12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2011-05-04 (Wed)
長くて難しげな行事名ですが、要は
斎王が御手洗池で手を洗って身を清める・・・ってことです(超簡略!)

21.jpg
10時過ぎ、斎王と女人列の皆様が下鴨神社に入ってきました。
この15分前には到着してたのですが、御手洗池の方には入れず・・・・
すでにロープが張られて、シャットアウトされてました(T-T)
御手洗池の方で場所取りしてる方々は一体何時ぐらいに来てるんだろう??


人生で一度はやってみたいな斎王代(笑)
とはいえ、斎王に選ばれるのは京都在住でなおかつ
由緒も歴史もてんこ盛りな良家のご息女でないと無理なんですよね~(^▽^;)
天地がひっくりかえっても私が斎王代に選ばれることはないな・・・・



女人列は着物を見てるだけでも楽しいです♪華やかだなぁ


めっちゃ長い・・・・( ̄□ ̄;)
何のためにあそこまで長くしてあるの?
汚れるよ?洗うの大変よ?!機能性が全く感じられないよ?!!
そんなことばっか考えてしまう庶民思考。。。


この後、御手洗池で御禊神事が始まります・・・・が、
見送ることしかできないこの切なさ(TωT)
このロープの向こうに渡りたい!!


御手洗池では斎王代が池に手を浸して清める・・・・という神事が行われたはず。
せめて垣間見ぐらいはできないか?と思ってみたものの、これが限界(泣)
(しかも斎王を撮ってるんだか、おっちゃんを撮ってるんだか



神事が無理なら、せめてグルメだけでも押さえておきたいっ!!
早々にきりあげて、鳥居前で販売されていた申餅を食べにいきました。
江戸時代までは葵祭の名物で、これを食べて無病息災を祈願したのだとか。
昨年、宮司に語り継がれた口伝をもとに140年ぶりに再現されました。
再び葵祭の名物菓子になるといいなぁ。


さて、葵祭関連の行事はまだまだあることとは思いますが、
次は5月15日に見に行きます!
ああ・・・・初めて仕事が休みの日に5月15日が巡ってきた・・・(T▽T)
学生時代に見たっきりなので、何年ぶりだろう。
当日の天気が晴れになることを願うばかりです(>_<;)


にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
↑この記事がお気に召しましたらポチッとお願いします!
  いつも励みにしています♪

スポンサーサイト
* Category : 行事&イベント
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。