123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2011-06-19 (Sun)
祇園祭山鉾紹介第6回は孟宗山(もうそうやま)です!




テーマ
  ◆孟宗は年老いた病気のお母さんのために、
   「大好きなタケノコを食べさせてあげよう!」と、
   雪が降る中、タケノコを探しに行く。
   奇跡的にタケノコが見つかり、お母さんにそのタケノコを食べさせてあげると
   病気も治った・・・・・という話をテーマにしている。
  ◆後に孟宗は呉という国で、御料池の管理人をすることになる。
   ある日、管理してる池の魚を母のためにと持って帰ったら
   「公私混同するんじゃない!!!」と叱られたとか。
  ◆別名「笋山(たけのこやま)」
   町名も笋山にちなんで「笋町(たかんなちょう)」という。


御神体人形

  ◆孟宗像 (タケノコをゲットして喜んでいる姿)
  ◆松には雪がつもっている。


ご利益
  ◆家内安全
  ◆親孝行の護符が授与される
  ◆ちまきには雪を表わす綿がついている


特徴

  ◆竹内栖鳳筆の「竹林図」は、山鉾で唯一の肉筆の墨絵
  ◆金具は竹内栖鳳の師匠・幸野楳嶺の作品
   師匠・弟子のコラボです!


  ◆胴懸は近年リニューアルされたばかりでとても色鮮やかvv


宵山の様子

大通り(烏丸通)に沿ってるわりには、人も少なくて静かです。





にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
↑ランキング参加中☆
  励みになるのでよろしければポチッと応援お願いします♪

スポンサーサイト
Theme : 京都 * Genre : 地域情報 * Category : 観光名所 (東山区)
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。