123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2009-08-21 (Fri)
妖怪電車を降りて、そのまま大覚寺で行われる宵弘法に行きました。
誰も歩いてないうえに、8月20日だったこともあり、
「あれ?弘法さんて21日だよね?もしかして日付間違えた??!」と
無駄に不安になってしまいましたが、宵弘法は21日の前日に行われるのです。



無料で入れるうえに、この日は弘法さんの像も公開されています。



普段は下りることができない庭に入れるのが嬉しい!!!
この角度から大覚寺の建物見れるってまずないですよ!
でもこの後、また庭を整備するのって大変だろうな。



牛車と並んで写真が撮れるなんて、なかなかいい記念♪



大沢池にはたくさんの灯籠が浮かんでいます。



水辺には祭壇が設けられてました。



御影堂での読経が終わると、お坊さんたちが祭壇に集まって
再び読経が始まります。



読経後、数名のお坊さんが船に乗って送り火を点火しに行きます。



これが嵯峨の送り火というものです。
他のお寺では護摩焚き等をする時、建物えの延焼を防ぐために
ある程度炎の大きさは加減されますが、嵯峨の送り火は池の真ん中ですから
何に配慮する必要もありません!!!
ご先祖様を送るため、思いきり大きく燃え上がります。
池に浮かぶ灯篭の一つひとつが、送り火に見送られていく
ご先祖様の魂のように見える光景でした。


にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
↑励みになりますので、お気に召しましたら
  ポチッとクリックお願いします♪
スポンサーサイト
* Category : 行事&イベント
* Comment : (4) * Trackback : (0) * |

嵯峨の送り火 * by 沙都
結構、綺麗でしょう。
大沢池での送り火+灯籠。

見た感じ、遅くに行ったようですね。
17時から北嵯峨高校の吹奏楽が行われていたはず。

大覚寺の庭には、華道祭・嵯峨祭・除夜の鐘の時も入れます。

平日も出向かれているのですね~
次は、22-23日の六地蔵巡り。映画村の百鬼夜行。
それとも、23日の高瀬川の灯籠流し。
23-24日の嵯峨野の灯火+化野念仏寺の千灯供養。
あたりですね。

* by AKIRA
わぁ~~!!
ゆず太郎さんも大覚寺の20日盆をUPされていたんだ。。。
僕は行けなかったので、他の人が書かれた記事を探していたんですヨ。
あとで、こちらも載せておこーっと。

それにしても、幻想的ですね~~(^^♪
行きたかったなぁ~

* by 管理人:ゆず太郎
Re → 沙都様

普段は土日しか動けないんですけど、今は夏休みなので、
平日も遊びまわってます♪が、・・・・明日からはまた仕事ですv-12
だもんで今日は体力温存のため家でゴロゴロしてました。

空が暗くなってから妖怪電車を堪能したい!ということと、
宵弘法を見たいということの二兎を追って二兎とも得るため
今回は宵弘法の吹奏楽等を諦めました。
灯籠流しと送り火、大沢池が暗いのと観光客が少なめなのとで
すごくいい雰囲気ですね!
池のほとりに腰かけて、しばしウットリとしてしまいました。

* by 管理人:ゆず太郎
Re → AKIRA様

AKIRAさんのブログに取り上げて下さってたなんて・・・・
恐れ入りつつも嬉しく思います(´∀`*)
宵弘法、最初は道行く人が誰もいなくて「・・・・この行事、どうなんやろ??」と
思ったりしましたが、本当に雰囲気のいい行事でした!
行事だ!灯籠だ!わぁキレイ!ひゃっほぅ(≧∀≦)ノとウキウキするような感じでもなく
読経する声やご詠歌をよむ声を聞きながら、心静かに楽しめますよ!
こんな素敵な行事がある京都の方々を、いつもながら羨ましく思います。

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。