12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2010-06-13 (Sun)

今日はなんの日?八橋祭の日!
それは世界各国の八つ橋を集めて八つ橋ワールドグランプリを選ぶお祭り
・・・・・・って


嘘ですよ!


嘘も嘘、大嘘です。
本当は京都銘菓・八つ橋の由来になった八橋検校の命日で、
金戒光明寺塔頭・常光寺で行われる法要が八橋祭です。
時間どころか公開されてる行事なのかどうかも分からない状態で、
一応足を運んではみたものの、門が閉まってて入れない・・・・あぅ( ̄ω ̄;)


井筒八つ橋によると、八橋検校はものを大切にする人で
米びつに残った米で固焼き煎餅を作っていたそうです。
それが現在の八つ橋になった
という話。
八橋検校といえばお琴用の曲の作曲家として知られてますし、
もしかすると八つ橋の形はお琴を模ったものなのかも・・・・



でもそれは井筒八つ橋本舗が語る由来であり、
西尾八つ橋ではまた別の由来を漫画で紹介しています。

今日は法要は見れなかったけれども、
下鴨神社の行事を見に行ったら、八つ橋が50円引で売られてたうえに、
割れた八つ橋の詰め合わせを爆安価格の200円で手に入れたので
私にとっては十分な八つ橋祭でした♪


にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
↑お気に召しましたらポチッとお願いします!
  いつも励みにしています♪
スポンサーサイト
* Category : 行事&イベント
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

八橋祭と八橋忌 * by 沙都
よく知ってますね。常光寺で八橋祭が行われるの…
八橋祭の法要は行われていると思います。
検校の命日が6月21日。それを偲び…
確か、法然院でも八橋忌が行われたはず。

検校の墓は、金戒光明寺の墓地にあったと思います。
八橋検校の石碑もあったと思います。

最近は京都市内の歳時記を撮っていないので八橋祭を忘れてました。
現在は歳時記を京都近郊に広げています。
12日は近江神宮の雷神祭に。
名前にひかれて行ったけど、ただの神事でした。

* by ゆず太郎
Re → 沙都様

あれ?私もどこで八橋祭を知ったんだろう??
手帳を開いたら「八橋祭・八つ橋食うぞ!」と記されてたのですが、
いつ書いたのかも謎なのです(笑)
京都市の行事情報にも出てないですし、かなりマイナーな行事っぽいですね。

八橋祭は見れなかったけど、八橋祭を調べたおかげで
八橋検校という人の存在と、京銘菓・八つ橋の由来を知ることができたので、
気持ち的には八橋祭を堪能したような気がします。

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。