123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2010-07-11 (Sun)

お迎え提灯に迎えられて戻ってきた神輿洗の一行。
舞殿のまわりを3周歩きます。


いよいよ本日の主役、神輿がやってきました!


人間が舞殿まわりを3周する労力はまあ知れてますが、
神輿は・・・・神輿に3周はチョット・・・・ハード!( ̄□ ̄;)
四条大橋まで往復したうえに、神輿の差し上げまでやって盛り上がってきた
担ぎ手の皆さん、もう正直限界では??


なんて思ってましたが、彼らの神輿への情熱をみくびってましたね!
一層激しく神輿を揺さぶりながら舞殿の周りをまわります。
・・・・・お父さん方、翌日が日曜日で本当によかった!
月曜日だったら仕事に行くのに足腰ガタガタですよ、きっと。
ちなみに、担ぎ手の肩には「神輿ダコ」ができるそうですよ。



神輿を舞殿に納めてお疲れ様でーーーっす!
・・・・・と、これで解散てわけじゃないんですよ。
夜も遅いんでこの時点で帰られる方が多いんですけど、
最後まで見る予定の方は「これで終わりかぁ~」と人波に流されて
帰ってしまってはいけません。
これから子どもたちの舞踊奉納があるのですから!




市役所前で見た時よりも、神社で見るほうが一層趣きがあります。
鷺踊り・小町踊り・祇園音頭が終わったら本日の行事は全て終了。
朝から追いかけてるとさすがに疲れました~
でも本当に天気が晴れでよかったです。
雨の場合はお迎え提灯が中止になりますしね。
これから宵山~山鉾巡行までも晴れてくれますように!


にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
↑長いことお付き合いありがとうございました!
スポンサーサイト
* Category : 祇園祭
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

祇園祭の様子 * by 沙都
今年は、しっかりと撮っているんだ~
それも最後の奉納まで。
そんなに奉納行事って人が多かったかな…
どちらかと言うと、親御さんがいっぱいだった記憶が…

八坂神社の神輿の担ぎ手さんはすべて氏子さんが担がれているんですよ。
最近は、神輿会などに協力を求めて巡行している所が多いのにね。
八坂神社の3基の神輿のうち、
一番、体力がないと言われているのが錦(西御座)の神輿らしいです。

28日の神輿洗は10日よりも空いているよ。
でも四条大橋は混雑しているけど。
水掛の神事が行われるのは、北側の中央より東の場所です。

朝からって、神輿洗の鴨川の水汲みも…
ちなみに予備水は仲源寺に置かれています~

PS
祇園祭の様子は、
またこちらのブログで見させてもらいますので、
大変だと思いますが…楽しみにしてま~す。

* by ゆず太郎
Re → 沙都様

こんにちは!
今年は最後までしっかり撮って、帰宅後は帰りが遅いと
しっかり怒られました(泣)

神輿の担ぎ手の中でも体力差があるんですね(笑)
私から見れば皆さん十分すぎるぐらい体力みなぎってますよ~
自分の2~3倍ぐらいの年齢のおじさん達が声を張り上げて神輿を
担ぐのを見て「元気やなぁ~」と年寄りみたいなこと言ってます。

そして28日は・・・・・すっかり忘れていましたorz
夕方から行こうと思って昼寝をしていたら「あれ?もう19時?!」という
まぬけな顛末です。写真の膨大さゆえに全然アップできてないのですが、
祇園祭の巡行はバッチリ見てきましたよ!
ブログにアップするのは今さらな感じなので、ホームページの方に
思い出したようにぼちぼちとアップするかもしれませんが
気長にお待ちください・・・・本当、気長に。。。

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。