12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2013-05-26 (Sun)
今日は大河ドラマ「八重の桜」でもおなじみの京都守護職本陣跡
もとい金戒光明寺に行ってきました!


まずは腹ごしらえ。
河原町三条バス停前にある蒸し料理専門店musで昼食です。
バームクーヘンを食って育ったバームクーヘン豚のセイロ蒸しに
おばんざい3種類・サラダ・黒米・味噌汁・漬物がついて980円とはなかなかお得です♪
野菜は契約農家で作ったこだわりの野菜だそうで体にも良さそうvv
今後も通いたいお店でした!!

musのホームページを見る



三条からテクテク歩いて金戒光明寺へ。
金戒光明寺は京都では「くろ谷さん」って呼ばれてます。
むしろ寺の名前より「くろ谷」って言ったほうが通じる気さえします。



「八重の桜」の影響でさぞ観光客も多いことだろうと思ったら・・・・アラマ!!
山門が修復工事中で近寄れなんだ。
平成25年度竣工って今年からやんΣ(゜Д゜;)
なんでまた大注目の今年に工事開始?!!



山門から本堂への階段。
この階段を見ると大河ドラマ「新選組!」のテーマソングが思い浮かびます。
ら~ら~ら~らららら~~♪
新選組から京都にハマった人間ですので、ここはもう何回通ったことか(*´∀`*)



ここで壬生浪士組が会津藩主・松平容保の前で上覧試合を行い、
後にその腕が認められて、会津藩御預の「新選組」になりました。
その試合、私も見たかったなぁ~vv
御影堂内には修復工事中の山門の中に置いてあった釈迦三尊像や
十六羅漢像が移されていました。
山門の特別公開の時しか見られないもんだから、無料で見れてラッキー♪



ここの中は特別公開の時しか見れないので隙間からチラ見(;x;)
また秋の特別公開の時に来よっと。


 
今日は境内で葬儀会社が大規模にテント張って何かの準備をしてたけど
明日、何かあるんやろか??
もしかしたら明日は見学できる雰囲気じゃないかもしれないので、
黒谷に行く予定にしてる方は明日は避けたほうがいいかもしれません。



境内には会津藩士が眠る会津墓地があります。
昼間とは言え1人で墓地を歩くのは怖いので見に行ったことはないけど
徳川秀忠(2代将軍)正室・お江の供養塔のところまでは
なんとか頑張って行きました!! ビクビクと!!


 
「めっちゃアフロな仏様がいる!!」とメディアでも紹介され
地味ながらも、その存在を知ってる人からは熱い注目を浴びている仏様。
スーパーアフロ・・・・ではなく、修行に没頭するあまりに
髪の毛が伸びまくってしまった姿
なんだそうです。
「見つけたら幸せになれる」とか、そんな四つ葉のクローバー的効果が
あるのかはわかりませんが、暇があれば墓地で探してみてください。



ついでに平安神宮の西隣にある、京都守護職屋敷門も見てきました。
京都国際ホテルの駐車場にも1つ同じ京都守護職屋敷門が残っています。

スポンサーサイト
* Category : 京都観光日記
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。