123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2008-02-01 (Fri)
日頃は静かな壬生界隈もこの日は大賑わいです。
壬生寺前の通りは行き交う人でギュウギュウ状態でした(´◇`;)


通りや境内には屋台が並んでて賑やかです。



ひときわ混雑してるところがあって、何かと思って覗いてみると
参拝者が厄除けの炮烙を買って願いを書き込んでました。
私も家内安全と健康を祈願です。
・・・・・・私の字が汚いことはさておきましょう!
(「厄除」の文字は買った時点で書かれていました)


書き終えた炮烙を納めに本堂へ。
納めた炮烙は4月に行われる壬生狂言の序曲「炮烙割」で割られるそうです。
炮烙が割られる様を見に行ってみるのも楽しいかもvv
本堂もいつもと雰囲気違いますねー!
地元にいるとあまり感じませんが、京都では節分祭ってすごく大事な
行事なんだなぁと思います。


そして壬生寺の節分祭で注目すべきは壬生狂言の上演です。
国の重要無形民族文化財ですからね~しかも無料!
これは必見ですよ☆
狂言なんて何を言ってるかわかんないし難しい・・・・と、諦めることなかれ!
壬生狂言は無言劇、円覚上人が仏教を一般市民にもわかりやすく
広めようとしたことが壬生狂言の始まりなので、難しい知識がなくても
楽しめると思います。
狂言・歌舞伎など、日本の伝統芸能を見に行きゃ確実に爆睡!な私でも
なんとなく内容は理解できました。
パントマイムだと思って見ると、固くならずに見れるのではないでしょうか(^▽^)
節分会で上演される演目は「節分」で、2日と3日、各日13時から8回
上演されます。

壬生寺は京の裏鬼門ですが、表鬼門である吉田神社の節分祭と
あわせて見るのもいいかも♪


にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
↑お気に召しましたらポチッとお願いします!
  励みにしています♪

スポンサーサイト
* Category : 行事&イベント
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。