12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2008-01-20 (Sun)
壬生は新選組の聖地ですvv
八木邸の隣にはもう1つの屯所、前川邸があります。


ここは現在は事業所(?)として使われているので、見学は土日・祝日のみです。
平日は、入口が開いてるからといってノコノコと中に入ってはNGですヨ。
お盆や年末年始は変則で休業になるようなので、HPなんかで確認をしてから
行くことをオススメします。



新選組が生活した場所なので、すっごく見たいのはやまやまなんですけど
前川邸内部は非公開なので入れません。残念~(T◇T)
土方歳三が古高俊太郎を拷問した蔵(※1)とか、山南敬介が切腹した部屋(※2)とか
他にも生で見たいものがたくさんあるんですよ~(殺伐としてますけど)
現在、写真左手と右手の建物(土間)には入ることができます。
左手の建物では確か幕末の古写真と年表が展示されてた気がします。
また土方歳三と前川邸のスタンプが押せるようになってました。



前川邸の土間は当時のまま残っていました!
ここでは刀のレプリカや前川邸オリジナルの新選組グッズが
多数販売されています。
(以前は新選組同好会の方々が経営されてた「京屋忠兵衛」なるグッズの
店があったのですが、2006年に閉店してしまいました)
山本耕史さんのサインが入った「新選組!」の台本が展示されててドキドキです
ここでしか手に入らないものがたくさんありますよ♪



記念撮影にいかがでしょう(笑)



7月16日、新選組慰霊祭の日にはこんな光景も見られます。
内部非公開の前川邸ですが、3月初旬の「山南忌」に参加申し込みをすれば
山南敬介が切腹したお部屋には入ることが出来るようです。
前川邸公式HPに申し込みの詳細が書かれてましたので、参加を希望される
方は、そちらでご確認下さい!


※1) 勤王派浪士を取り締まっていた新選組。
    元治元年、新選組が枡屋という商店が怪しい!と急襲をかけたところ
    そこから大量の武器弾薬や長州藩とやりとりした手紙が出てきます。
    明らかに勤王派浪士が何かを計画していることが伺えますよね。
    新選組はすぐに枡屋の喜右衛門(←偽名で本名は古高俊太郎)を
    捕まえて拷問にかけ、何を計画してたのかを吐かせようとしました。
    その拷問が行われたのが前川邸の蔵です。
    古高は拷問に耐え切れずに計画を話し、新選組はその計画を阻止
    するため、首謀者達が会合を開いていた池田屋を探しあてて襲撃。
    これがかの有名な池田屋事変です。

※2) 元治2年、新選組総長の山南敬介が脱走。
    脱走理由はいろんな説があって明らかにされてませんが
    結局、沖田総司が大津で山南を発見し連れ戻します。
    「局を脱するを許さず」という脱走禁止の法度破りで山南は
    前川邸で切腹させられました。



にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
↑お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 いつも励みになってますvv



【公開日】 土日祝日 (変則あり・公開時間不明) 
【見学料】 無料
【URL】 http://kyu-maekawatei.com/index.php
【場所】 京都市中京区壬生賀陽御所町49

大きな地図で見る


スポンサーサイト
* Category : 幕末史跡
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。