123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2008-02-03 (Sun)

吉田神社も壬生寺同様、四方参り(よもまいり)の神社で参拝客が多いためか
壬生から吉田神社までの臨時バスが出ていました。
参道は屋台で賑わっています。



18時から始まる追儺式を見に参拝者が続々と集まってきます。



私は20分前に着いたのですが、もう人でいっぱい!
人の波に揉まれて運良く前から5列目ぐらいまで行けたのですが
ほとんど見えない・・・・手を伸ばして撮ってもこんな感じです。



上の方から人が降りてきました。
でも実は肉眼では見てないんですよ。撮った写真にたまたま
写ってたんです(^_^;)



ここの鬼は怖いですね~!先日、勤めてる幼稚園で豆撒きをした時、
職員が安っぽいお面をつけて脅かしただけでも子どもは大泣きでしたが
こんなリアルな鬼が金棒振り回しながら「ぐおおおぉっ!!!!」と来たら
大人でもちょっとびびってしまいそうです。
私の横にいたオチビちゃんは、お父さんに肩車されながらず~っと
「わるいことしません!わるいことしません!」とつぶやいてました。可愛いっ(≧∀≦)
そんな子ども達の思いとはうらはらに、鬼は子どもがいるところを狙ったように
脅かしてました(笑)



肝心の追儺式は全く見えず、方相氏も後ろ姿がチラッと見えただけでした(>_<;)
でもまあ見えただけでもラッキーなんでしょうね。
追儺式が始まると、そりゃあ混雑もひどくなります。
前には進めないところに、どんどん参拝客は押し寄せてきますからね。
そして後ろの方は見えないので前へ前へと詰めて来る・・・・
スンマセン、前の方も見えてませんから!
しかも後ろにいた女の子が押されて私のリュックにもたれかかり、姿勢はエビ反り。
肩にめり込むリュックの重みに無理な姿勢、そこに圧迫が加わり
頭痛と目眩で気を失いそうになりました(´Д`;)
今日になっても肩の筋を違えたままですヨ。



神楽とか福豆販売とかも近寄れないほどの大混雑です。
この頃にはかなり気分が悪くなって、大元宮に行くことは断念。
また行くかと言われれば、正直そんな若さはありません!
行くとしても比較的人が少ないお昼に行こうと思います・・・・(-_-;)



その後、人が少ない京都大学でお好み焼きを食べて体力回復。
無事帰路につくことができました。
ああ・・・・静けさって素敵vv
ちなみに吉田神社から京都駅に行くバスも臨時が出ています。

これにて今年の節分巡りは終了ー!
3日の今日。
熱という災難に見舞われた無念の中、これから豆撒きしようと思います。
長々とした節分レポにお付き合いいただき、ありがとうございました!


にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
↑お気に召しましたらポチッとお願いします!
  いつも励みにしています♪


スポンサーサイト
* Category : 行事&イベント
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

* by しゃぼんmama
はじめまして(^・^)
吉田神社の近くで親戚が料理屋をやっているのですが、久しく出かけていませんでした。
私も京都大好きです(^O^)
前職は京都の素晴らしさを伝える仕事だったのでこちらも興味深く懐かしく拝見させていただきました。
またお邪魔させてくださいね~♪

* by ゆずき
Re → しゃぼんmama様

はじめまして!コメントありがとうございました!!!
吉田神社の近くの料理屋さんですか?
わぁ~vvじゃあ、節分祭を楽しんだ後でお食事を楽しむこともできますね!
私は親戚関係で京都に住んでる人がいないので、「ちょっと立ち寄れる場所」が
あることが羨ましいです(しかも料理屋!)
しかも京都の素晴らしさを伝えるお仕事をされてたなんて・・・・
千年の都・京都の魅力を伝えることは大変な仕事だったと思いますが、
とても素敵なお仕事ですね!
しゃぼんmamaさんには及ばないと思いますが、私も自分なりに
京都の魅力を伝えていきたいな~と思ってますので、またいつでも遊びに
いらして下さいねvv

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。