12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2008-11-02 (Sun)
狸山不動院に行ってきました。
山の中になるお寺なので、なかなか足腰にきますね~
入口に到るまでもけっこう坂道が続くのに、本殿に行くには250段の階段を
登らなきゃだめだなんて~(´Д`;)



入口付近にあった弁財天です。
伏見稲荷と竜宮城をかけあわせたような珍しい光景だなぁ・・・と
一瞬わくわくしたものの、その先に続く階段をみてゲンナリ



まあただひたすら階段ってわけでもなくて、途中には狸の置物やら
七福神やら、気を紛らわせるものはあるので思ったよりはしんどくない・・・・かな??
階段の中腹あたりでは弘法大師(迎え弘法)がお迎えしてくれます。
(腰のあたりにぶら下がってるのは小さな草鞋です)
が、この弘法大師、もちろん何をしてくれるわけでもありません。
いっそ上までおんぶして連れてってくれ~!



え?まだ続くの??



ようやく到着です!・・・っ、疲れた~
でも頑張った甲斐はありましたよ。こんな場所があったなんて!
迫力の本殿です!清水の舞台の小っちゃい版みたいですね。



本尊は不動明王だけど、う~ん・・・・なかなか見えない。
本殿内には不動明王パワー念珠なるめっちゃデカイ念珠があります!
それに触って不動明王のパワーを貰いましょう!



咤怒鬼(たぬき)不動明王を「他抜き」とかけて、必勝祈願に訪れる人も
いるようですが、絵馬(?)を見た感じではご利益は病気平癒なんかな?
それにしても本殿からの眺めはイイですねー!
「恋するハニカミ」のロケ地にもなった場所だそうですよ♪



境内も一望できます。
下の方から見ると木でできた大きな弓矢が見えますが、どんな意味が
あるんでしょう?



もう一つの見所は、宮本武蔵が修行したとされる滝です。
武蔵が吉岡清十郎一門と決闘することになった時、ここの滝に打たれて
なにやら心の悟りを得たようです。
この話を聞いて「武蔵が修行?!どんな滝なんやろ?」と思って来たんですど
・・・・・・ちょろちょろ?
そんな「ぬぉぉぉぉっ!!!!」て打たれる感じの滝じゃなくて、静かに心を落ち着かせる
感じの滝でした・・・・ってかあれは滝?



衣食住の神様が祀られる三社大明神の前にはタヌキがずらり!



男厄坂は42段、女厄坂は33段の階段です。
42と33は男女それぞれの大厄の年齢ですね。
男厄坂が花で飾られてるのは、翌日から行われる「はんなり花階段」って
イベントの準備がされていたからです。


この狸山不動院、10回訪れたら健脚証明書がもらえます。
足に自信がある方はスタンプを10個ためて証明書をGetしましょう!


にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
↑励みになりますので、この記事がお気に召しましたら
  ポチッとクリックお願いします♪



【拝観時間】  9:00 ~ 16:00 (年中無休)
【拝観料】 無料
【駐車場】 有(無料)
【URL】 http://www.tanukidani.com
スポンサーサイト
* Category : 観光名所 (左京区)
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。