12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2009-02-02 (Mon)
【祭 神】 瀬織津比(せおりつひめ)
【ご利益】 縁切り
【歴 史】 646年、宇治橋をかける時に橋の守り神として宇治橋三の間に
       祀られていたが、1867年の洪水で流れて現在地に移った。



我が家のリビングぐらいの広さしかない小さな神社ですが、
源氏物語宇治十帖「橋姫」や、縁切りでよく知られる神社です。
千羽鶴がかかってますけど・・・・・
縁切り祈願の千羽鶴だったら、ハンパない憎しみが込められてそうで
なんだか背筋に冷たいものを感じますねぇ( ̄Д ̄;)
橋姫の社の隣には、水の神様・住吉明神も祀られていました。



 【橋姫神社のポイント ~橋姫ってどんな神?~】
  橋姫がどんな神様なのかについては、様々なことが言われています。
  私が持ってる本には次の3つの説が挙げられてましたが、ネットを調べれば
  もっと数多くの説があるようです。

  ①橋の神様

    古来より橋の守り神は女性と考えられており、橋の女神に「姫」を
    つけて橋姫と呼んだ。
  ②嫉妬の神

    夫に浮気された女が神のお告げにしたがい、鬼の姿に変装して
    宇治川に浸かり続けたところ、本物の鬼になった。
    そして夫と浮気相手どころかその縁者まで殺したことから
    嫉妬の鬼神とされた。
    物語でも橋姫がな男女を呪い殺す話が書かれてるとか・・・
  ③可愛いお姫様

    源氏物語宇治十帖では可愛らしい姫が橋姫にたとえられ
    橋姫は愛らしい姫というイメージで捉えられている。


にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
↑観光のご参考になりましたらポチッとクリックお願いします♪

【場 所】 宇治市宇治蓮華46
【最寄駅】 京阪宇治線「宇治」
       JR奈良線「宇治」
【参拝時間】 9:00~17:00
スポンサーサイト
* Category : 観光名所 (宇治市)
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。