12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2011-06-14 (Tue)
祇園祭宵山まで約1ヵ月!
どこまで頑張れるかわかりませんが、遠方から来られる方や
祇園祭に行くのは初めてという方も多いと思うので
できるだけ多くの山鉾を紹介していきたいと思います!
では、第1回目は霰天神山(あられてんじんやま)です。



御神体
  ◆天神像 (大きさ3.5cm)

由来
  ◆江戸時代に火災がおきた時、霰が降ってきて鎮火された。
   霰と一緒に天神像も降ってきたので、町に火除け天神としてお祀りし、
   町名も「霰屋町」に改められた。(※現在は「天神町」)
  ◆天神様のご利益か、現在まで火災による被害がない。

特徴
  ◆社殿を取り囲むように廻廊がついている。
   回廊の内側には松11本と梅2本が立ち、
   見た目が神社の境内みたい
  ◆25年に1回「半万燈祭」、50年に1回「万燈会」が行われる。

ご利益
  ◆火除け&雷除け

宵山の様子


霰天神山の厄除ちまきには可愛い梅の花がついています。


↑巡行の時は見えないのですが、宵山では天神像も見ることができます♪


霰天神山ではローソク売りの歌がスピーカーからエンドレスで流れていました。
ローソク売りの歌は似たようなメロディーですが、各山鉾町によって
少しずつ歌詞が違うので、聞き比べてみると面白いかも。

【ローソク売りの歌~霰天神山編~】
 らいよけひよけのおまもりを うけておかえりなされましょう
 つねはでません こんみょうみょうばんばかり
 ごしんじんの おんかたさまは うけておかえりなされましょう
 ろうそく いっちょうけんじられましょう
 やくよけちまき うけておかえりなされましょう



直接関係ありませんが、霰天神山のお隣で販売されている
しみだれ豚まん、絶品なのでぜひ食べてみてください♪
祇園祭の宵山限定で販売されていて、1日7000個は作られるのですが
それでも売り切れ御免の祇園祭の人気グルメです!!
めちゃ中までタレが滲みてるんですよ(≧∀≦)
私は宵山に行くたび食べてますvv


にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
↑ランキング参加中☆
  励みになるのでよろしければポチッと応援お願いします♪



スポンサーサイト
Theme : 京都 * Genre : 地域情報 * Category : 祇園祭
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。