります。
冬場の垂れ口が、またたまりません。最近は、夏でも垂れ口が飲めるようで・・・ここによると昼から飲みすぎてしまいます。
新参者ですが、よろしくお願いします。

* by ゆずき
Re → 桜吹雪様

お二人の方から「鳥せい」に関する熱いコメントを聞かされたとあっては
ますます気になりますね!ラーメン大好きなんで鳥ラーメン、もう絶対
食べたいです!!!食べずにいられようか!むしろ鳥ラーメンが私を呼んでいるっ!!
ちょうど明日は京橋に行くので、昼食時に間に合えば京橋店に立ち寄って
みようか・・・・なんて胃袋&財布と相談しています。

* by 桜吹雪
こんばんは。我がホムペに来ていただけたようで、ありがとうございます。

只今、飲んで帰って来た酔っ払いです。;(笑)
雷が鳴っています。
鳥ラーメンは本店だけかもしれません。京橋店では、無理かも・・・
第一旭とかアローンとか、むずむずしてしまうところが紹介されていて・・・(笑)
またゆっくりお邪魔させていただきます。

* by ゆずき
Re → 桜吹雪様

長らく留守にしてて申し訳ありません。
結局、京橋の鳥せいには行かずでした。
やっぱり攻めるべきは本店ですよねっ☆
次に伏見に行くときの楽しみにとっておきます!

コメント







管理者にだけ表示を許可する


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
伏見界隈をウロウロしてきました。
御香水がある「御香宮」や、キザクラが運営する「黄桜記念館」、酒粕ラーメンで有名な「玄屋」、月桂冠が手がける「大倉記念館」、水路巡りの「十石舟」など、伏見周辺を満喫してきました。 …
2008/11/16 10:41  サイノメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。