123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2009-02-28 (Sat)
【宗派】 臨済宗
【創建】 畠山義元・大友義長
【沿革】 1502年、創建。
      明治初期、慈恩寺と金竜院を合併して現在に到る。



大徳寺境内は塔中寺院がやたら多いです。
その中のひとつ、龍源院にふらりと立ち寄ってみました。
でも観光客も少ないし、それほど見所はないのかな~と思ってたら
これがなかなか素敵なお寺だったんです♪
そんなに大きなお寺ではないんですけど、なんと庭が4つもあるんですよ!!



1つめの庭は書院にある阿吽の石庭(滹坨底)
なんだかすごく庭との距離が近いっっ(*゚∀゚*)
縁側に座って足をブラブラさせたら、届きそうなぐらいです。



庭の右端と左端にある基礎石は聚楽第のものと言われてるそうです。
写真右が阿の石、写真左が吽の石です。


書院の建物の中に目を移すと、家康と秀吉が伏見城で対局した碁盤
日本最古の火縄銃が展示されてました。
さりげなくスゴイもん置いてます!



方丈と庫裡の間には日本最小の石庭・東滴壷があります。
水滴が集まって谷川となり、大河となり、遂には大海原になることを
表現してるとか。小さいけどスケールは壮大なんですね!!!
しかし・・・・・そんな庭の隣に喫煙所があるとは・・・・
なんて寛容なお寺なんだろう(笑)



方丈は最も古い禅宗方丈建築だそうですが、その全景が見えなくて残念です
首を突っ込んで中をのぞいてみたら、迫力ある竜の襖絵が!!!



方丈前の庭(一枝担)には樹齢700年を越えるサザンカの木が
あったそうなのですが、昭和55年に枯れたとのことΣ(T□T)!!!
うぁーー見たかったーー!!!



方丈の裏手にまわると、お坊さんの居間やら納戸やらがあります。



これが4つめの庭・竜吟庭
他の庭と違って、ここは杉苔ほわほわの大海原です。
半分影になってるのが残念ですけど・・・・
庭を拝観する時って、太陽の位置も気にしなきゃダメなのね~(T_T)


にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
↑ランキング参加中!
  観光のご参考になりましたらポチッとクリックお願いします♪


【場所】 京都市北区紫野大徳寺町82
【最寄駅】 市バス 「大徳寺前」
【拝観時間】 ?
【拝観料】 350円
【駐車場】 
【HP】 無
スポンサーサイト
* Category : 観光名所 (北区)
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。