12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2009-07-25 (Sat)
花傘巡行については、昨年の記事でも書いたので
今回は日記形式で巡行の様子をご覧いただければと思います。



寺町商店街前で林万昌堂の栗アイスをむさぼりながら花傘巡行を見物し
巡行列にひっついて八坂神社へやってきました。
キリリと巡行してきた皆様も、八坂神社の門をくぐるなり疲れ顔。
見るからに暑苦しい衣裳で2時間も歩きとおせば、そりゃあ当然疲労もしましょう。



されど間髪いれずに奉納行事が始まります。
ゆず太郎なんか見てただけなのに、既にバテバテ~
ご神水でボトボトに濡らしたハンカチをほっかむりするという妙な姿で
太鼓に聞き入りました(※ご神水の誤った使用例です)



獅子舞といえば、神戸南京町の春節祭みたいなアクロバティックな
イメージしかなかったのですが、日本の獅子舞は静かに舞うのですね!
日本の獅子舞は初めて見ました(獅子は見たことあるけども・・・・)
ほんまに4本足で動いてるみたいで感動をおぼえましたよ!



一方で、巡行を終えた花傘がどうなるのかも気になってたのデス。
もう早々に解体されてしまうんですね。

このあたりで腹の虫も鳴きまくってきたので、三条のびっくりドンキーへ。
実は、今日がゆず太郎のびっくりドンキーデビューです。
(めっちゃどうでもいい情報ですが)
びっくりドンキー、めっちゃ安いやん(*゜∀゜*)



ところで今日は還幸祭の日でもあるわけですが、御供社では
何か行われてるのでしょうか?
ちょっと気になって、三条会商店街まで行ってみました。
ええ・・・・炎天下を徒歩で。つ、疲れた・・・っ;



おお!これがこの時期だけ現れるというウワサの芝生ですね。



しばらく三条会商店街を歩いていくと、神輿会の方々がやってきました。
なんたる偶然でしょう!ラッキー(≧∀≦)



御供社に参拝してから御旅所前まで行くのですね。
鳴り物を鳴らしながら四条まで??!
めっちゃ大変やん!



神泉苑で殿様気取りで鯉にエサを撒き、
三条のブックオフで「バカ日本語辞典」「ご当地バカ百景」「バカ画像」なる
知的な書物を入手して、そろそろ四条に戻るか~と移動を始めたころ
またまた偶然、今度は四若神輿会に遭遇。
そろそろ還幸祭が始まりそうです。


と、その前に鍵善良房でおやつタイムにしよう!
今年の稚児、優太郎君のお父さんが代表取締役を務める老舗です。



って、まったりとティータイムを満喫しすぎて差し回し見逃したっΣ(T□T)!
かろうじて見れたのは西御座のみ・・・・
三基の神輿が八坂神社に到着するのは夜遅いので、
最後まで見れそうもないのが残念です。
こういう時、地元に住む方々をいいなぁと羨まずにいられません(>_<)


にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
↑ランキング参加中!
  観光のご参考になりましたらポチッとクリックお願いします♪




スポンサーサイト
* Category : 未分類
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

ご苦労様とお疲れ様。 * by 沙都
歩き回られた感じですね…
花傘巡行は、あまり人気がないでしょ。
車も片側は通って…
くじ改めはあるけど、何か奉納をする分けでもないし。
八坂神社の奉納行事くらいですね。

祇園獅子舞は、芸術性な表現を中心にしている感じ…
京都の獅子舞は、新熊野神社の獅子舞カナ。
神幸祭や、主な祭事の時、見られる。
こちらは、三位一体で、昔風。


御供社の前の御弊。神のよりしろ。
昔、御供社は神泉苑の一部だった。
オハケの神事は、23日の14:00~

御供社は、神輿が3基通ります。
中御座は、19:00頃に神泉苑で、迎え太鼓で迎えられます。
鳥居前で差し上げが行われ、神仏による祭事があります。
そして、御供社に。
御供社の入口に、祭壇が設けられ、20:00頃に神事が。
神様が中御座の神輿に乗って一時、御供社に降りられます。

還幸祭は、
石段下で神輿3基の差し回しがあるわけではないので、
あまりメインがありません。
最後に。神輿が3基、八坂神社に戻ると闇夜の神事があり、
この時は、神秘的な感じが味わえます。
残念な事に、24:00頃ですけど。

* by 管理人:ゆず太郎
Re → 沙都様

お神輿が八坂神社に戻るのは24時頃なんですね・・・・
シンデレラもお家に帰らないといけない時間かぁ・・・(哀)
闇夜の神事、気になります。
それにしても、それだけ長い時間、お神輿を担ぐ神輿会の方々は大変だろうなぁと
思ってましたが、神様も休憩するとは!
祗園祭ってコンチキチンと優美なお祭りのイメージがありますけど
実際間近で見てみれば体力勝負で熱気ムンムンなお祭りですよね。

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。