12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2008-09-18 (Thu)
常寂光寺付近を歩いてて目に入った道しるべ。
そこには御髪神社の文字が・・・・
けったいな名前の神社やなぁと思いつつも、その神社のご利益が
育毛剤的なものではないかと気になって気になって足を運んでみたわけです。



トロッコ嵐山駅前にある池のほとりにある小さな神社。ここが御髪神社です。
ご利益について明示はされてないですが、日本で唯一の髪の神社とのこと。
神社の由緒をまとめるとこんな感じです。

 【祭神】 藤原采女亮正之
 【由緒】 亀山天皇の時代、宝物係として宮中に仕えていた藤原基晴。
       ところが基晴は宝物を紛失。紛失した宝物を探索すべく全国を
       行脚していたが、後に下関に居を構える。
       その時、三男の正之が髪結で生計をたてようとしたのが
       髪結業のはじまりとなる。


ということは、ここのご利益は主に美容師といった職に関わるものなんかな?



でも絵馬に書かれた願いを見るとご利益はやっぱり育毛剤?!
育毛・増毛への情熱が込められた絵馬がズラリ!
(絵馬が櫛形ってのがいかにも御髪神社ですよね)
薄毛の本人はともかくとして、パートナーが増毛祈願してる例が多いナ( ̄▽ ̄;)
なんて思ってたら「あんたもお願いしとき!」と彼女に参拝を強制された
男性が、「まだ大丈夫やし!」と言いながら手を合わせていたり・・・・
さて、私もいよいよ寂しいことになってきた父のために祈願していくとするか。



髪塚には髪が副神として祀られています。
300円払って献髪すれば、アナタの髪も神になれる☆
献髪することによって、美しい豊かな黒髪・その他諸々の祈願になるようですが
献髪自体が困難になる前に、早めに祈願するのがベストかも( ̄ー ̄)


にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
↑励みになりますので、お気に召しましたら
  ポチッとクリックお願いします♪




大きな地図で見る
スポンサーサイト
* Category : 観光名所 (嵯峨・嵐山)
Comment : (-) * Trackback : (0) * |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。