123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2009-08-16 (Sun)

京の夏の風物詩、五山の送り火を見てきました。
やっぱ送り火って言えば大文字でしょう!と、今年もまた大文字を観賞です。



今でこそ「五山の送り火」として定着してますが、江戸時代後期は
「十山の送り火」だったらしいですね。
現在の大文字・妙・法・左大文字・鳥居形に加えて、い・一・蛇形・
長刀形・竹の先に鈴
があったとか!
当時は建物も低かったので、十山全てを一望できたかもしれませんね。



荒神橋からなら、小さく妙・法が見えるかも・・・!と期待してたのですが
妙の先っぽしか見えませんでした(笑)
でも思ったよりも大きく見えるものですね。
来年は妙を間近で見てみたいなぁと思いました。



大文字の送り火が完全に消えた頃、 銅駝美術工芸高校で
盆踊り大会が行われているのをチラ見しました。


五山の送り火を見るのは大好きなのですが、
これが終わると夏休みが残り少ないことを実感して憂鬱になります(TωT)
子どもたちもそろそろサボっていたアサガオの観察データをでっちあげたり、
あとがきだけ読んで適当な読書感想文書いたり、
適当に見栄をはった日記をまとめ書きしたり、
電卓使いつつも怪しまれない程度に間違えながら計算ドリルをやったり、
大人たちは工作の宿題を手伝わされるハメになり、さも子どもが自分で
作ったかのように見せようと必死になったりしてるのでしょう。
これも日本の夏の風物詩。
え?そんなことしてたの私だけですか?( ̄ー ̄;)


にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
↑励みになりますので、お気に召しましたら
  ポチッとクリックお願いします♪

スポンサーサイト
* Category : 行事&イベント
* Comment : (4) * Trackback : (0) * |

宝ヶ池 * by 沙都
妙だけ見たいのであれば、
宝ヶ池公園や宝ヶ池教習所に行けば間近で見られます。
なんたって、裏山ですから。
教習所の中も解放され、遠くに船形も見えます。

妙法の字をどちらも一つの画像に入れるのであれば、
高台しか無理です。

以前に撮った時は、法を撮って、すぐに妙に行きました。
20分程度で消えていきますので~

その後、松ヶ崎題目踊りが見られますが、
時間的に無理ですね…

鳥居形だけ撮られるのなら、
広沢の池の西側から撮ると、灯籠流しと共に撮れます。

* by 管理人:ゆず太郎
Re → 沙都様

フフフ・・・・ゆず太郎は欲張りですからね!
せっかく松ヶ崎まで電車賃奮発するのであれば妙も法も見る気満々です!!!
妙と法の間は移動できない距離でもないのですね(ニヤリ)
いや、でも教習所から妙&船形を拝むのも捨てがたい・・・・
鳥居形は以前、渡月橋から試みたのですが微妙に見えなかったです;
大文字は小さくともしっかり見えたのですけど。。。
広沢池、遠いけど頑張ったら歩いていけないこともないですかね・・・・

* by AKIRA
こんばんは~~☆彡
知り合いのマンションからは5山すべてが見えるそうですヨ!!
いいですよね~住んでみたいな。。
花火と送り火が見えるところに住みたいなぁ(^O^)

あ、そうそう。
最後のあとがきだけ読んで、適当に読書感想文書くやつは…僕です(≧∀≦)
しかもそれでなんかの賞をとりました(爆)

* by 管理人:ゆず太郎
Re → AKIRA様

少し高いところだとよく見えるんですよね。
「妙」が見えない~と橋の上で騒いでる時、ふと隣の3階建マンションに
目をやれば、そこからはよく見えてるみたいでした。
花火と大文字の見える家・・・・最高ですね!
ギュウギュウの人ごみを見下ろしながらフフンと優越感に浸ってみたいものです。
(↑器が小さい人間の発想)

それにしても、あとがき感想文で受賞とはなかなかの強者ですねΣd(≧∀≦)
そんなあとがき感想文に慣れた私は、ストーリーをうかがわせるあとがきがある
本が、学校の選定図書の中に一冊もなかった年度は泣きそうになりましたよ(笑)

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。