12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2008-01-23 (Wed)
京都検定公式テキストで「伝説」の項で取り上げられている弁慶石。
気にしてなかったら気に留めることもなく通り過ぎてしまうかもですが
なかなか面白い伝説がある石なのです。



子どもの頃、三条京極あたりに住んでた弁慶。
この石の周りで遊んだりもしたのでしょうか。
よほど弁慶と関わりが深い石なんでしょうね。
弁慶の死後、この石は弁慶が立ち往生で最期をとげた奥州高館へ
移されたそうなのですが、なんとこの石、「三条京極へ戻りたい!」と
わめき出したそうなんです!
ちょうどその時、奥州高館では熱病大流行。
人々が「祟りだ!」と恐れてこの石を京都へ戻したそうです。
昔は誓願寺にあったそうなのですが、現在は三条の「よーじやcafe」の
前に移されてます。


石には魂が宿ると言いますが、伝説が本当ならこの石には弁慶の
郷愁の念がこもっているのかもしれませんね。
弁慶にまつわる石って他にもいろいろあるぞという話はさておいて
そう考えるとなんかドキドキしませんか?(´▽`*)


にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
↑お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 励みにしてますvv







【場所】
京都市中京区弁慶石町39(よーじやカフェ 三条店前)

大きな地図で見る
スポンサーサイト
* Category : 観光名所 (中京区)
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。