12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2011-02-07 (Mon)

三十三間堂から10分ほど歩いたところにある豊国神社。
地元ではほうこくさんって呼ばれてるそうです。

神社ですので祀られてるのはもちろん神様・・・・と思いきや、
なんとここに祀られてるのは豊臣秀吉!!!
え?秀吉って実在してる人物ですよね??(´□`;)
神様じゃなくて生身の人間でしたよね??!

実は豊臣秀吉は 「俺、死んだら神様になりたいなぁ~」 と言ってたらしく
その言葉通り、死後は豊国大明神として祀ってもらったというわけです。
金と権力があれば何でもありだなオイ(´ω`;)



豊国神社の建物は明治時代に新築されたものもあれば、移築されたものもあり、
この唐門(桃山様式)なんかは、伏見城の城門を移築した国宝です!
ここに移築される前は 二条城 → 南禅寺金地院 の2箇所で使われていたそうなので
再利用の再利用の再利用。
他にも伏見城の遺構は様々なお寺に残っています。
伏見城は使いまわしされ放題のエコな城vv



秀吉が合戦の時に使った馬印が千成瓢箪だったことから、絵馬が瓢箪型になっています。
天下統一を成し遂げた秀吉に開運出世を祈願しましょう!!

とはいえ、
うっかり「天下をとりたい!(≧∀≦)」などという出世祈願をしてしまっては
「天下は俺のもんやーーっっ!!!!」と、出世妨害されそうですね(笑)


にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
↑ランキング参加中☆
  よろしければポチッと投票お願いします♪



【場 所】 京都市東山区大和大路正面茶屋町530

【最寄駅】 市バス「博物館三十三間堂前」「馬町」
       京 阪「七条」

【地 図】 地図を表示

【時 間】 9:00-16:00(宝物館)

【拝観料】 境内無料(宝物館のみ300円)
スポンサーサイト
* Category : 観光名所 (東山区)
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。