12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2009-03-20 (Fri)

ちょっと遅くなりましたが、今年も東山花灯路に行ってきました。



今年は今まであんまり足を運ぶことがなかった青蓮院方向から散策。
大楠のあたりは車両通行止めになってるし、人通りも少なめなので
ゆったりと灯籠の灯りを楽しめます。



今年は円山公園の枝垂桜の前に、お花のような灯籠が!
これは一般公募された灯籠デザインの中から、最優秀賞に選ばれた作品です。
光の花畑みたいで「花灯路」の名にふさわしい灯籠ですね。



毎年見てますが、幽玄の川は幻想的で大好きです。
電気の灯りじゃなくて、ロウソクの灯りってところがポイントです。



円山公園では路上パフォーマンスが行われたり、芸術系の学校に通う
生徒さんの作品が並べられたりしています。



毎年恒例の生け花プロムナード。
同じ生け花でも昼と夜とで受ける印象が違うのが面白いところです。



思うに「花灯路」は京都だからこそできるイベントではないでしょうか。
京都の風景には灯籠がよく似合います。



これも恒例の「狐の嫁入り」
毎年、一般公募で20名の女性が人力車に乗る狐の花嫁に
選ばれるそうです。
これに選ばれると良縁に恵まれるとのことなので、
私も来年応募してみようかな♪



今年、特に思い出に残ったのは舞妓さんとの記念写真です。
毎日100組限定で舞妓さんと記念写真を撮ってもらえるんですよ♪
本物の舞妓さんと写真を撮ることなんてないから嬉しいvv
中には毎日並んで、いろんな舞妓さんと写真を撮ってる熱心な人も・・・・


今回、時間がなくて二年坂まで行けなかったんですよね;
最終日までにもう一度行くことがあれば、今度は二年坂~清水寺を散策だー!


にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
↑励みになりますので、お気に召しましたら
  ポチッとクリックお願いします♪

スポンサーサイト
* Category : 行事&イベント
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。