12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2013-06-13 (Thu)
京都でステキな場所を見つけて「また来たいなぁ~」と思っても
休日は土日の2日間で体も1つとなると、どうしてもなかなか再度
訪れることができないままになってる場所もあります。
その1つが黄檗にある萬福寺。
前に訪れたのはもう何年前のことだか・・・・
デジカメのメモリーカードも16Mしかなかったような大昔です( ̄▽ ̄;)
プラナリアみたいに分裂できたらいいのに。


てゆーか、ここを通って萬福寺に行くの?
ちょっと市場とは思えないほど真っ暗で廃墟感ハンパないんですけど(´Д`;)
誰もいないのに誰かいる気がして仕方ないヨ!!!
暗いヨ!怖いヨ!ほんともうムリムリーー!!!(ノ>Д<)o (←全力ダッシュ)


随分と市場を通り抜けるのに長い時間がかかったような気がしますが
駅からダッシュ2分で萬福寺に到着~~・・・ってアレ??
なんかフリマでもやってるの??


どうやら毎月8日はほてい祭という縁日のようで、境内のところどころに
フリーマーケットが出店されていました。
萬福寺は都七福神布袋さんがある寺ですしね!
布袋さんのメタボなお腹を見て我が腹に焦る健康診断前日・・・・( ̄ー ̄)


フリマってことでみんな普通に境内に出入りしてるけど、もしかして
今日って拝観料無料?!!(*゜∀゜*)
そう思いつつ念のため拝観券売場で「大人1人お願いします」と声を
かけたら「500円です」と返ってきた。あれ??
私が500円払っている横をすり抜けて中へと入っていく方々は一体・・・・・


萬福寺は隠元という中国のお坊さんが創建した黄檗宗のお寺なので
建物やその装飾が中国風なのが特徴です。
ちなみに隠元はインゲンマメを日本に伝えたことでも有名。


でっかいお魚・・・・これが木魚の原型と言われています。
今も現役で使用中。


萬福寺は煎茶道とも縁があるお寺で、日本煎茶連盟かなにかの
本部が置かれてるそうです。
煎茶350円と書かれていたので軽い気持ちで飲みに行ったらば
本格的な煎茶席でビビりました(笑)
てっきりお茶とお菓子だけ出されるもんやと思ってた・・・・・
人生初の茶席です!!足がしびれて立てません!!!(恥)
でも煎茶席があるのは布袋祭の日だけらしいのでラッキー♪


売店もあったのでアイスでも食べようかとガリガリ君を買ったら
1本60円というガリガリ君の常識を打ち破るまさかの90円
ちょっと衝撃w(゜Д゜)w



帰り道、伏見の鳥せいにちょっと寄り道して、焼き鳥と鶏スープを
つまみ食い。16時頃だと鳥せいも空いてるので入りやすかったです。

スポンサーサイト
* Category : 観光名所 (宇治市)
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。