123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2008-02-03 (Sun)

ぶっちゃけ、「須賀神社は小さい神社やしな」とナメてかかってましたが
豆撒き開始20分前にして既に、境内は人が溢れかえってました。



豆撒き前の儀式では、剣舞・棒術の奉納の他、吹き矢による風船割りなんかも
行われました。
内心、吹き矢がこっちに飛んできて頭に刺さったらどうしようとビクビクして
見てましたが、吹き矢は見事、一発で命中です!!!
すげぇ・・・・



豆撒きは福男・福女に加え、来賓の方々によって撒かれました。
「続いて豆撒きを行います」と司会が言った時点で、後ろの方からかかる
圧力も増してきます。
豆撒きとは戦いなのですねっ(>_<;)
そしていよいよ豆が撒かれました!




豆撒き終了ー☆
はっはっは~1個も獲れなんだ( ̄▽ ̄)
私が陣取ったエリアで豆を投げてた人は実にトリッキーな動きでしたよ。
前の方の人に豆を手渡ししてて「うそやん!」とそっちに注目してたら
自分の頭上に豆が飛んできたりネ!
やは~!それにしてもすごい圧迫でした!
体が斜めになってるのに倒れない、この不思議(笑)
豆撒き終了後も「下に落ちてない?!」と探してる人多数で、なかなか抜け出せず;

ちなみに須賀神社の福豆には「当たりクジ」なるものがあるそうです。
袋の中に字が書いてあったら当たりで、何か賞品が貰えるそうですよ♪
争奪して楽しい、開けて楽しいと2重に楽しめますね!


にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
↑お気に召しましたらポチッとお願いします!
  いつも励みにしています♪



スポンサーサイト
* Category : 行事&イベント
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。