123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2008-09-10 (Wed)
【宗派】 天台宗
【本尊】 千手観音
【沿革】 ・平安時代、愛宕寺として建立される(開基:称徳天皇)
      ・鴨川の洪水でお堂が流されるが、千観内供によって再興される
      ・大正時代、現在地へ移転
【URL】 http://www.otagiji.org/



鳥居本の一の鳥居を右に曲がって歩いていくと愛宕念仏寺があります。
もっと急な山道かと思ってたけど、思ったより楽に行けました。



ここの鐘はちょっと変わってて、3つぶら下がってるんです!
どれを鳴らすべきか悩んだ末に、ゴンゴンゴンと3つの鐘を
連打してみました( ̄▽ ̄)vえらい大音量になって焦った



土足禁止と書いてあったので靴を脱いで上がった本堂ですが
中に入った瞬間、防犯のライトがピカーッと光ったことにビビって
「ごめんなさいっ」と慌てて飛び出してしまいました。
あ、上がったらダメだったんだろうか?でも土足禁止ってことは上がるのはOK?
悶々と考えて、結局中に入らなかったビビリんぼう・・・・・



こちらのお堂にいる観音様はふれ愛観音と言って、触れることを喜んで下さる
観音様だそうです。お言葉に甘えて手をギューッと握ってみましたvv
わわっ!なんかすごい安心感があるかも!
手を合わせて拝むより、この方が幸せな気持ちになれますね!
もともと目が不自由な人でも仏様の心に触れられるように・・・・との願いが
あったそうで、中には点字の説明板もありました。


でもなんと言っても愛宕念仏寺の見所は1200体の羅漢さんでしょう!



それほど古いものではなく、昭和56年に仁王門を修理した時に
お寺の発展を祈願して「お寺を1200体の羅漢さんで埋め尽くそう!」と
いうことになったそうです。羅漢さんの制作者を募集したところ全国から
羅漢さんが奉納され、10年後には1200体になりました。



こうして見ると羅漢さんの集合写真みたい(笑)



一体一体顔が違ってて、個性がありますね。
中にはお酒を酌み交わす羅漢さんも・・・・



見てるだけで笑顔になれそうな羅漢さん、
妙にラブい(?)羅漢さん、
バット振っちゃってる野球好きな羅漢さん、
じっくり見ていったら本当にいろいろな羅漢さんが見つかります。



観光地が集まってるところから若干離れた場所にあるので、人も少なく
ちょっとした穴場スポットでした。11月には紅葉も綺麗でしょうね。
ただ、けっこうスズメバチが飛んでたので参拝の際はお気をつけ下さい。
黒い服着て行ったら襲われまくりでしたヨ・・・・(-_-;)


にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
↑励みになりますので、お気に召しましたら
  ポチッとクリックお願いします♪
スポンサーサイト
* Category : 観光名所 (嵯峨・嵐山)
Comment : (-) * Trackback : (0) * |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。