123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2010-01-11 (Mon)
【祭 神】 月読尊(つきよみのみこと)
【創 建】 487年
【ご利益】 天然痘除け
【概 要】 ・487年、桂川に沿った場所に創建される。
      ・856年、水害から逃れるため現在地に移る。
      ・松尾大社の境外摂社



阪急松尾駅から20分ほど歩いた住宅街に静かに佇む小さな神社ですが、
その歴史は古く、日本書紀にも書かれるほどです。

 【創建の言われ】
  阿閉臣事代(あべのおみことしろ)が朝鮮の任那に派遣された時、
  壱岐で月読尊からのお告げを聞きました。
  阿閉臣事代からそのことを聞いた天皇が、今の上野辺あたりに
  創建した神社が月読神社で、現在の場所に移るまでは
  壱岐県主だった押見宿祢の子孫が代々神職を務めていました。




現在の本殿や拝殿は江戸時代に創建されたものだそうで。
それにしてもなんと人が少ない・・・・ゆず太郎の貸切状態ですよ!



あの聖徳太子も月読尊を信仰していたようで
境内には「聖徳太子社」も建てられています。
信仰してた人が何故か信仰される側になってるこの不思議!



むすびの木の下には月延石があります。
たぶんこの石こそがこの神社を参拝する人に注目される部分でしょう!



と言うのも、月延石は「神功皇后が朝鮮出兵する時にこれで腹を撫でて安産した」
という伝説から安産のご利益があると信じられているからです。


 【神功皇后】
 ・仲哀天皇の奥さん
 ・朝鮮に出兵するぞー!!!という時に仲哀天皇が死んでしまいます。
  神功皇后は妊娠中でしたが、なんと夫に代わって出兵!!!
  しかも敵国を降伏させてしまった実にパワフルな奥さんです。
 ・朝鮮からの帰り、筑紫で無事に赤ちゃん(応神天皇)を生みました。


月延石の周りに積まれた白い石は、ここを訪れた妊婦さんが奉納したもので
それぞれの石に安産のお願いが書かれていました。
・・・・・・私も先走ってお願いしておこうかな( ̄▽ ̄;)
子どもを授かるとはつまり、生産する相方が必要不可欠ですから、
ついでに縁結びもお願いしますよ神様~!



安産安産と言いますが、ほんとはここの神社のご利益は天然痘除けです。
今となっては注目されないご利益ですけども、昔の人には
切実な問題だったでしょうね。


にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
↑励みになりますので、お気に召しましたら
  ポチッとクリックお願いします♪

【場 所】 京都市西京区松室山添町15

【最寄駅】 京都バス「北河原町」・阪急「松尾」

【地 図】 地図を表示

【URL】 http://www.matsunoo.or.jp
スポンサーサイト
* Category : 観光名所 (右京区)
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

* by AKIRA
ゆず太郎さん、こんばんは☆彡
近いのに知らなかったです、、月読神社。
ひょっとして土俵のあるとこ??

よく調べられましたね。
しっかり勉強させてもらいましたよ~。
ありがとうございます!

* by さくゆずき
Re → AKIRA様

こんばんは!
そう、土俵のあるところから鈴虫寺に行こうとして、
近道探してるうちに道に迷い、たまたま見つけた神社です(笑)
たぶん土俵のとこから近いと思いますよ。
住宅街の中にあって、しかも誰もいない寂しい神社だったので
まあそんな大した神社じゃないだろ~と思って調べてみれば
意外に歴史ある神社だったみたいで驚きです( ̄▽ ̄;)

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。