123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2008-05-01 (Thu)
【稲荷田中社神蹟】


四ツ辻から階段を上って1分ぐらいの場所にあります。


ご利益が何かは分からないですけど、なにやら簾にやたらと
名刺が差し込まれているのが気になります。
会社関係の多かったので、業種とか見ておいたらご利益が分かったかも・・・


参拝者が奉納した鳥居がたくさんぶら下がってます。
無料おみくじなるものもあったので、運試しに引いてみてはいかがでしょう!


【三ノ峰~一ノ峰】
四ツ辻から先は、道がグルリと1周しています。
どっち回りで歩かなきゃいけないというきまりはないようですが
私的には反時計回りに行ったほうが、階段を上るのが楽かと思います。


初めて来た時は、この鳥居がどこまで続くのかが分からなくて
ちょっと不安になりました。本当に延々と鳥居です。


しばらく登って三ノ峰に到着。ここが稲荷下ノ社神蹟です。
正面にお参りするところがあって、その周りを取り囲むように稲荷塚がありました。


細い通路を通って稲荷塚を見てまわりました。
稲荷塚の前では熱心に念仏を唱えてる人も・・・・・
・・・・・・ま、まさか稲荷塚って神道系の墓地?!!Σ( ̄Д ̄;)
めっちゃ写真撮りまくってしまったんやけど?!
売店には墓地説を肯定するかのようにお供えが販売されてて、ますます焦ります!


伏見稲荷のホームページで調べてみたところ
『稲荷大神様に別名をつけて信仰する人々が、石にそのお名前を刻んで
お山に奉納したもの』
ということでした。
ホッ。とりあえずお墓をバシバシ撮影してたわけじゃなかったのね(´ω`;)
そういえば稲荷塚の石には「〇〇大神」と、いろんな名前を刻んだ
碑がありました。
ちなみにこの稲荷塚、1万基ぐらい奉納されてるそうですよ!
この写真のお塚なんか、信仰が厚いのか鳥居で埋め尽くされてます。


三ノ峰には猫も多くて和みますvv
なんか時間の流れがまったりしてるなぁ~


二ノ峰(写真上段)と一ノ峰(写真下段)も似たような感じの風景です。
一ノ峰が一番高い場所ですが、残念ながら見晴らしはイマイチ・・・


鳥居の間から差し込む日の光はなんだか神秘的。
異世界に迷い込んだような気分になります。


にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
↑励みになりますので、お気に召しましたら
  ポチッとクリックお願いします♪

* Category : 観光名所 (伏見区)
Comment : (-) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2008-04-29 (Tue)

延々と続く鳥居の下を歩き、いよいよ山の中に入ります。
これだけ鳥居があれば、地図が無くても迷いようがありません!


観光情報誌や参道商店街の地図に載ってない場所にも
ちょこちょことこんな場所があります。寄り道寄り道♪


しばらく行くと新池があります。そして新池のほとりにあるのが熊鷹社。
奥社からの第一チェックポイントといったところでしょうか。
ベンチや売店があるので池を眺めつつ一服するのもいいかもvv


ここのご利益は勝負事。
人生で勝負をかける日がきたら、ここにお参りしに来なくてはですね!
蝋燭の灯りに照らされるお稲荷さんは神秘的なような怖いような・・・・・


熊鷹社の周りには稲荷塚が集まっていて、まるでお稲荷様の集落です。


熊鷹社からは本格的に上り道。
階段が続くので運動不足さんな私はヒィヒィでしたよ( ̄▽ ̄;)
でも三ツ辻からは食堂もあるので、休憩場所には事欠きません。
なかなか眺めも良さそうvv
やっぱりというか、メニューにはきつねうどんといなり寿司が(笑)


歩いては止まり、歩いては止まりをくり返して、ようやく四ツ辻に到着。
ここは稲荷山で一番眺めが良いポイントです。
この景色を見ていると「登りきった~!」という気持ちが込み上げますが
まだまだ上に続いてるんですよね・・・・(←すでに相当疲れ気味)


四ツ辻は憩いの広場といった感じで、休憩してる人が多いです。
お弁当をお持ちの方はここで京都市を一望しながら食べるのがベストですよ♪


私もこちらの「仁志むら亭」でちょっと一服。


いい眺めの席です。


わらび餅(450円)。疲れた時はやっぱ甘味ですねぇ(*´∀`*)
シロップをかけていただくわらび餅で体力回復です!


これまた涼しげで心惹かれます。
稲荷山をグルッと回って汗いっぱいかいた後にグビッと一気飲み。
最高でしたヨ!!!


ここで体力回復して、再び山を登っていきます。
ただ、具合が悪くなって動けなくなっている方もおられましたので
決して無理はしないようにして下さいね。命あっての信仰ですから!
私が見た時は救急車を呼んでましたが、どうやって患者を下まで運んだんだろ?
担架を担いで下山したのかなぁ


にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
↑励みになりますので、お気に召しましたら
  ポチッとクリックお願いします♪


* Category : 観光名所 (伏見区)
Comment : (-) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2008-04-27 (Sun)

伏見稲荷にやって来ました~!
新緑がキレイなので今日はハイキングがてら「お山めぐり」です。
参道からただようこの観光地っぽい空気!
それだけでなんだかワクワクしてきましたよ!(*^▽^*)


伏見稲荷の参道では、こういった神具を売ってるお店が多いのが特徴的。
あ、ちなみに門前名物の食べ物は「スズメ」と「狐煎餅」です。


楼門の前では大きなお稲荷さんがギラリと目を光らせていました。
でも、まだまだ序の口です。
だって稲荷山には無数のお稲荷さんがいるのですから・・・・・
(正確な数を数えた人っているんやろか?)


さすが全国に約4万社ある稲荷神社の総本宮なだけあって広いですねぇ。


初詣の参拝客の数が全国で5位以内に入ると聞きます。
元旦はきっとここが人で埋め尽くされるんだろうな~(^_^;)


そして、そしてっ
伏見稲荷の一番の見所と言えばコレでしょう!千本鳥居!!!
無数に並ぶ鳥居をくぐって奥社へ向かいます。
ちなみにここで道が二手に分かれてますが、どっちを通っても奥社に行けます。
2つの道が平行してるので、距離的にも違いはありません。


隙間無く並ぶ鳥居に、ただただ圧倒されます(*゜◇゜*)


さあ奥社に着きました。
ここでUターンする人も多いですが、やっぱり折角来たからには
稲荷山一周することをオススメします!


奥社奉拝所の奥にはこんなんがありました。
これからこんな風景を稲荷山のあちこちで目にすることになります。


奥社で人だかりができるのが、この「おもかる石」。
まず灯篭の前で願い事をして、灯篭の上に乗った石を持ち上げるんですけど
その石の重さが想像したより軽ければ願いが叶うって言われてるんです!
や、この石かなり重たいですよ。
こんなことを言ってるってことは、私の願いは叶わなさそうだったということで;


いかにも伏見稲荷って感じですね。キツネ型の絵馬。
原型は細目なのですが、多くの絵馬は目に加工(?)を施されてます(笑)
目元をプチ整形されたいろんなお稲荷さんを見て爆笑させてもらいました!


これはなんでしょう?参拝者が納めた旗でしょうか?
伏見稲荷には思わず目をひかれるものがたくさんあって退屈しませんね。


さて、いよいよこれから稲荷山を登って行きますよ!
長くなるかもしれませんがお付き合いいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
↑励みになりますので、お気に召しましたら
  ポチッとクリックお願いします♪

* Category : 観光名所 (伏見区)
Comment : (-) * Trackback : (0) * |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。