12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2008-08-10 (Sun)
源氏物語千年紀だしなぁと、源氏物語関係の展示が行われている最中の
風俗博物館に行ってきました。
入口はなんか目立たないところにあって「ほんまにここでいいの?」って感じで
ちょっとオドオド。だって1階が仏具屋さんなんですよ。
途中エレベーターが止まる階は普通にオフィスだったり和室(?!)だったりして
博物館がある階に到るまで、正直ずっと「違うビルに入ったかも・・・」と
自分を疑ってました(笑)



風俗博物館はそんなに大きいところではありませんでしたが、フロア全体に
こんなミニチュアの展示がされてるんです。
こんなにスケールのでかいミニチュア、初めて見ました!
入口で撮影OKですか?と聞いてみたら、どうぞどうぞという感じでちょっと意外。
博物館にしては珍しいですよね。
お言葉に甘えて怪しいぐらいに撮りまくりです♪



この時の展示は①六條院移徙、②仏名会、③御冊子つくり、④伏籠と重陽節句
⑤四季のかさね、⑥女房のお勤め です。



平安貴族の様子が、かなり細かく再現されています。
屏風や小物なんかも、しっかり細部まで模様が入ってるのに感嘆しました!



人形と目線の高さを合わせてみたら臨場感倍増で、まるで平安時代に
行ったような気分になれますよ♪



私が気に入った展示は御冊子つくりの様子です。
当時の出版ってこんな風に行われてたんだ~



あまり物語の中ではスポットライトがあたらない女房達の仕事も
興味深いものがあります。見た感じ、けっこうな力仕事ですよね。



隣の部屋には実物大の展示コーナーもありました。
こちらはなんと、靴を脱いで上に上がれるとのこと!
お道具などを間近で見れるチャンスですよ♪
平安装束を着ることもできます。


私がいい例ですが、源氏物語を読破したことなくても十分に楽しめる展示でした。
京の暑さにバテたらここで展示を見ながら涼むのもアリかもvv
そういえば展示って定期的に変わるのかな??


【風俗博物館HP】 http://www.iz2.or.jp/


にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
↑励みになりますので、お気に召しましたら
  ポチッとクリックお願いします♪
* Category : 観光名所 (下京区)
Comment : (-) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2008-01-15 (Tue)
一応有名な場所ではありますが、たぶん敢えてここを訪れる観光客は
少ないのではないでしょうか。敢えて行くとしたら義経ファンぐらい?
だって五条大橋と言えば牛若丸と弁慶が対決した場所ですから!






五条通のド真ん中にはキュートな牛若丸&弁慶像があります。
・・・・二人の服装がめっちゃ気になって仕方がない!!!
私の中で五条大橋の対決は、大河ドラマでタッキーとマツケンが着てた
衣装のようなイメージなんですけどー・・・
どう見たってフ、フンドシ姿にしかっ
しかもそれすら着用してるか微妙。
まああんまり深く考えないことにしましょう、そうしましょう!
母曰く、昔は欄干の上に像が乗っかってたとか。
まあそれもン十年前の記憶なので定かなものではありませんけどね;


でもこの五条大橋は当時の五条大橋とは違う場所にあったと言われてて
現在の松原橋がそれだそうです。
なんか秀吉が方広寺に大仏を作る時に、五条大橋を現在の場所に
移したらしいですね。それで四条通と五条通の距離がやけに長くて
五条通と七条通が妙に近いという状態になってるんですね。
松原橋には義経に関するものは何一つありませんでした。
てか、このためにわざわざ松原橋を見に行った自分、めっちゃ暇やな!


にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
↑お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 いつも励みになってますvv
* Category : 観光名所 (下京区)
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

* by タケモン
あははは、タケもんです。
めちゃ、その気持ちわかりますよー。
なかなか”このためだけ”ってのは行けませんよねー。
といっても自分もわざわざ「えええ!そんなことのために!」ってのはありますが・・・植物園とか、植物園とか・・・。

こうやって写真を見せてもらえると行った気分になりますねー。
ありがとうでしたー。

ふんどし・・・。

* by ゆずき
Re → タケモン様

まあまあ、写真で行った気分にならずに実際足を運んでみましょう!
そして「わざわざそれを見にいったん?暇やな~」と言われる仲間になりましょう(殴)
でもホント、別に「観光地」って意気込んで行くもんじゃないですよね。
だからこの時は宮川町に立ち寄ることで「ついで」という名目を立て
自分が暇人であることを否定しながら歩いてました。
あくまでも宮川町を観光するついでなんだと!
タケモンさんは植物園に何か「そんなことのために!?」の思い出が??
いやいや、植物園は観光情報誌にも載る立派な観光地ですよ!
・・・・と思えど、12月に「植物園にライトアップを見に行ってくる」と言ったら
母にズバリ「そんなことのためにわざわざ北山まで行くの?」と
一刀両断にされ、結局行かず終いですけど;

まあ実は、松原橋ぐらいは私の中ではかわいい「そんなことのために」です。
新選組史跡に関しては、それこそ知名度も低く史跡とも言えないような場所に
足を運びまくってますからね(^^;)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。