123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2011-06-17 (Fri)
山鉾紹介第4回は郭巨山(かっきょやま)です!




御神体人形

  ◆郭巨&郭巨の子ども

テーマ
  ◆郭巨は貧乏で、子どもと母親の両方を養うことができなくなった。
   「子どもはまた作れるけど、母親を作ることはできない」と、
   郭巨は子どもを捨てることを決意 (・・・・それって人としてどうよ?!)
   しかし、子どもを捨てるために入った山で、どんな奇跡か
   黄金がいっぱい入った釜を発見!めでたしめでたし・・・・という話がテーマ
  ◆別名「釜掘山」
   現在の名前になったのは明治時代から。

特徴
  ◆唯一、障子屋根がついている山。
  ◆欄縁の下に乳隠しが下がっている
  ◆昭和30年代からほとんどの舁山は車輪をつけて巡行するようになったが
   郭巨山だけは昭和43年まで頑張って担いで巡行していた。

ご利益
  ◆金運
  ◆乳隠しがあることから、乳がよく出るようになると信じられ
   乳のお守りも授与される

宵山の様子



にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
↑ランキング参加中☆
  励みになるのでよろしければポチッと応援お願いします♪

スポンサーサイト
Theme : お祭り&行事 * Genre : 地域情報 * Category : 祇園祭
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。