123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2010-02-04 (Thu)
2日は職場から矢のように飛び出して、吉田神社の節分に行きました。
18時開始だったので大阪からじゃ間に合わないかな~と思ってたのですが
電車やバスが奇跡のようにうまくつながり、10分前に到着\(≧∀≦)/
やはり日頃の行いが良い(?)からデスネ☆
でも10分前到着とは言え既に境内は人だかりで、とても
近づけた状態じゃありません。
神社の人の話によると、良い場所に陣取ろうと思えば3時間前には
行かなくちゃだめみたいです・・・・・無理!!!(´▽`)



18時になると大元宮の方から赤・青・黄の3匹の鬼がやってきます。
ウガーーーーッ!!!!という叫び声と子ども達の泣き声が響きます。


そりゃあ、こんな鬼が来たら怖いですよね!
でも鬼に触ってもらった子は健やかに育つと言われてますので、
親は嫌がって号泣する子どもを鬼の前に差し出そうとします。
子どもは健康とともに、親への不信感も手に入れたことでしょう( ̄▽ ̄∥)
私は何故か他所様の赤ちゃんに、助けを求めるかのごとく、
泣き叫びながら服を捕まれてました(笑)


追儺式をしてる間は全く何も見えないうえに、人に押しつぶされるばかり。
しかし今回はそんなおしくらまんじゅうが奇跡を起こして、
最前列まで押し出される大ラッキーです♪
そうこうしてるとなにやら鬼がよろよろとした足取りで戻ってきました。


どうやら方相氏に追い立てられているようです。
方相氏は鬼をやっつけてくれるのですが、この顔は・・・・・
むしろ鬼よりこっちのほうが顔怖いですよ!!!


最後の力を振り絞って、鬼は方相氏に挑みますが、
アッサリと倒されてしまいます。
鬼と方相氏は大元宮の方に移動していきました。


それを追って、みんなもゾロゾロ移動。


鬼を追い払った後、大元宮にお参りしました。


家へのお土産は聖護院八つ橋の節分限定のおもちですvv

スポンサーサイト
* Category : 行事&イベント
* Comment : (4) * Trackback : (0) * |

京都の節分祭 * by 沙都
吉田神社で追儺式を見るのは大変でしょう。
2時間ほど前から場所取りが始まり、
テレビ・報道関連が、まわりを気にせず撮りますから…
吉田神社の境内よりも大元宮の方が見やすいと思います。

ストーリー的に、御山から鬼が出現。
鬼が暴れて大元宮、吉田神社の境内に。
方相氏と子ども、神職さんが弓矢で鬼退治を…
鬼は、大元宮に。
方相氏も後を追い大元宮で最後の戦いを。
戦いに敗れた鬼が御山(竹中稲荷神社)に…
最後は、竹中稲荷神社で3匹の鬼の記念撮影があります。


追記。
こちらが把握している節分祭の一覧のURLを載せておきます。
今後の参考程度に…

* by AKIRA
すごい、すごい!!
吉田神社に行かはったんや~(^o^)
しかも最前列とは、見事!!
おかげで儀式の写真もバッチリですね。

それはそうと、八つ橋ってこんなイベントの時はよく登場しますね。前も山に登ってもらってきはりませんでしたっけ??

* by -
Re → 沙都様

お返事が遅くなりまして申し訳ありません。
場所とりは2時間も前から始まってるんですね!!!!
メインの部分が見られるのなんて、拝殿の前のほんの一部の
スペースですし、やっぱりそれぐらいはしないと見られないか。
でもいつかは頑張ってメインも見てみたいものです。
ストーリーのメインを見てないと、元気に暴れてた鬼がいきなりヨレヨレになって
戻ってきたようにしか見えませんしね。
「追難式で一体鬼に何が?!!!」とめちゃ気になりました。

* by -
Re → AKIRA様

お返事が遅くなってしまい申し訳ないです(>_<)
登山でもらった八つ橋は狸谷山不動院のお祭りで貰った力団子ですね。
今回のお餅は甘くて美味しかったですよ♪
どうやら本当に節分限定みたいで、鬼の形はしてなくても似たような商品が
通年販売されているというわけではなさそうです。
また節分に行って買わねばっ!!!
来年もまた最前列に押し出されますようにvv

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。