123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2013-05-06 (Mon)

延々とだんじりを追いかけて1時間あまり、
15時からは別の地区からやってきただんじりの宮入り&宮出です。



ぎゃふっ!!すっげぇ砂ぼこり( ̄☐ ̄;)
昔、だんじりの宮入を見てたらカメラの内部まで砂ほこりが入って
カメラがダメになったことがありますからねぇ
気をつけねば!!!



夜の宮入にそなえて、ちょっと早めに神社に戻って場所取りです。
先頭ゲットォ(≧∀≦)と思いきや、警察官&警備員多数配置で
まるで壁のよう。撮った写真がほぼ警官のブロマイドとゆー・・・(笑)
それでも「とばせっ!とばせぇぇーー!!」と掛け声をかけながら
猛スピードで宮入してくるだんじりを間近で見るのは大迫力でしたよ!!



私が知ってる弓弦羽神社のだんじり祭は宮入りが昼なので、
夜にだんじりが宮入りするのを見たのは初めてです。
提灯を振りながらだんじりをグルグル回す様子は
昼間とは違う幻想的な雰囲気がありますねvv
でもめっちゃ写真撮りにくい~~(T▽T)



宮入りを終えて老いも若きもエネルギー完全燃焼といった感じで蔵入りしていきます。
ふぅ、見にきてよかったです(*´∀`*)
やっぱだんじりを見ないことには5月って感じしないよね☆


ただ欲を言うなら、曳き手の方にはやっぱり
「Tシャツの上から法被をはおる」ではなく
「裸にサラシ巻いた上から法被をはおる」という男気を求めたいトコロです。
マッチョもビール腹も、日本男子たるもの裸にサラシであれ!
これぞ伝統的な祭りにおける男臭さでしょ!!(ノ≧∀≦)ノ

↑ めっちゃ個人的嗜好
スポンサーサイト
* Category : 兵庫の旅
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。