12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2011-05-08 (Sun)
長岡天神の霧島ツツジに見切りをつけるや否や
電車に飛び乗って向かった先は

大原

確か今日は大原女まつり時代行列があったはずっっ!!!
不確かな記憶でバスに乗るも、大原行きのバスがガラガラで
とてもGW中とは思えない状態だったので、いささか不安でしたが
5月7日で間違いなかったです!


寂光院の出発時間には間に合わなかったので、落合茶屋のご主人自慢の
ゆず味噌田楽と餃子をほおばりながらしばし待つことに。
実に楽しいご主人なので、大原に行くことがあれば立ち寄ってみてください♪
手作りのゆず味噌、美味しかったです!ごちそうさまでした!!


そうこうしてる間に大原女が到着。
休憩タイムになったのですが、大勢のカメラマンに取り囲まれて
すごい状態です (これで果たして休憩になるのか??)


大原女キッズ、めちゃ可愛いですvv


ここから大原女行列は三千院を目指します。
道幅が狭く、行列についていこうとしたらいつのまにか
自分も行列に加わってるみたいな状態になるので油断できません( ̄▽ ̄;)


時代行列というだけあって、実は衣裳が時代ごとに少しずつ違います。
これは室町時代の大原女衣裳。


これは明治・大正時代の衣裳。
時代行列には昭和以降の衣裳は出てこなかったのですが、今はもう現役で
大原女をしている方はいないってことでしょうか??
(それとも大正以降、服装に大幅な変化がないのかな?)


最後に勝林院で記念撮影。
こうやって見るとかなりの人数が参加してたんですねぇ。


時代行列は5月7日のみですが、大原女まつりの期間中は
一般の人も大原女の衣裳を着て散策することができます(事前予約制)

次に大原女まつりの期間中に来ることがあれば、その時は予約を入れて
私も大原女になってみようかな(*´∀`*)


にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
↑ランキング参加中☆
  励みになりますのでよろしければポチッと応援お願いします♪

スポンサーサイト
Theme : 京都 * Genre : 地域情報 * Category : 行事&イベント
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。